Amazon Kindleでは、 MONOクロ (チャンピオンREDコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 596
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Monoクロ (チャンピオンREDコミックス) コミック – 2007/5/18


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Monoクロ (チャンピオンREDコミックス) + ひめくり (ヤングコミックコミックス) + うわこい 1 (ヤングキングコミックス)
合計価格: ¥ 1,850

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2007/5/18)
  • ISBN-10: 4253231586
  • ISBN-13: 978-4253231589
  • 発売日: 2007/5/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.9 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 n2 投稿日 2007/6/19
形式: コミック
存在感が薄く、他者に認識してもらえないが故に存在が確定せず、

物質に自我を移すことが出来るようになってしまった主人公のお話。

ギミックは色々と上手い。

名前を呼ばれると戻ってしまう、というのも「誰かに認識してもらってこその自分」ということ。

主人公を認識させてあげられる存在として、姉を配置しているのもいい。

でもなー、ぶっちゃけこれはエロを見せる為に描かれたマンガなので、あくまでこの辺はギミックでしかないんですな。

ハッピーエンドも上手くまとまっちゃいるんですが、話数を重ねて丁寧に盛り上げればもっと…

かーいー女の子もいっぱい出てきますし、いくらでもエピソードが盛り込めそうなネタだけに、勿体無い感じ。

ですが、このマンガはこれでいいのでしょう。

エロはエロく描けてます。

結構好きですが勿体無さゆえに星-1。

こーいうややあっさり目の絵柄が好きな人なら。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2007/6/3
形式: コミック
 (収録内容)

 第1話 路傍の石

 第2話 ラブ・トライアングル

 第3話 2次元ドリーム

 第4話 奪われた肉体

 第5話 存在の耐えられない軽さ

 最終話 重ならない心

 スレンダーなちち、しり、ふとももを見ることができます。18禁ではないのでエッチなシーンはないですが、その手前までのシチュエーションが楽しめます。

私は、このスレンダーでかわいい女の子の作画にはかなり気に入っており、すんなり気持ちが入っていけます。

ただストーリー展開に奥行きが無く、浅い感じがしますが、それを補える作画力があると言えます。

個人的に好きなストーリーは 奪われた肉体 で未練を残した霊が主人公に乗り移られてしまいますが、巫女さんにエッチをしてもらいこの世の未練を断ち切り成仏して主人公が我を取り戻します。この巫女さんのちょっと怪しげな感じが好きですが、当然18禁ではないのでエッチシーンは省かれています。

エッチシーンを含んだのを見たければこの作品はお薦めできません。女の子がかわいく描かれているので直前までしか描かれずに肝心のエッチシーンがないのは、中途半端で余計見たいというストレスが溜まるというモノですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 USC VINE メンバー 投稿日 2007/6/7
形式: コミック
 キミキスでお馴染みの作者の作品です。ある時ひょんなことから物に乗り移ることが出来ることになり、その事で色んな珍騒動に巻き込まれる話です。冴えない主人公が騒動に巻き込まれていくウチに好きな女性と急接近出来ます。けど、最近の秋田書店のコミックは冒険心があって良いですね。今まであまり印象に無かっただけにやってくれます秋田書店という感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 クレイス VINE メンバー 投稿日 2007/5/24
形式: コミック Amazonで購入
物に自分を乗り移らせる事ができる主人公(クロー)が、その能力を使ってあんな事やこんな事をするお話です。能力は特に限定がないのか、石ころだったりパンツだったりと多彩です。

中を開けば肌色の割合が多いフルカラーピンナップにはじまり、B地区はもちろんのこと、パンツのスジまでが、あたりまえの様に描いてあるのがすごいです。ヒロインの天野さんに至っては、生スジまで拝めます(スゴー)

シチュエーションも豊富。女の子同士で××したり、姉が一人で××してたり、巫女の藤原さんは握って出た液体舐めてたりで、これで18禁じゃないのがすごいです。チャンピオンREDという雑誌は寛大ですねー。

終わり方が意外と普通だった気もしましたが、少し感動しました。続編は望み薄ですが、作者の次回作には大いに期待させてもらいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック