Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Momentary Lapse of Reason
 
イメージを拡大
 

Momentary Lapse of Reason [Original recording remastered, Import]

ピンク・フロイド CD
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



Amazon の ピンク・フロイド ストア

ミュージック

ピンク・フロイドのアルバムの画像

写真

ピンク・フロイド点の画像

動画

The Dark Side of the Moon

バイオグラフィー

1966 年の末のロンドンにオープンしたクラブ「UFO」の看板... Amazonのピンク・フロイドストアで詳しく見る

ピンク・フロイドのAmazonアーティストストア
150 点のアルバム、17点の写真、動画や1点のストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (1997/12/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B000002C1W
  • EAN: 0074646851821
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 85,660位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Signs Of Life
2. Learning To Fly
3. The Dogs Of War
4. One Slip
5. On The Turning Away
6. Yet Another Movie (6a Round And Around)
7. A New Machine (Part 1)
8. Terminal Frost
9. A New Machine (Part 2)
10. Sorrow

商品の説明

Amazonレビュー

Though many predicted that Roger Waters's acrimonious split with the band after 1983's aptly named Final Cut would ultimately spell the end of Pink Floyd, the remaining band members confounded pundits by extending their status as classic rock's most ponderous dinosaurs into the 1990s and beyond. And if the title was a gentle jab at Waters after a years-long legal struggle over the Floyd moniker, the music was all too familiar; some would say even formulaic. And lest anyone doubted that the absence of Waters's dour soul would lighten things up a bit, guitarist and post facto leader Dave Gilmour gamely took on the Mantle of Conscience for topics ranging from the cold war ("The Dogs of War") to yuppie self-indulgence ("On the Turning Away"). And if this album sometimes evokes an uncomfortable feeling of a band on autopilot, it's one that can still turn out the likes of the anthemic "Learning to Fly" on cruise control. --Jerry McCulley

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
37 人中、35人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By TOSHI-QOO 殿堂入りレビュアー VINE メンバー
形式:CD
1987年リリースの新生ピンクフロイドの1作目(名称使用権で裁判とかしてたんですよね、確か)・・・デイブギルモアズピンクフロイドとして、僕はこのアルバムが好きです。とにかくデイブのギターが素晴らしいですよね・・・本当味わい深い。基本的にはデイブとプロデューサー・ボブエズリンが仕上げたものと言えるでしょう。ニックメイソンも完全な復帰はしていませんし、リチャードライトもサポート程度の扱いです・・・デイブは彼らと一緒にやりたかったんでしょうね。いろいろなミュージシャンのクレジットが有り、トニーレビン(Stick・B)・ジムケルトナー(Dr)・カーマインアピス(Dr)・マイケルランド(G)・トムスコット(Sax)等超有名所が参加しています・・・いやあ金かかってます(笑)ジャケットは合成ではなく本当にベッドを並べたとかで、元ヒプノシス・ストームソーガソンが凄い仕事をしています・・・ナイスのエレジーを思い出したのは僕だけ?こんなにピンクフロイドファンがいたのと言う位売れたアルバムです・・・全米CD部門第1位に輝いています。4曲目「ワンスリップ」はデイブとフィルマンザネラの共作でかっこいいサウンドを聴かせてくれる大好きな曲・・・トニーレビンがいい仕事してます、見事!!5曲目「オンザターニングアウェイ」はデイブの泣きのギター炸裂の素晴らしい構成を堪能出来ます!!ロジャーウォーターズを求めるファンには辛いでしょうが、ロックバンドとして最高峰の音楽を聴かせてくれることは間違いないアルバムです。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ともぱぱ 殿堂入りレビュアー トップ50レビュアー VINE メンバー
形式:CD|Amazon.co.jpで購入済み
直近の旧盤は98年デジタルリマスター音源使用。それと比べると本エディションはエコー等の音響処理の巧みさが聴きとりやすくなり、音響空間に広がり・深さが増したように思う。文字が消えたジャケの違いも要注目。

ロジャーと決別し、ギルモアがリーダーとなった、87年発表の新生ピンク・フロイドの第1作。アニマルズ〜ファイナル・カットの、ロジャー独裁路線およびその激しさ・重苦しさをましていく音に違和感があっただけに、ギルモア中心のピンク・フロイドもなかなか良いでないかという感想を持った作品。

ロジャーが去っても独特の重さは全体として残るが、M2(聴きやすく、かっこよさにしびれる)、M5(スケールが大きい)のようなライヴの定番となる名曲に恵まれ、この2曲のために買っても惜しくはない。

ところで、本作でのニック・メイスンとリック・ライトの寄与度はどれほどなのか。87年盤の小冊子にはデイヴとニックの2人だけの写真が印刷されていたが、本エディションでは紙ジャケ内側の見開き写真にリックも写っている。リックへの弔意を示したのか、それともリックの寄与度は元々大きかったのか。そのあたりの事情は不明だ。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:CD
「対(2011)」にひき続き聴きました。

やはり1987年版と比べると、はっきりと違いが分かります。
「2 Learning To Fly」
「4 One Slip」
「5 On The Turning Away」
それぞれスケールの大きな曲で際立っている(音の広がりや鮮明さ)と思います。
特に「4 One Slip」での Tony Levin の stick はあらためてすごいと感じました。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 「鬱」というタイトルよ、さらば。 2009/12/25
By ともぱぱ 殿堂入りレビュアー トップ50レビュアー VINE メンバー
形式:CD|Amazon.co.jpで購入済み
ロジャー・ウォーターズと決別し、デイヴ・ギルモアがリーダーとなった、87年発表の新生ピンク・フロイドの第1作。ロジャーがいなくなったのは寂しくもあるが、アニマルズ〜ファイナル・カットの、ロジャー独裁路線およびその激しさ・重苦しさをましていく音に違和感があっただけに、87年盤リリース時に買って、ギルモア中心のピンク・フロイドもなかなか良いでないかという感想を持った作品。87年以来邦題は「鬱」だったが、ある意味「鬱」的な部分をになってきたロジャーが去ったので、本エディションのように原題のカタカナ表記でよかった作品である。(注:私はロジャー嫌いではなく、今世紀に入ってからのふっきれたような彼の活動は支持する。)

ロジャーが去っても独特の重さは全体として残るが、M2(聴きやすく、かっこよさにしびれる)、M5(スケールが大きい)のようなライヴの定番となる名曲に恵まれ、この2曲のために買っても惜しくはない。

ところで、本作でのニック・メイスンとリック・ライトの寄与度はどれほどなのか。87年盤の小冊子にはデイヴとニックの2人だけの写真が印刷されていたが、本エディションではリックも写っている。リックへの弔意を示したのか、それともリックの寄与度は元々大きかったのか。そのあたりの事情は不明だ。

なお、98年デジタルリマスター音源使用のようである。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 3.0 レプリカ・フロイド
ロジャー独裁時代の重苦しいコンセプト/歌詞中心スタイルを捨て、... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: Piro-chan
5つ星のうち 5.0 ギルモアフロイド始動、サウンドは健在
中心メンバーだったロジャーが脱退した後の、ドタバタ劇を乗り越えた上での新生フロイドの第一弾。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: PinkFloydFreak
5つ星のうち 4.0 鬱というほどには暗くない
ピンク・フロイドの13th。1987年作/邦題「鬱」
ロジャー・ウォーターズの脱退もありながら、バンドはデイブ・ギルモアを中心に存続、... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: 緑川 とうせい
5つ星のうち 4.0 さわやかなPinkFloydの始まり
タイトルの通りです。
Division Bellも好き、でもDarkside of the... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: ジニー
5つ星のうち 4.0 蘇った音像の立体感覚
Roger Waters、Richard Wright(このアルバムではサポートメンバー扱い)脱退後、David Gilmourが中心となって制作したPink... 続きを読む
投稿日: 11か月前 投稿者: samac
5つ星のうち 5.0 佳作ですがひとつ・・
フロイドのアルバムの中では佳作ですが

10. Sorrow  は素晴らしいです。... 続きを読む
投稿日: 2012/4/11 投稿者: Muramasa Blade
5つ星のうち 5.0 一番、好きなアルバム
ロジャー・ウォーターズが脱退したあとに発表されたアルバムです。デビッド・ギルモアが主導権を握って制作されただけに、楽曲重視の構成に回帰しています。メッセージ性やコ... 続きを読む
投稿日: 2012/1/18 投稿者: ミーはオス・ネコ
5つ星のうち 5.0 ジャケがいい
これはジャケが良くなりましたね。フロイドの中では傑作とは言いがたい(他にたくさんあるので)
ですがなぜか好きでこのリマスターで3枚目です。... 続きを読む
投稿日: 2011/9/28 投稿者: Beatslip
5つ星のうち 4.0 世界が渇望した新生フロイドの第一弾
ロジャー・ウォーターズ脱退後、バンド再始動をめぐる裁判を経て発売されたギルモア主導による新生ピンク・フロイドの第一弾。それまでの大作主義やコンセプト思考から一転、... 続きを読む
投稿日: 2011/9/26 投稿者: NNNN
5つ星のうち 2.0 Rolling Stone誌では★3.5、All Music Guideで★2.0
... 続きを読む
投稿日: 2007/7/8 投稿者: 大五郎
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xadf0b8e8)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック