この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Microsoft Windows7 Home Premium 32bit 日本語 DSP版 + メモリ

5つ星のうち 4.1 50件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 23,980より 中古品の出品:1¥ 29,977より


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • メディア: DVD-ROM


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B002ST6CZ8
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 788位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ciao VINE メンバー 投稿日 2010/4/1
iMac(OS X v10.6 Snow Leopard)にて、BootCampでインストールしました。
かなりあっさり&簡単にインストールできちゃって、正直意外(笑)

流れは以下の通りです。
1. BootCampアシスタントでパーティション作成+Windowsインストール
  (表示される案内どおりに進めば大丈夫です)
2. Windows利用時にMacOS X Install CDを挿入してドライバインストール
  (挿入すれば自動的に作業を行ってくれます)
3. Mac利用時にソフトウェアアップデート実施
  (Mac画面左上にあるAppleマークをクリックすればでてきます)
※2と3は細かい不具合解消のために必要です。

インストール作業中に、
iMac標準ワイヤレス機器(マウス・キーボード)が反応せず、
インストールを続行するためにはUSBマウスが必要です。
インストール後は問題なくそれらワイヤレス機器は動作しています。

DSP版は漠然と不安がありましたが、少なくともiMacでは問題ないみたいです。
AppleのBootCampサポートサイトに必要十分な情報があるので、
これから
...続きを読む ›
コメント 158人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sleepingfish トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/12/26
Amazonで購入
電脳売王で購入しました。注文から約2日程度で到着しました。
おまけのメモリーに何も期待していなかったのですが、
その通りでした。 
バッファローの128MB
目的はOSのみでしたので充分かと思います。
変に使えると 逆にめんどくさいので ある意味わりきってバイバイできるので
よかったです。

目的のOS Windows7 Home は MacBook Late2010にて
BootCampにて使用していますが、全く問題なしです。
MacBookに導入を考えておられる方で、とりあえずWindows7という方にはおすすめです。
なぜなら、MacBook の場合メモリが4GBまでですので、MacBookPro等で
ない限り64Bit版やProfeesionalなどを購入しても大容量メモリの恩恵を受けられないので
機能面で問題なければ、Windows7Home32Bitで決まりではないでしょうか?
2 コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Macbookで、Parallels上でWindows用ソフトを使うために購入しました。
ちょっと前までXPマシンを使っていたので、XPを探したのですが高くて、7にしたのですが、特にWindowsを使い込む訳でもないので、特に困ることなく使用しています。
Mac使いの方で、Windowsも使いたいという方、使用するソフトが7に対応していれば、この商品は値段も安く、導入にはお勧めではないでしょうか。
3 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
MacBook(SnowLeopard)にBootCampを利用してWindowsをインストールする目的で購入しました。あらかじめ『MacでWindowsを使う本』(ソーテック社)という書籍を準備した上で作業しましたが、実際にはAppleのサイトで公開されているBoot Campの「インストールと利用ガイド」をプリントアウトしておけば、必要にして十分な情報が得られると思いました。作業自体は特に困難な部分はなく、インストール後も普通に使えています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2年前に組み立てた自作機のOSとして購入しました。導入はクリーンインストールです。また、私のPCスペックは以下のとおりです。
CPU:Core 2 Duo E6320(1.8MHz)
RAM:4MB
これまで、このPCにVISTAをインストールしていましたが、VISTAではすべてにおいて「重い」という印象と、アプリケーション立ち上げ時のセキュリティの確認が頻繁すぎるという印象でした。業を煮やしてWindows7に切り替えたところ、私が感じていたこれらの欠点が払拭されていました。起動、終了、作業中のサクサク感など申し分ないです。

しかし、VISTAで使用可能なソフトが使用できなかったり、有料アップグレードしなければ動作しないということもあり、余計な出費が発生する場合があります。
私の場合、以下の問題が発生しています。

'@Flight Simulator X → インストール途中でエラー(いまだ解決できず)
'AHD革命 Partition Ver.1 for VISTA → 未対応(有償アップグレードで使用可能)
'Bウィルスセキュリティ ゼロ → 有償アップデートで使用可能
'CCD革命Ver.10 → 未対応(対応予定なし)

その他のソフトも確
...続きを読む ›
2 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す