¥ 2,700
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Memento-Mori がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Memento-Mori 単行本 – 2008/11/28


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 1,047


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Memento-Mori + メメント・モリ
合計価格: ¥ 4,644

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



商品の説明

出版社からのコメント

著者初の英訳作品。世界に向けて発信されたアジアの感性を感じ取ってください。

内容(「BOOK」データベースより)

悠久の旅人・藤原新也が世界に向けて発信するアジアの死生観。

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 三五館 (2008/11/28)
  • ISBN-10: 4883204537
  • ISBN-13: 978-4883204533
  • 発売日: 2008/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 511,046位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 flora 投稿日 2008/12/24
形式: 単行本 Amazonで購入
製作するにあたっての並々ならぬご苦労が、藤原新也website TALKにも
かいてあったが、これを製作する使命が藤原にはあると思う。
「死を想え」で日本の必要とされた人達には行き渡ったであろう。
が、まだまだ必要とする人達は後を絶たない。
 このような時代になると海外にも流通する。
その英語は日本語よりシャープだ、余計なものが無かったはずの日本語版を、もっとギュッと
凝縮させていた。わたくしはこの本の英語がどのように消費されていくか見守りたい。
出版業界との板ばさみにならぬよう、じわじわと浸透していけばいいのではないか。
焦ることはない。今までもそうだった。だからこれからもそれでいいではないか。

  体裁は言うまでも無いが、わたくしは「おーーーーい」が
どうなっているかとても楽しみだった。
ぜひお買い求めになって、皆様がこの「new Memento-Mori」をご自身にあわせて
役立たせてほしいと願います。

          推薦いたします。

Memento-Mori | Shinya FUJIWARA
2008

About this photo book. It's
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 DiDi 投稿日 2009/3/16
形式: 単行本
日頃から日本人の偉大な作家、漫画家、お笑いなどで海外に十分通用するのに全く知られていないの部分があり歯がゆい思いをしています。
藤原信也さんもその一人。
特にこのメメントモリ。写真自体の訴えるものもすごいしそれに言葉が加わり独特の世界観をもって迫ってきます。
早速知り合いのアメリカ人にプレゼントしました。評価はものすごく高かったです。

ただ私個人の感想としてはもともとの日本版の写真と言葉(文字)がしっくりまとまって一つの世界として迫ってくる感じが(二つに分けてしまったせいもあるんですが)この英語版だとどうもしない。
フォントの選び方も写真にあっていないというか言葉のシャープさが生かされていず今一つだという感じがして・・・デザイナーが変わったのかと思ったけど同じでした(本当に勝手な想像ですがデザイナーの人、最初に日本語版を作った時ほどの情熱はなかったんじゃなかったように思えます。)
写真と文が一体化しているという従来のメメントモリの手法は日本独特のものでありそれがよかったんですが今回の英語版はわざわざ西洋的スタイルに直しているというか合わせている感がいなめませんでした。
期待していただけに残念です。

逆に一般的な写真集のように思いきり大判にすればよかったのにという気がします。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かさこ VINE メンバー 投稿日 2009/1/19
形式: 単行本
日本語版と英語版の大きな違いは、
・大きさが一回り大きい
・モノクロ写真が数点おりこまれている
こと。

この効果は著者自身が語っているように、すごくあり、
日本語版のポケットサイズとはまた違い、
写真の迫力が違い、驚ろかされた。
時折挿入されているモノクロ写真も非常に効果的!

だったらこのサイズとモノクロ交えたもので日本語版も・・・
思わずそんなことを思ってしまった。

ここに掲載されている写真の持つ力は言語を越え、世界に通用するだろう。
ただ日本語ならではの独特の言い回しともいうべき、
著者ならではの言霊ともいうべき、
入魂のこもった言葉が、
果たしてあの平易な英訳で感じ取ってもらえるか、
ちょっと心配な気はした。

海外でどう受け止められるのか、
ファンとしては注目したい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック