中古品:
¥ 12,800
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 isopp-shop
コンディション: 中古品: 非常に良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Manfrotto スタビライザー マルチ・ビデオスタビライザー MODOSTEADY 585-1

5つ星のうち 3.6 95件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 12,800より


マンフロット社の製品ラインアップ
GITZO、National Geographic、アベンジャー他カメラサポート機材を多数ご紹介 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • テーブル三脚機能 : エクステンションアームをたたみ、バイインジェクション成形のグリップ部を開けば、スチール撮影に最適なテーブル三脚として使用可能。
  • メーカー型番 : 585-1
  • 自重 : 500g
  • 耐荷重 : 0.75kg

商品の情報

詳細情報
付属機能、特徴クイックシュー、ビデオ用、簡易スタビライザー・ショルダーブレース・テーブル三脚機能搭載
耐荷重750 g
重量7.7 Kg
サイズ卓上
縮長(cm)19
全高(EVあり)13 cm
雲台タイプ自由雲台
  
登録情報
商品パッケージの寸法29.8 x 18.4 x 10.6 cm ; 499 g
発送重量721 g
メーカー型番585-1
ASINB003ITXN4A
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/5/19
おすすめ度 5つ星のうち 3.6 95件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 108,568位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

「防振用ショルダーブレース」 、「 ビデオカメラスタビライザー」、「 テーブル三脚」の1台3役で人気のmodesteadyが、パッケージをリニューアルして新登場。
防振用ショルダーブレース機能 :広げたエクステンションアームとバイインジェクション成形のショルダーパッドにより、身体とカメラを一体にし、肩の負担を軽減して安定したカメラワークを可能(※軟質ゴムと硬質ゴムの利点を巧みに組み合わせたバイインジェクション成形ゴムを使用。)
スタビライザー(バランスウェート付き手持ちグリップ)機能:180グラムのショルダーパッドとエクステンションアームがカウンターバランススタビライザーとして機能。雲台ロックノブを緩め、カメラの重量に合わせてエクステンションアームを最適角度に調整すれば、バランスの取れたポジションでの撮影が可能。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタビライザーとしては制約があります。構造上、コンデジ、ミラーレスで広角か標準レンズを載せるくらいが限界なので、一眼だとキツイかなと。コレがいいのは、軽量で材質も柔軟なので、折りたたんでバックに小さく納まるとこ。飛行機に乗ってどこか行くにも、機内手荷物に端にスッポリはいる。ちょっと組み立ててテーブル三脚として使えるし、ショルダーに当てるホルダーとしても、無いよりはあった方がいい。望遠で撮りたいときに脚は欲しいけれど、持ち運びを考えるとこの程度で十分なことも多い。スタビライザーとしては、もっと性能が良くて、しっかりしたモノも多いとは思うが、変幻自在で多機能なこのモデルは、そこそこの機能を手軽、軽量に使うには、唯一の製品のような気がする。自分はBMPCCに14ミリを付けたりGH3を載せたりするけれど、完璧とは言えないが、値段以上の役割は果たしていると思う。スタビライザーは、専用のモノを別に求めたいけれど、地方や海外に持っていくには結構ハードルが高いかな。なので軽量なカメラの場合はコレ。マンフロさんには改良版を出して欲しいと思う。サイズ、大きさは同じで、もうちょい調整がしやすいとか。それにしても、デザインを含めいろいろよく出来てると思う。樹脂で安ぽいっていう意見が見られるが、金属で重いと使うのが嫌になるよ。軽さ、小ささ、多機能は、むしろ適当に使いこなして生きてくる。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
3種類の使い方ができる安定支持機材です。
特にアウトドアで手持ち撮影が多い人におすすめです。

カメラスタビライザー機能を使いこなすには原理をちゃんと理解して、
上手く動作するようになるまでしっかりセッティングを詰める必要があります。
またブレにくい動かし方や運用方法を練習・研究する必要もありますので、
道具の使い方を工夫したり、試行錯誤することを楽しめる人に向いています。

ビデオ撮影の補助目的で数種類のカメラに装着してテストしてみました。

1. 防振用ショルダーブレース

基本的にはこの状態で使うことが多かったです。
3つの使い方を実現するため複数の可動部分があります。
ショルダーブレースとして使用する場合、
製品自体が軽量に仕上がっていることと可動箇所が多いため
撮影ポジションや姿勢にあわせて角度や持ち方を調節しやすく
格段にブレにくく、長時間でも疲れにくいです。

2. ビデオカメラスタビライザー

簡易ステディカムとして使用できます。
ステディカムという名称は Tiffen 社の商標なので他社では
カメラスタビライザーと呼ぶそうですが、基本構造
...続きを読む ›
1 コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
うまく動かない、とケチをつけているやつらがいるが、こういう道具は、使いこなす技量が問われる。ステディカムの原理は、ヤジロベーなんかではなく、まず慣性だ。でかくて重いプロ用のビデオカメラなら、腕前さえあれば、ほっておいたって、かなりの程度まで安定させることができる。ところが、近年の民生用軽量ビデオカメラとなると、軽すぎて手先で持てるから、持ち主の呼吸まで拾ってしまう。それもシロウトでは、ガタガタに振れて当たり前。

で、これ。もっとも重宝するのが、ショルダーブレースとしての使い方。つまり、ショットガンのバットストック(銃床)のように、カメラを胸に押しつける足。近年のハンディサイズのものは、片手に収まるほど小さい(ちなみに、私の愛用は、パナソニックのTMとWA)。とはいえ、手先で持てば、ウデの動きを拾ってしまうのは当然。まして、ウデ自体が、本人のカラダ本体の動きを制御するために、一般に逆ブリする傾向があるから、画像の揺れは必要以上に大きくなってしまう。だが、これを使えば、それを、プロの肩乗せカメラと同様に、がっちりとカラダ本体で支えることができる。これで、ハンディビデオとしてのダイナミックな動きを生かしつつ、揺れやブレだけを殺すことができる。とくにカニパン(横パノラマ)のとき、カラダの位置を固定主軸に、一定距離を保って、同じアイレベル(高さ)で廻すことができるので、
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Don@tello 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/7/27
1台3役のこの商品、個人的には重宝してます。2役としてなら、ですが。

折りたたんだ状態はコンパクトな上、そこからゴツくないショルダーブレースになるのは素晴らしいです。
しかも長時間グッと肩に押し付けても痛くなりません。よく考えてあるなと思います。

またグリップが簡単に3つ股に分かれて、三脚になるギミックも素敵です。
高さ調整こそできませんが、グリップが樹脂のため、接地している状態で意外に安定した固定ができ、多少「しなる」ので若干ではありますがサスペンション的な役割もしてくれます。
さらに三脚時にはハンドルと化すウェイト部が握りやすいため、スタビライザー用にあるボールジョイント部と相まって、自由なパンができます。普通のミニ三脚ではやり辛いですからなかなか便利です。

とここまではいいのですが…

スタビライザーという名がついている割に、肝心のスタビライザー機能がちょっと使いづらいです。

無論、使えないという訳ではありません。
綿密な調整をして、使用するカメラも限定し、スタビライザーとしてのみ使うのであればある程度は使えるでしょう。
しかしながら、一度折りたたんだりすれば、また一から調整しなおさなくてはなりません。
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー