Amazon買取
最高買取価格

¥ 144
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥900.00MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Man Machine Import


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について


Amazon の クラフトワーク ストア

ミュージック

クラフトワークのアルバムの画像

写真

クラフトワーク点の画像

バイオグラフィー

ボクハオンガクカッ、デンタクカタテニッ、タシタリ... Amazonのクラフトワークストアで詳しく見る

クラフトワークのAmazonアーティストストア
for 90 点のアルバム、8点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 11/25まで、5本買取成立で500円のAmazonギフト券プレゼント。買取価格は事前に検索可能。 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2003/2/11)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: EMI Import
  • ASIN: B000087HXO
  • EAN: 0724358168624
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9  レビューをすべて見る (21件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 348,001位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. The Robots
2. Spacelab
3. Metropolis
4. The Model
5. Neon Lights
6. The Man - Machine

商品の説明

内容紹介

Although Not Drastically Different to the Existing Versions, These Australian Exclusive Tour Editions Are a Lot More Attractive. The Artwork Has Been Updated to Include More Photographs and Images.

Amazonレビュー

   1978年にリリースされた本作は、今もなおエレクトロ・ミュージックで最も美しいアルバムの1枚に挙げられる。本作は、リーダーのラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダーの底知れない革新的なテクニックだけでも十分に鮮烈だが、並外れた作曲能力もまた全面に発揮されている。強烈かつ流麗なシンセサイザーが人間のボイスに負けないくらい表情豊かな「Neon Lights」「Metropolis」。くすんだメロディーときらめく音の流れがたがいにサポートする「Spacelab」。また、「Spacelab」とムードあるタイトル曲では、極端なまでに電気処理されたボーカルが鋭いコントラストを生みだしている。「The Robots」は、スタッカートを刻むエキゾチックなメロディーと卓越したサウンドエフェクトが絶え間なく響く、大胆な声明と言える。そして「The Model」は、クラフトワークの目を見張る活動からコマーシャルなシンセサイザー・ポップスが生まれるであろうことを予感させている。(Mark McCleerey, Amazon.co.uk)

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

26 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/1/5
形式: CD
紛れもなく後の『テクノ』と呼ばれる音楽の基礎となった名盤。当時学生だったぼくが愛読していたMusicLifeでこのアルバムは酷評されていたのを思い出します・・・・こんなのはロックじゃないって。でも、評論家なんてその程度かと認識できてしまったのもこのアルバムのおかげかも。新しいものというのは常に冷たくあしらわれるのかも知れませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 p-vox VINE メンバー 投稿日 2009/10/7
形式: CD Amazonで購入
テクノ史上、というかエレクトリック・ミュージック史上の名作である。1978年発表。リマスターによって音の分離や明確さは見事に向上している。肉をそぎ落としたシンプルなアレンジのため、従来のCDでは特有のテープ・ノイズを拾ってしまっていたりしていたが、しっかりと処理されている。ブックレットはジャケットこそ本人たちは「生身」で写っているが、中身は徹底してマネキンばかり(笑) クレジットも変更され、ヴォコーダーやシーケンサー、オーケストロンとより詳細に記述されているので、フローリアンの肉声がないことが判明した。
残念なのは歌詞が掲載されていないこと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 じゅんごろー 投稿日 2013/8/25
形式: CD Amazonで購入
Kraftwerkは30年以上前から興味を持っていましたが、なぜか距離を置いていました。2013年の来日を機に改めて聞き直し、赤坂BLITZにも足を運び、Kraftwerkの研ぎ澄まされたテクノのかっこよさに惚れ直しました。特に音場に圧倒されるMetropolisはこのアルバムの一番のお気に入りです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 HUMAN 投稿日 2014/2/14
形式: CD Amazonで購入
テクノポップの先駆者Kraftwerkの代表作。
何十年も前に作成されたアルバムなのに近代的な気品を感じさせる。
無機質な音なのだが情感がのって温かみを含む魅惑の音を生み出している。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 uptail 投稿日 2011/7/12
形式: CD
"Metropolis"
"The Man-Machine"
が◎。

リマスター→良好
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yass VINE メンバー 投稿日 2004/11/1
形式: CD Amazonで購入
moog,arp,ems,korg,rolandなどサンプリングではないシンセサイザーが図太い音を奏でます。モノフォニックが当たり前で、電子音が当たり前だった時代、彼らの音作りは衝撃的でした。ヴィジュアル的にも世界に与えた影響は大きいものでした。ADSRをつまみをひねって調整し、一期一会の音に賭けた時代のの傑作です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
17 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 街道を行く #1殿堂トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/7/21
形式: CD Amazonで購入
この作品が世に出てきたのが1978年。当時このアルバムを聴いた時は、本当にビックリしてしまいまして、暫く耳を離れませんでした。日本でもYMOやヒカシューなどテクノ・ポップが流行っていましたが、やはり、この作品には驚かされました。さすが、ドイツだなと、妙に納得してしまいました。クラフトワークの場合は、コンピューターや機械が持っている金属的な冷たさが、音楽を通じて伝わってくる感じがします。それが、ちょっと不気味にも思え、逆に厳粛な感じも受けます。シンセサイザー音楽の傑作だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 David Linklater 投稿日 2011/2/7
形式: LP Record
なんでもクラフトワークの連中は自分らの音楽を『インダストリアル・フォークソング』と主張したいらしい。なら『放射能』や『マン・マシーン』がその代表かな。いかにもドイツ人の考えそうなこと。アナログはこの『マン・マシーン』も綺麗な音です。リマスターされていてなおいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 daniyama 投稿日 2005/7/2
形式: CD
 江口さんの漫画で「進めパイレーツ」というのがありました。そう、その表紙にクラフトワークのこのジャケットが登場したのです。中高生の間で、いわゆるテクノカットがはやり、学校によってはブルース・リーが「燃えよドラゴン」でセンセーショナルに登場したときにブームとなったぬんちゃくと同様、禁止になったところも数多かったと聞いています。クラシック畑出身らしい、これでもかと正確なリズムを刻む電子音とファッションセンスでクラフトワークは先進的な存在でした。
 私は家で「ロボット」を聞いているうちになぜだかどうしてもステレオで聞きたくなり、今はなき駅前の電気店でパワーアンプとスピーカーを買いました。もう20年以上も昔の話です。当時のパワーアンプとスピーカーは今も健在。そして、クラフトワークも、漆塗りの茶碗のように、年月を経ることでレトロな新しい魅力を今の時代に醸し出していると思います。
 ちなみに我が家はそろって、クラフトワークが大好きです。このところの角が取れた感じのない硬質感も捨てがたい。
 彼らの最盛期の一枚としてお薦めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Fodderstompf 投稿日 2012/3/4
形式: CD
このアルバムのアナログは素晴らしい。音がいい意味で硬い。ほとんどインダストリアルである。以前のバージョンのアナログに比べれば段違い。環境が許せば是非アナログを。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック