MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 CO... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 9,489
+ 関東への配送料無料
発売元: DOORS
カートに入れる
¥ 9,170
+ ¥ 756 関東への配送料
発売元: ワールドサイクル【土日祝日は休業日】
カートに入れる
¥ 9,935
+ 関東への配送料無料
発売元: エビススリー【土日祝日は休業日】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 COMBO

5つ星のうち 4 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 13,886
価格: ¥ 9,490 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,396 (32%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 9,170より
  • 折り畳み時サイズ:(約)FT-1/L470xW220xH90mm、FCG-310/L365xW45xH50mm
  • 重量:(約)セット/2.6kg、FT-1単品/2.2kg
  • 対応ホイール径:29インチまで(下限はなし)
  • ハブ幅対応サイズ:85-135mm(それ以上開きますが使用はできません)
  • 材質:本体/鉄、支柱/アルミ
  • 材質カラー:黒/シルバー:本体/鉄、支柱/アルミ
個装箱で発送:
Amazon.co.jp が発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


よく一緒に購入されている商品

  • MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1 COMBO
  • +
  • PARKTOOL(パークツール) スポークテンションメーター TM-1
  • +
  • PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ ブラック・DT/Wheel Smith他 SW-0C
総額: ¥17,744
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
部品数1
電池付属いいえ
ブランドMINOURA(ミノウラ)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB008EFK9WM
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 26件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 15,153位 (ベストセラーを見る)
発送重量2.9 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/3/11
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

リム振れ取り台「FT-1」に、ホイールセンターゲージ「FCG-310」とニップルレンチ「NW-300」をセットした、ホイールの新規組み立てや調整に最適のコンプリートセット。
「FT-1」は持ち運びや収納に便利な折りたたみ式の振れ取り台で、最大29インチサイズ(700cリム)までのホイールをセットし、その横振れ・縦振れを測定するツール。
「FCG-310」は工具箱にも収められるよう2つ折り式とした軽量アルミ製のホイールセンターゲージで、ホイールの左右対称性を確認するためのツール。
「NW-300」は14G/15Gの2サイズのニップルに適合する汎用型のニップルレンチです。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
付属のスポークレンチはナメやすく、スポークテンションを上げるのが難しいです。
パークツールのスポークレンチを別途買うことを強くおすすめします。

個人で使う振取台としては必要十分です。
オートセンター機能が無いのでセンター出しが少し面倒ですが
付属のセンターゲージでしっかりとセンターは出せます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
皆さんのレビューを参考にしながら、それでも「欲しくて」購入しました。
だいたいの方が同じことをコメントしていると思いますが、私もまったく同感です。

「悪い製品ではないけど、自分で手組みをする人以外はなくても大丈夫」

触れ取りだけならフレームに装着したままブレーキシューやタイラップを使えば充分に作業できますし、この触れ取り台を使ったからといって著しく作業性や精度が向上するわけではありません。反面、センターゲージ付きでこの価格で入手できるなら、「ひとつ持っていたい」と思う方もいるでしょう(私がまさにその例です)。

「自分で触れ取りはするけど、その分のお金はタイヤに回したい」という人は買わない方がいいですし、「こいつで小まめに触れ取りしたり、手組みにも挑戦したい」という人にはぜひお勧めします。たしかに剛性不足は否めませんが、普通の人がホイール手組みや触れ取り調整にトライするには充分な製品だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ホイールの手組みと振れ取りに重宝しています。OLDに合わせて支柱の幅を調整する仕組みはとてもうまくできていると思いますが、その一方で、振れ取りのための爪の位置を調整するためのクワガタは、どうしてこのような方式にしているのか疑問です。他の振れ取り台を使ったことがないので、比較はできないのですが、単純にネジ式で動かすようにしてくれた方が使いやすかったのではないかと感じられます。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ちょっとした振れ取りであればこちらで問題ありません。
安定性がなく長時間の使用は苦痛になります。
ホイールを手組みするならパークかホーザンを買いましょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
他のプロ仕様の製品は3万円以上もしますが、素人がそのようなものを買っても、結局は腕がなければ意味がないので、これで十分ではないでしょうか。センターゲージも付いてますし、言うことないと思います。ちなみに私は初めてこの製品で振れ取りにチャレンジしましたが、片輪だけ調整するのに7時間かかりました。(^^;) それでも歪みが縦横とも1mm以下になり、センターも出ましたので、自分のレベルとしては満足しています。ニップルレンチを付属のリングタイプのではなく、バークツールのボックスタイプ(1種類の太さしか回せないけど回しやすいヤツ)のにしてたら、もう少し早く作業が進んだかもしれません。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
発注の翌日に届きました。早速、振れ取りに挑戦しました。添付の説明書や他の書物を参考にして調整しました。結果は前・後輪とも目視で最大3mm程度の振れが、1mm程度におさまったと思います。初めてにしては上々の出来栄えです。しかし、振れ幅の確認はについては、振りが始まる所と終わる所の目視による見極めが容易ではありませんでした。現在はリムに非接触による方法ですが、少々コストアップになるかもしれませんが、完全接触タイプのセンサー等用いてディジタル表示となればベター。コストパの良い商品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昔からのロード乗りで油断するとすぐにゆがむマグネシウムホイールを持ってて、歪み直しや乗り味変更のスポークテンション調整か、オープンプロ等で自分で組むこだわり趣味の方は持っていても損しないとは思います。
普段はチューブラータイヤを付ける時に使うぐらいかな(これだけの利用ならハブセンター出しツールが不要ですが)
土台はある程度重さもゴムシートもあって、わざわざクランプで作業台に固定する必要もなし。普段は畳んで押入れ、必要なときに出してきてホイール調整が出来るので使い勝手は良いと思います。欠点はホイールを支持する支柱もぐらつく(遊びが多い)ので、本物(ショップにある商売道具)を知ってる人はなんじゃこりゃとなります。商売でなく、趣味の範囲でと割り切ればコストパフォーマンスはかなり良いと思います。
でも、最近ロードやMTBをやり始めた人が「これ持ってないと困る」物でもないです。自転車を逆さまにしてブレーキ(アジャスター)締めてそのギャップの目視なんかでも十分ですし(ショップ依頼の判断目安)
今時の既成アルミリムの剛性や精度も高く、わざわざこれで調整する必要もないでしょう。(落車でゆがんだときは買い替えですし)
完組ホイール持ってるだけなら、整備工具は全部そろえた(揃えてないと気が済まない)って余裕ある人向きです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー