MINMI


MINMIのデジタルミュージック
並べ替え:
売れている順番
1-10 of 103
曲名 アーティスト名 アルバム  
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI
30
MINMI

動画


MINMI の画像
アーティストまたはその代理人から提供されています


バイオグラフィー

大阪府出身。シンガーソングライター。

幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやヒップホップのクラブで歌い始め、この頃から自ら作詞・作曲を手がけるようになる。02年1stシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。以降アルバムリリース毎にチャートのトップ5位内を記録。自身のプロデュースは勿論、湘南乃風の「睡蓮歌」や加藤ミリヤの「LALALA」等数々の名曲のトラックや、ジャマイカでは現地アーティストのトラックを手がけ7インチレコードをリリースしている。06 年シングル「サマータイム!!」がトリニダード・トバゴで反響を呼び、同地の祭典に招待される。06... 続きを読む

大阪府出身。シンガーソングライター。

幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやヒップホップのクラブで歌い始め、この頃から自ら作詞・作曲を手がけるようになる。02年1stシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。以降アルバムリリース毎にチャートのトップ5位内を記録。自身のプロデュースは勿論、湘南乃風の「睡蓮歌」や加藤ミリヤの「LALALA」等数々の名曲のトラックや、ジャマイカでは現地アーティストのトラックを手がけ7インチレコードをリリースしている。06 年シングル「サマータイム!!」がトリニダード・トバゴで反響を呼び、同地の祭典に招待される。06... 続きを読む

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

大阪出身の女性シンガー。レゲエを軸にヒップホップ、R... 続きを読む

大阪府出身。シンガーソングライター。

幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやヒップホップのクラブで歌い始め、この頃から自ら作詞・作曲を手がけるようになる。02年1stシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。以降アルバムリリース毎にチャートのトップ5位内を記録。自身のプロデュースは勿論、湘南乃風の「睡蓮歌」や加藤ミリヤの「LALALA」等数々の名曲のトラックや、ジャマイカでは現地アーティストのトラックを手がけ7インチレコードをリリースしている。06 年シングル「サマータイム!!」がトリニダード・トバゴで反響を呼び、同地の祭典に招待される。06年NYで開催されたソカアワードで新人賞にノミネートされ、07年ソカモナーク世界大会では女性第三位を獲得。

産後、シングル「アベマリア」をリリース。約2年ぶりとなる新曲リリースにも関わらず、前作ヒット曲「シャナナ☆」を超えるオリコンチャートと配信チャート2位を記録し、2010年発売の約4年振りとなるオリジナルアルバム「MOTHER」はゴールドディスクを獲得した。様々なジャンルのテイストを横断したハイブリッドな音楽性、メッセージ性の高いリリック、女性としての優しさと力強さをあわせ持つ歌声、そして何より本人自身から放出されるナチュラルでポジティブなバイブスが、老若男女を問わず多くの音楽ファンの心をとらえている。(自身が主催する野外FES「FREEDOM」では、毎年30,000人を動員。今もっとも注目される音楽フェスの一つとなっている。)

音楽活動だけに留まらず、常に進化するエイジレスな魅力はファッション界でも注目されている。また、ママとなって更に積極的に社会活動を行い、新時代を切りひらくママとして、ファッションリーダーとして、女性から圧倒的な支持を得ている。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

大阪府出身。シンガーソングライター。

幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやヒップホップのクラブで歌い始め、この頃から自ら作詞・作曲を手がけるようになる。02年1stシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。以降アルバムリリース毎にチャートのトップ5位内を記録。自身のプロデュースは勿論、湘南乃風の「睡蓮歌」や加藤ミリヤの「LALALA」等数々の名曲のトラックや、ジャマイカでは現地アーティストのトラックを手がけ7インチレコードをリリースしている。06 年シングル「サマータイム!!」がトリニダード・トバゴで反響を呼び、同地の祭典に招待される。06年NYで開催されたソカアワードで新人賞にノミネートされ、07年ソカモナーク世界大会では女性第三位を獲得。

産後、シングル「アベマリア」をリリース。約2年ぶりとなる新曲リリースにも関わらず、前作ヒット曲「シャナナ☆」を超えるオリコンチャートと配信チャート2位を記録し、2010年発売の約4年振りとなるオリジナルアルバム「MOTHER」はゴールドディスクを獲得した。様々なジャンルのテイストを横断したハイブリッドな音楽性、メッセージ性の高いリリック、女性としての優しさと力強さをあわせ持つ歌声、そして何より本人自身から放出されるナチュラルでポジティブなバイブスが、老若男女を問わず多くの音楽ファンの心をとらえている。(自身が主催する野外FES「FREEDOM」では、毎年30,000人を動員。今もっとも注目される音楽フェスの一つとなっている。)

音楽活動だけに留まらず、常に進化するエイジレスな魅力はファッション界でも注目されている。また、ママとなって更に積極的に社会活動を行い、新時代を切りひらくママとして、ファッションリーダーとして、女性から圧倒的な支持を得ている。

このバイオグラフィーはアーティスト本人またはその代理人から提供されています

大阪出身の女性シンガー。レゲエを軸にヒップホップ、R&B、ロックとジャンルを超えた楽曲を制作。
02年8月、デビュー・マキシ・シングル「The Perfect Vision」がいきなりのスマッシュ・ヒット。03年3月には全曲の作詞・作曲からプロデュースまでを自ら手掛けた1stアルバム『Miracle』を完成させる。ダンスホール・レゲエを軸にR&B、ヒップホップも昇華したグッド・ヴァイブスを放つトラックと歌声――。極上のレゲエ・アルバムにして、今という時代を満喫できるポップ・アルバムとなった。
04年6月には約1年3ヶ月ぶりとなる2ndアルバム『imagine』をリリース。よりレゲエ色が強くなった本作では、MIGHTY JAM ROCKのTAKAFIN、湘南乃風、HOME GROWNなどジャパニーズ・レゲエ・シーンを牽引するアーティスト達が集結し、彼女の多面的な魅力が引き出した。
同年12月にリリースした5thシングル「Are yu ready」のリズム・トラックである“SAKURA”がジャマイカでも話題を呼び、“SAKURA”を制作したMINMI&JUNIOR(Red Spider)によるプロデュース・ユニット“ZAREK”のジャマイカでの活動が本格化。ジャマイカン・アーティストをプロデュースし、05年初頭ジャマイカにてオリジナル7インチ・シングルをリリース。05年7月、SOCAのリズムを大々的にフューチャーした6thシングル「サマータイム!!」を発表。SOCAの母国トリニダード・トバゴでも大反響を呼ぶ。
06年3月には、自身がプロデュースを手掛けるダンス・イベントのために書き下ろしたシングル「西麻布伝説」を収録した3rdアルバム『Natural』をリリース。そして同年日本を代表する夏フェス『SUMMER SONIC 06』にも出演を果たし、その強烈な存在感を見せつけた。同年9月にニューヨークで開催された『SOCA AWARD 2006』では、日本人として初のノミネートという快挙を達成。
07年湘南乃風の若旦那と結婚、出産する。08年6月、初のベスト・アルバムをリリースし、オリコンデイリーチャート1位を獲得、出産後初のライヴとなった7月の全国zeppライヴ・ツアー『FREEDOM』は発売後即ソールドアウト。
09年、レーベルを<ビクターエンタテインメント>から<ユニバーサル ミュージック>に移籍し、同社の邦楽レーベル<Far Eastern Tribe Records>(マネージング・ディレクター鈴木篤史)と共に【PROJECT33(プロジェクトミンミ)】を発足。今後さらに海外を視野に入れたワールドワイドな活動をしていく方針のようだ。

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

このページを更新する

アーティストの方はご自身のバイオグラフィー、写真、動画などをアーティストセントラルで更新いただけます。

アーティストセントラルを始める

フィードバック

アーティストストアのよくある質問は こちら
このページについてのご意見・ご感想は こちら