[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY デリケートクリーム

5つ星のうち 4.4 287件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 972 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料・30日間 返品送料無料(ただし福袋を含む一部商品は対象外) 詳細
ちょうどいい (75%)
75%のお客様が、ちょうどいいと述べています。
とても小さい
9
やや小さい
106
ちょうどいい
394
やや大きい
8
とても大きい
2
この機能は役に立ちましたか?
フィードバックありがとうございました。
コメントを記入 (オプション)
ニュートラル
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY デリケート... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 972
+ ¥ 270 関東への配送料
発売元: 株式会社 和靴
カートに入れる
¥ 1,270
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: SUN VALLEY Online

キャンペーンおよび追加情報

色: ニュートラル

AmazonのM.MOWBRAY(エム・モゥブレィ)ストアはこちら

最新商品をはじめ豊富なセレクション。カテゴリー別検索などができます。 ストアをチェック

商品の説明

商品紹介

欧州で生まれたゼリー状のソフトタイプの皮革製品用栄養クリームです。ゼリー状のソフトなクリームですので伸びも良く皮革製品にしっかりと浸透し、皮革の潤いと柔軟性を保ちます。スキンケアで言えば乳液のような保湿クリームです。ベタ付かず自然な仕上がりは、素材の持ち味を引き出しソフトレザーに最適です。皮革に深く浸透し、ひび割れから皮革製品を守り長持ちさせます。無色ですのでどんな色の皮革製品にもご使用いただけます。*本製品は、油と蝋の配合が少なめで、水分が主体のクリームですので、マットに仕上げたい時に最適です。また、艶が消えたり、色落ち、シミになる特殊な革もありますので、必ず目立たない部分でテストしてからご使用下さい。

ブランド紹介

M.モゥブレィシュークリームは靴の歴史が長く、文化として根付いている欧州の伝統的製法とノウハウを今に伝える本格的靴クリームです。このシュークリームの特長は優れた浸透性により、潤いと栄養を与え、靴を長持ちさせる高い品質にあります。そして、同時に重厚感のある光沢、シルキータッチななめらかさと伸び、しっかりとした補色力といった使用感のよさとフィニッシュ(仕上り)が、プロや愛好家に支持され人気を博している理由です。製造は熟練の職人によって調合がなされ、さらにビンへの充てんも120つ彼らの厳しい目でチェックをしながづくりのぬくもりと感覚がM.モゥブレィシュークリームの最大の特長です。しかしハンドメイド的な製法であるがために、M.モゥブレィのシュークリームは大量生産ができません。近年では大型設備によって量産された、無機的で味気ない靴クリームが多い中、M.モゥブレィ・シュークリームは、昔ながらの伝統的製法を堅持し続けています。そして「クオリティ(品質)を常に向上したい」という伝統と向上心はブランドの誇りとこだわりです。純粋に「靴を大切にして欲しい」とう職人たちの気持ちが、このクリームに込められています。M.モゥブレィのシュークリームは品質・伝統・精神を現代に受け継いだエキスパートなシューケアブランドです。


登録情報

  • メーカー型番: 2026
  • ASIN: B00D8UMW3W
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2013/6/6
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 287件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: シューズ&バッグ - 23位 (シューズ&バッグの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ニュートラル Amazonで購入
靴・カバン・ジャケットの手入れに使用。
様々なサイトを参考にしましたがとりあえずここからスタートすることに。
初心者は塗りすぎてしまう事が多いらしいので、着古したTシャツの切れ端を指に巻き付け、ほんの少しだけ取り塗り広げています。
伸びが良いのでササッと塗れば少量でも大分広げることができるます。
カバンやジャケットはブラッシング後こちらを塗り、時間を置いて乾拭きしてメンテナンス終了です。
靴は同社ステインリムーバー、本商品、色を合わせたシュークリーム、磨きという流れです。
今のところシミになったこともありませんので、最初に買うお手軽なケア商品としては十分かと思います。
レクソルとコロニルの製品も気になっており比較したいので、とりあえず現評価と致します。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TransFormation VINE メンバー 投稿日 2012/5/13
色名: ニュートラル Amazonで購入
M.MOWBRAYのステインリムーバーとデリケートクリーム、シュークリームジャー・ブラック、ソールモイスチャーライザーを揃えてみました。

これまで、特にこだわりなくスーパーのレジ前に売っている液体系や固形のものを使用していました。
正しい方法で、しかるべき経験を持った人なら満足いく仕上がりが得られるのだと思いますが、
これまで(こだわりも強くなかったので)満足いく仕上がりを得る事ができませんでした。

革靴は2〜4万円程度のものを大してメンテナンスせず履きつぶしていましたが、
高くはないですが、初めて末永く大切にしたい靴に出会い、まじめにメンテナンスをしようと評価の良かった本製品の購入に至りました。

使用して、液体でも固形でもない本製品は、使用用途に合わせて適度な粘度があり、使い心地がよいです。
液だれしないし、しっかり伸びるので、これまでの苦労がなんだったのか...

仕上がりに関しては、玄人のみなさんのレビューを参考にしてもらいたいのですが、
素人(+こだわりのない人)にとって、使い心地がいいのは、マメなメンテナンスに繋がると思いますので,
こういう点で購入して良かったと感じています。
コメント 128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ニュートラル Amazonで購入
商品自体はいいけど、
容量の表記をきちんとしてほしい。

159gもあるのかと思って買ったら
60g。この値段なら店で買う。安くないし。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 のり VINE メンバー 投稿日 2016/1/10
色名: ニュートラル Amazonで購入
今回、牛革のブリーフケースを購入したのでついでにこれも購入。
バッグは海外の店からの配送だったのですが、保管(輸送?)状態があまり良くなかったのか、封を切った段階で少々カサついていました。
で、早速ヌリヌリ~~~
すっかり新品に生まれ変わりました・・・いや、新品を買ったんですけどね(笑)
革製品は以前から使っていたのですが、手入れと呼ばれるものを全くした事がなかったので、感動です!!!

で・・・
せっかくなので、かなり使い込んだ革の財布も綺麗にしちゃおうかな~~~~
・・・ちょっと色ムラが出来ちゃいました(汗)
たぶん、塗り方に問題があったのでしょう。
染み込みやすい材質の時は、特に全体にまんべんなく薄~く塗っていくのがポイントのようです。
まぁ、いい感じに使い込んだ財布だったので、ちょっとしたムラも「味」になってこれはこれでアリかな~とポジティブに(笑)

匂い(臭い?)に関しては、レビューでも賛否あるようですが、私自身は結構気に入っています。
量もけっこうあるので、しばらくは無くならないと思いますが・・・
無くなったら「リピ」です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ニュートラル
デリケートクリームは「水」の代用品として使うと面白いです。
例えばハイシャイン。
ワックスを塗り、水を垂らして磨きますよね?
その水の代わりにコイツをポリシングクロスにとってポリッシュ。
速く、簡単に、ハイシャインに成功しますよ。

あるいは雨の日の事後メンテ。
革靴のメンテに慣れた人なら濡れたウエスで靴を拭くと思いますが、
その際にウエスにこいつを染み込ませる。

はたまたあるいはワックスや古いクリームの除去に。(=クリーナー代わり)
水拭きでは油脂成分は落ちませんし、毎回ステインリムーバーを使うのは抵抗感がある。
そういう場合はウエスにこいつを染み込ませて拭き上げ。
こいつは水性の汚れも油性の汚れも落とします。

ただし、万能クリームではありません。
水分多めなので使いすぎると革の変形や伸びを招きかねません。
うまく使えば最高の相棒。下手に使えば水分が多いだけのクリーム。
実は上級者向けです。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー