この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Go, Lovely Rose and Other Stories: 1000 Headwords (Oxford Bookworms ELT) (英語) ペーパーバック – 2000/3/23


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 740 ¥ 949
ペーパーバック, 2000/3/23
¥ 3,500 ¥ 305

この商品には新版があります:



この商品を買った人はこんな商品も買っています



登録情報

  • ペーパーバック: 80ページ
  • 出版社: Oxford University Press; New版 (2000/3/23)
  • 言語: 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 019423004X
  • ISBN-13: 978-0194230049
  • 発売日: 2000/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 12.9 x 0.6 x 19.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 洋書 - 39,817位 (洋書のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 大塚スバル 投稿日 2003/8/9
形式: ペーパーバック
帰りの遅い娘を待つ父親の心情を表現した"Go, Lovely Rose"、
故郷に帰ってきた過去のある男を描く"The Daffodil Sky"、
男と母娘の3人の複雑な感情が交錯する"The Dam"の3作品の短編集です。
全編を通して描かれているのは愛情、親子の関係、そして嫉妬。
1作品目のほのぼのとした雰囲気から一転して、3作品目は母親の嫉妬が
激しく燃えさかる様子が描かれており、大人向けの作品に仕上がっていま
す。
本のレベルを上げた直後などは、物語の長さで挫折しないように、このよ
うな短編集は良いかもしれませんね。
語彙レベルは1000、語数は約7800、SSSの難易度レベルは3。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 harley80 投稿日 2005/6/11
形式: ペーパーバック
短編が3話。それぞれのお話しは親子の愛、男女の愛をテーマとしています。どのお話も面白く読めます。
親子の愛、これは年頃の女の子を持った父親なら誰しも経験するでしょう。
男女の愛、これはいろいろなパターンがあります。
3話目の「The Dam」は、ある中年男性と中年女性、そしてその女性の娘の3人が登場します。男性は歳をとってもやはり若い女性に魅力を感じるのは否めません。しかし、一人の男性を中心に二人の女性が絡むとたとえ親子でも嫉妬心が出るのですね・・・。嫉妬心が高じると理性まで失ってしまう。人間の怖さの一面です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミヤコ トップ500レビュアー 投稿日 2010/11/17
形式: ペーパーバック
Oxford Bookworms LibraryシリーズのStage 3(1,000語レベル)
語数 8,065    YL 3.2

本書は、H.E. Batesの短編3編を集め、リトールド(簡易化)したものである。

年頃を迎え、まるで薔薇のような美しさの我が娘が、他の男に摘まれないか
心配で夜眠れずに帰りを待つ父親の親心をえがいた"Go, Lovely Rose"(10ページ分)

"Daffodil"(ラッパスイセン)がきっかけでCoraという美しい女性と出会い、
恋に落ちたBill。Coraを一途に愛した故の嫉妬にかられ殺人を犯してしまう。
刑期を終えて、Coraのもとに向かうが、そこにはCoraに面影のある娘の姿が…。
恋人同士だった過去を回想しながらえがく"The Daffodil Sky"(18ページ分)

ホテルの庭で絵を描いている50歳位の女性Gerdaと出会ったGeorge。
近くの高台にあるダムに2人で車で向かい、Gerdaの美しさに惹かれていく。
しかし、ある日Gerdaの娘Trudiを見ると、Gerda以上の美貌に恋に落ちて
しまう。もとよりGerdaとTrudiの仲は悪く、2人ともGeorgeの
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2003/3/29
形式: ペーパーバック
3つの話がありますが、タイトルの物語は「娘を思う父のおかしさ」にほほえましく思えます。2番目の話は運と嫉妬によって人生を変えた男性の「人生の出会い」の結末に。3番目の話は母親でもある女性の「怖さ」。ストーリー展開も読みやすさも十分楽しめますおすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック