Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,050
通常配送無料 詳細
発売元: dvdメディアshop
カートに入れる
¥ 4,090
+ ¥ 540 関東への配送料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 4,650
通常配送無料 詳細
発売元: オールカスタマー

Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400pBK

5つ星のうち 3.5 26件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,566
価格: ¥ 4,054 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,512 (38%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:27¥ 4,050より 中古品の出品:1¥ 4,500より
  • 大型タッチパッドを搭載したワイヤレスキーボードで、マウス不要
  • スタイリッシュな超薄型デザインでテレビにつないだパソコン操作などリビングでの使用に最適
  • 超薄型デザイン、かつ立てた状態で保管可能


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Logicool ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400pBK
  • +
  • Diginnos Stick DG-STK2F
総額: ¥14,832
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドロジクール
商品重量540 g
梱包サイズ37 x 14.6 x 3.4 cm
メーカー型番K400pBK
  
登録情報
ASINB00ZQNBTQK
おすすめ度 5つ星のうち 3.5 26件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 1,134位 (ベストセラーを見る)
発送重量540 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/6/17
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

マルチタッチ対応のタッチパッドを搭載
最大10m*のワイヤレス動作範囲により、離れていてもパソコンを簡単にコントロールできます
お気に入りのYouTube®ビデオの音量アップ、写真のスライドショーの一時停止、ウェブ閲覧、ブログ、チャットなど、さまざまな操作をソファに座ったまま実行できます


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

店頭で、見て触ってきました。

打ち心地はK400,K400rと変わりません、パッド部分のボタンは、K400よりも、こちらの方
がしっかりしてます。K400rの安ぽいことよ。

筐体の裏面に彫られていた「logicool」とロゴが簡略されて印刷のみとなってます。
電源キーもON/OFF表記が無くなりました。

とにかく、K400,K400rでダメだった「ろ」のキーが、標準の位置になったのが一番大きい
功績ですが、マイクロソフトの「All-in-One Media Keyboard N9Z-00023」の対抗ですね。
マイクロソフトのが去年の今頃に発売されて、今年はK400pです。

でも、マイクロソフトのは、今では、これの半額で販売されてますから、ちと苦しい戦い
ですね。

ちなみに、英国では、これの白バージョンが発売されてます。K400rでも、遅れて、白が
発売されているので、白が欲しい方は待ちましょう。

これの上位バージョンのK830の日本語版を待っているのですが、一向に音沙汰無しですね。
これも待ちなのかー。
1 コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Logicool K400 => Microsoft All-in-One Media Keyboard => Logicool k400plus

上記の通りタッチパッド付のキーボードを三つ渡り歩きました。
K400は他の方も書かれているようにアンダーバーが左右逆に配置されている点が
変則的です。また、他のコンパクトキーボードにも認められるのですが、自分としては
カーソル移動キーが右シフトキーの左どなりに配置されている点がマイナスポイントでした。
それがどうしても馴染めず次にMicrosoft All-in-One Media Keyboardを見つけて購入。
これは先の変則キー配列ではない事を確認しましたがファンクションキーが
Fnキーを押しながらでないと機能しない事を買ってから知りました。自分は文章入力に
F10を使うのでとっても不便です(半角アルファベット変換)。
(このレビューを書いている時に確認したら自分では設定できませんでしたが
ファンクションキーのロックをする方法があるそうです...orz)。
そこで今回のk400 Plus購入の運びとなりました。これは変則キー配列ではありません。
前記2機種の良いとこ取りと思って飛びつき
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 弐穀米 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/10/27
IntelのスティックPCに使用しています。
キーボードには電池が付属しているので、購入後すぐに使う事ができます。
レシーバーをUSB端子に取り付けるだけで認識され、BIOS画面も呼び出せるので便利です。
製品に貼られているシールには「ソファから、テレビに接続したパソコンをコントロール」と書いてあり、実際にリビングで使っています。
リビング用ということでキーについてはあまり気にしていませんが、タッチパッドの感度も良好で何よりキーボード左上についている黄色の左クリックボタンが地味に使いやすいです。
Fnキーの振る舞いは公式サイトからアプリケーションをダウンロードすることで制御が可能です。
大きさも手頃でテレビの周りに置いても邪魔にならず、とても使い勝手のよいキーボードだと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
リビングのTVに小型ファンレスパソコンを付けて、アマゾンプライムビデオなんかを楽しんでいます。マウスとキーボードをこれに変更して、約3ヶ月使用しました。

キーボードの左上の黄色いボタンに「左クリック」が割り当てられています。キーボードを左右から両手で持って、左手の親指が黄色のボタン、右手でタッチパネルを操作する作りで、良いアイディアだと思います。慣れるのに、さほど時間はかかりませんでした。タッチパネルの上に、音量ボタンがを割り当てているのも良いと思います。

右コンロロールとか、エンターキーとか、矢印キーとか、明らかに割り切ったキーデザインの部分もありますが、事務所でExcelを使うようなシチュエーションがコンセプトじゃ無いですから、これはこれでアリだと思います。ネットサーフィンなんかで文字入力するのに過不足ありません。他のレビュアーの方々も言っていますが、この手のコンパクトキーボードで、「ろ」キーが普通の大きさなのは考えたんだと思います。

PC関連機器の中で、キーボードは最も個人の好みの問題が大きい部分ですが、これは上手にまとめられていて、流石に老舗のロジクールといった感じです。キーボードは上を見ればキリがありませんし、打鍵感も特に良いわけではありませんが、4000円ちょっとでリビングユースに特化したキーボードが手に入るんですからコスパ的にも後悔はしないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー