中古品:
¥ 420
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ケース新品。盤面も良好なコンディションです。【検品担当者より】ケース・ディスク・歌詞カードの出品になります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

Lap of Luxury Import

5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 2,000より 中古品の出品:17¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の チープ・トリック ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B0000026D1
  • EAN: 0074644092226
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 354,873位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
2
30
3:57
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
3
30
5:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
4
30
4:16
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
5
30
3:23
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
6
30
3:09
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
7
30
4:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
8
30
4:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
9
30
4:13
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 
10
30
4:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 205
 

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 しゃっくり君 トップ100レビュアー 投稿日 2015/8/21
形式: CD Amazonで購入
1988年発表10作目(ライブ盤等除く)。本作よりベースのトムが復帰。

セールス面で低迷期と言われてたバンドが、他人の書いた楽曲のtrk.3で全米No.1を獲得し、復活作とよく言われてます。
が、その「The Flame」って曲、リック曰く(当時の雑誌のインタビューで)「あんなの誰がやっても売れるんだよ」「あまりに原曲が酷かったのをなんとか俺たちが聴けるようにしてやったんだぜ!」とボロクソw。ロビンも某ギター雑誌でコード進行、奏法を問われるも「メンバー以外が書いた曲だからやりたくない(要は嫌いと・・・)」とこっちもボロクソw(結局雑誌では披露してたけど)。
というわけでtrk.3に限らず、レーベルから押し付けられた他人の楽曲(もしくは共作)を多くやらされ、アルバム自体もヒット作となるものの、バンド自身はあまり好きじゃないみたいな微妙な作品かと。当方も当時他人の楽曲をプレイするバンドに失望したけど、無理やりやらされてるバンドが一番怒ってるって分かって「さすがチープ・トリック!」ってなんか変に納得してしまったw
と、なんやかんやと言いつつもtrk.1(リックと他作曲者と共作。ビートルズっぽいイントロで始まりこれはリックの趣味かなと)とか、trk.2(他人の楽曲)、trk.6のプレスリーのカバー等小気味よい曲も多くtrk.5、8、10等
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
細部までプロデュースされた、コマーシャルでありキャッチーなパワー・ポップのレコードであるという意味で実は「蒼ざめたハイウェイ」と立ち位置の近いアルバムなんじゃないかという気もするが、決定的に違うのは曲が情に流されすぎているというところ。特に"The Flame"と"Ghost Town"。ホンモノのチープ・トリックならこんなバラードで本気で泣かせに行くような事はしないやい!!(笑) あと個人的にはロビンの低音はおどろおどろしい曲でこそ生きる気がするんだけど、それを"Never Had a Lot to Lose "みたいなカラッカラに乾いた曲で使ってしまう感じとか・・・。"Let Go"なんかはいつもとどこが違うんだ(なんで外部ライターの曲なんだ)って気がするけど、"Space"とか"Don't Be Cruel"あたりはいかにもロックバンドがオシャレしてスカしてみましたって感じで、どうなのよ。でも個人的には切ない"All We Need is a Dream"がやたら胸キュンでポイント高いので、どうしても悪印象の持てないアルバム。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tasuke1984 トップ100レビュアー 投稿日 2015/10/12
形式: CD
石にかじりついても売れてやる。これが当時のメンバー全体合意ではなかったかと思います。彼らのユーザー層は大きくふたつに分かれていたと思います。ひとつがロック・クラシックのマニア的リスナーで、もうひとつがメロディ重視のヒット・チャート・ファン。器用に何でもこなせるせいで、60年代ビートと流行りのポップスを大きく振幅するのが彼らの特徴であり、言い換えると弱点でもありました。このアルバムは80年代の音楽制作システムを最大限利用しながら流行歌をつくろうとする強い意志にあふれています。

ソング・ライティング・スタッフのつくった曲、カバー曲を配置しながら最初と最後は自作曲です。ゆずれなかったんでしょう。1. Let Go のイントロは「アイ・フィール・ファイン」を使っています。そして10. All Wound Up のベースの過激なこと。ジャン・ジャック・バーネルかと思ってしまいます。何度も繰り返される"let it go"のセンテンスは見事に1曲目と符合しています。

結局彼らはいずれこの路線と決別することになりますが、流行と距離を置き趣味的になることを選ばなかったのでした。それにしてもこの盤ですら廃盤なのか…。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ロビンの歌声を聴くと、昔のよかったころの思い出がよみがえります。

ロビンの声は、81年のオールシュックアップ、ドリームポリス、トップガンへとつながって、

胸の奥にすっぱいものをわかせます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
君がどこに行こうとも、君のそばにいる。
君が誰かを求めたら、私が必ずそばにいる。
私が君の炎となる。
そんなフレーズの名曲が、彼らの長く苦難に満ちたキャリアの
中で初めての全米ナンバー1に輝くヒット曲になりました。
その勢いで⑥もスマッシュヒット。長らく低迷していた彼らが
ようやく息を吹き返した瞬間でもありました。
筆者としては①も好き。イントロからコーラスが秀逸。彼ららしい
ポップチューン。⑨の雰囲気も大好き。心に響く逸品です。
彼ら史的に言うと、ALL SHOOK UP以降袂を分かっていた
トムが復活(90年前後はエアロスミスのジョーペリーなど
昔のベストメンバーが再集結したブームの時期でもありました)し、
ジャケットもデビュー当初の作風に戻り、原点回帰ともいうべき
作品としても評価されるモノだと思います。ジャケットの作風とは、
二枚目路線の2人(いわずもがなのロビンとトム)が表、三枚目路線
の2人(これもいわずもがなのリックとバンE)が裏というデザイン
です。
結局、それ以降は往年のファンには愛されるものの新たなファン層の
開拓には苦戦している彼らの姿があり、そういった意味からも
彼らがもう一度煌いた炎としての位置づけとしても価値のある名作
ではないでしょうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック