Amazon Kindleでは、 LOVELESS: 6 (ZERO-SUMコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 596
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

LOVELESS 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) コミック – 2005/12/24


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

LOVELESS 6 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス) + LOVELESS (7) (ZEROSUMコミックス) + LOVELESS (8) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
合計価格: ¥ 1,788

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 187ページ
  • 出版社: 一迅社 (2005/12/24)
  • ISBN-10: 4758051984
  • ISBN-13: 978-4758051989
  • 発売日: 2005/12/24
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

32 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミンモ  投稿日 2006/2/17
形式: コミック
駄作も多い高河ゆんですが、この漫画、まったく、よく出来ています。メンタルヘルスから精神的SMから虐待にはじまる家族問題、小学生の虐め、少年少女の思春期の不安定さ、主人公の立夏が本気で愛せる相手を求める言葉の描写、他の登場人物の繊細な心の動きも秀逸に描いている。勿論、高河ゆんはまれに見る色彩感覚の持ち主で、表紙、中トビラ等のカラーもため息が出るほど美しい。とりわけ、今回は言葉による精神的SMが今回、凍るシーンがあり、ちょっとビビりました。立夏のパートナーである草灯のMっぷりにも驚嘆しました。
まだまだ今後の展開が愉しみです。
高河ゆんは、やおい、ボーイズラブ、というイメージが強い同人色の強い作家ですが、ワタシはそのカテゴリ分けには当てはまらないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ベリー 投稿日 2006/1/3
形式: コミック
この巻は清明が登場したせいで草灯がいつも以上に病んでいます。
帯の「オレは物みたいに扱われたい」とは草灯のセリフです。草灯がユ
イコをなぐさめるシーンがほんわかしています。立夏はいつも通り何が
あってもめげないで強いです。鉄棒のシーンでユイコが立夏は希望だと
言いますが、そう思うのはユイコだけじゃないと思います。立夏の前向
き発言が毎回とても楽しみです。

奈津生と瑶二にも動きがありました。
LOVELESSSは今までの高河ゆん作品とは一味違います。ただ、ボーイズ
ラブのような雰囲気も漂っているので、そういうのが嫌な方にはおすす
めしません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 琥珀 投稿日 2006/1/31
形式: コミック
いよいよ新展開として立夏と清明、草灯と律先生、二世の行動など

各々の深層があらわになっていくのがこの第6巻。

清明の言動ひとつひとつには何を含んでいるのか、

律先生や二世の行動は何を意味しているのかなど、

複雑に絡み合う深層的な部分に動きが見られ、

渚先生の申請により奈津生と瑶二にも変化が訪れます。

高河ゆん先生の作品は大好きで、

中でもLOVELESSは好みなので先生の独特の表現方法や

ストーリーの運び方などにも着目しながら今後も追いたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 薄紅蝶 投稿日 2006/1/10
形式: コミック
一巻から買ってますが、とても面白いです。

6巻では新キャラも登場してさらに清明の謎が深まってきます。

日に日に立夏が強くなっていくのがわかります*

7巻も楽しみです!

ただ、6巻はBLの描写が濃くみられるシーン(?)があります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック