LIVE’73 がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • LIVE’73
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

LIVE’73 Live, Original recording remastered

39件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,376
価格: ¥ 2,074 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 302 (13%)
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,043より 中古品の出品:2¥ 2,151より コレクター商品の出品:1¥ 12,980より

Amazonカスタマーレビューから名盤再発見
豊富なソニーミュージックのカタログの中からレビュー星4つ以上の商品を集めました。 特集はこちらから。 ジャンルごとにもチェック! J-POP | J-ROCK | 洋楽POPS | 洋楽ROCK | JAZZ・クラシック | その他


Amazon アーティストストア

すべてのミュージック、フルストリーミング用楽曲、写真、動画、バイオグラフィー、ディスカッションなど
.

キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」「Microsoft Officeとまとめ買いで最大3,500円OFF」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。


よく一緒に購入されている商品

LIVE’73 + よしだたくろう・オン・ステージ!! ともだち + 元気です。
合計価格: ¥ 5,449

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/4/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Live, Original recording remastered
  • レーベル: Sony Music Direct
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B000E1NY7Q
  • EAN: 4571191056849
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (39件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 43,858位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. 春だったね ’73
2. マーク II ’73
3. 君去りし後
4. 君が好き
5. 都万の秋
6. むなしさだけがあった
7. 落陽
8. 雨が空から降れば
9. こうき心 ’73
10. 野の仏
11. 晩餐
12. ひらひら
13. 望みを捨てろ

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

1973年11月26~7日のライヴを収録したもので、翌月12月に発表された。ブラス、ストリングスを含む大所帯の編成によるもので、フォークの枠を飛び越えたサウンドを聴かせる。

Album Details

Limited Edition Japanese pressing of this album comes housed in a miniature LP sleeve. 2008.

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 bottleofredwine 投稿日 2013/1/27
形式: CD
春だったね/せんこう花火/マーク'II/ともだち/こうき心/都万の秋/君が好き/子供よ/新しい朝/広島商大応援歌/早大校歌(by 猫)/馬(ワンコーラスのみ)/むなしさだけがあった/金曜日の朝/晩餐/野の仏/聖しこの夜/襟裳岬/ビートルズが教えてくれた/ある雨の日の情景/雨が空から降れば/落葉/旅の宿/ひらひら/望みを捨てろ
現場にいました。アルバムでは新曲が多いせいか突っ走った緊張感のようなものが目立ちますが、実際は拓郎のいつもどおりのこなれたMCも多いなごやかなコンサートでした。完全盤のリリースは望むべくもないでしょうが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ossan-taka 投稿日 2004/9/7
形式: CD
1973年中野サンプラザで収録。収録13曲中9曲が当時の新曲だった。第1曲「春だったね73」のドライブ感は絶品。それが最終曲まで続く。バックも、高中正義(E.G)、松任谷正隆(Org)、田中清司(Dr)など一流のメンバーにブラスセッションという大編成。このアルバムのスリルとドライブ感は他の同世代ミュージシャンの追随を許さない。30年経った今も、ベスト・ロックアルバムだと思う。
近作ライブ「豊かなる一日」も、このアルバムの影響を踏襲している。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ナカ 投稿日 2007/7/25
形式: CD
出だしから飛び上がり物です、そのまま最後まで切れません。すばらしい名盤です、ボーカルは拓郎がどうしてもこれでいくってゴリ押しなので、きっとこれでヨシとしましょう。
これがまた、ものすごいメンバーが揃ってますよ、そしていい音で録れてます、拓郎も色々な事があってかピリピリ尖ってます、たくさんの偶然がひとつになった時、こんなアルバムが世に残る奇跡に感謝です。
金曜日の朝とか未収録、完全盤を期待したいですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あたしはカモね 投稿日 2008/3/6
形式: CD
 今さら青筋立てて大声でがなるようなことでもないとは思いますが、たくろうのライブ盤のベストワンです!
同感のファンはきっと星の数ほどいるにちがいなく、その多くの人たちが再編集版を待ち焦がれているのではないでしょうか?
寡聞にして、当時このライブにおいて他にどんな曲が演奏されたのか知らないのですが、
たくろうが一番脂がのっていた(と私は思ってます)この時期の曲で、かつあの凄まじいノリ
のライブであればどれもこれも感涙のデキであったろうことは想像に難くありません。
ソニーの方(なのか他の会社なのか知りませんが)、どうぞ未収録曲も網羅した完全版の
発売をまじめに検討してください!です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
28 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 志木里美 投稿日 2006/4/23
形式: CD
当時、これがリリースされる

3週間ほど前に陽水の傑作「氷の世界」が出て、

「あぁ、どうしよう、陽水いいわ、拓郎からこっちに浮気しちゃうわ、

しちゃったきり陽水の本妻になるのだわ」と思っていました。

ところがLive73のリリースで、

浮気娘は「ちょっと陽水、そこどいて! やっぱ、帰る」てなもん。

こんな私みたいの、いっぱいいたんじゃないかな。

おなじみの曲を並べれば誰も文句いわないライブ盤で、

ほとんど新曲という大胆さ。

その新曲がどれも名曲というクオリティ。

拓郎をこれから聴こうとする人がもしいるなら、最初はコレ。

寿命いくばくで、最後に聞く拓郎を選ぶなら、やっぱりコレ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あたしはカモね 投稿日 2009/11/27
形式: CD
シャウトというよりは絶叫という言葉がふさわしい、叩きつけるような乱暴な歌い方なのに、
かすれて消え入るようなことはけっしてない、この上なくワイルドにして、儚いほどに繊細で
しなやか・・・そんな唯一無二の色っぽい唄声はもう帰ってこないのでしょうか。
拓郎の歌もさることながら、豪華アーティストたちによるバックの演奏もシビレさせてくれます。
いくつものライブ盤に収められ、知名度ではもしかするとナンバーワンになってしまった感のある「落陽」も、このアルバムでの出来をしのぐものはないでしょう。
何度聴き返しても背筋がぞくぞくしちゃう名盤中の名盤だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かたはらにーさん 投稿日 2014/4/3
形式: CD
最高のライヴである事は間違いないが、どうにも解せないのがたくろう自ら望んだというボーカルのオフ具合だ

この頃のたくろうの声は、うまいとかへただとかを超越した声を出しているのになんてもったいない事(リマスター盤は見聴)

曲も名曲ぞろいなのに...

一次期のジョンレノンの様に、たくろうは自分の声が好きじゃなかったらしい

あのざらついた声がたくろうの甘さも、ゆるさも、能天気さも、包括して、優しい歌も、叫びも、痛みも、喜びも、悲しみも

ダイレクトに聴き手に突き刺さっていたんだと思う(それこそが心の底をえぐられる激しく鋭い刃を持った歌だ)

そのたくろうの声がたくろうの望む表現の足かせになっていた事もよくわかるのだが...

どうだろう、そろそろSONYもたくろうも本気でここらのアーカイブものを出してくれないものだろうか

過去ばかり振り返っているのは潔くない事ではあるけれど

「つまごい75」のあんな中途半端なCD化じゃなくて コンプリートLIVE73 コンプリートつまごい75 金沢事件釈放後のライヴ(神田協立)

愛奴がバック(ディランさえ復活して無ければThe Bandがバックだ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック