Keyboard Concertos 1 1&7 がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Keyboard Concertos 1 1&7 Import

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,621 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 1,515より 中古品の出品:12¥ 439より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Angela Hewitt ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • 作曲: Johann Sebastian Bach
  • CD (2005/7/12)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Hyperion UK
  • ASIN: B0009K9P7K
  • EAN: 0034571173078
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 660,079位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Allegro
  2. Adagio
  3. Allegro
  4. (First Movement)
  5. Andante
  6. Allegro Assai
  7. Allegro
  8. Affettuoso
  9. Allegro
  10. Allegro
  11. Adagio Ma Non Tanto E Dolce
  12. Tempo Di Alla Breve

商品の説明

内容紹介

Angela Hewitt Performed and Recorded with the Australian Chamber Orchestra in February 2005, a Perfect Collaboration Resulting in Two Volumes of Bach Keyboard Concertos.

Amazonレビュー

This delectable collection of Bach Keyboard concertos is so unsullied by tradition or a point to prove that the listener is left refreshed. Angela Hewitt plays with such warmth and song-like smoothness in the slow movements that they are little islands of repose in the midst of Bach's perky outer movements, which Hewitt and conductor-violinist Richard Tognetti launch with unmatched verve, rhythmic thrust and quick-but-never-rushed tempi. The Fifth Brandenburg and the Triple Concerto also call for a violin and flute and Togneti and Alison Mitchell are ideal partners to Hewitt: the give and take seems simply like great "jamming." Every note is clear and each soloist (and the fine Australian Chamber Orchestra) adds ornaments which are pert and welcome. The big cadenza in the Fifth Brandenburg is like liquid--beautifully flowing and well-articulated by Hewitt--and while the virtuosity is never in doubt, she never draws attention to herself. She plays a modern piano and the Orchestra play modern instruments, but early-music performance practice and style are very much in evidence (including a harpsichord in the continuo section). This is Bach playing of the highest order and splendid entertainment. --Robert Levine

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
バッハの鍵盤協奏曲を現代ピアノで弾いた快作。2枚に分けられた1枚目の本作は以下を収録。
・鍵盤協奏曲第1番 BWV1052
・鍵盤協奏曲第7番 BWV1058
・ブランデンブルグ協奏曲第5番 BWV1050
・三重協奏曲 BWV1044

 鍵盤協奏曲をピアノで弾いたものは多々あるが、音楽史上初のチェンバロ協奏曲であるブランデンブルグ協奏曲第5番をピアノで弾いたものはあまりないのではなかろうか(探せばマレイ・ペライアバッハ:ブランデンブルク協奏曲第5番、熊本マリ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック