KORG チューナー/メトロノーム/レコーダー T... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: マークスミュージック
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: さくら山楽器
カートに入れる
¥ 2,980
+ 関東への配送料無料
発売元: 楽器店まんまん堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

KORG チューナー/メトロノーム/レコーダー TMR-50 BK ブラック

5つ星のうち 4.2 51件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,580 (61%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:28¥ 2,980より 再生品の出品:1¥ 4,420より
ブラック
  • レコーダー部 録音フォーマット:PCMオーディオ・フォーマット WAV形式(拡張子.wav)44.1kHZ@16bit 録音時間:最大約20分(内蔵メモリー:120MB) トラック数:最大100トラック
  • 接続端子:INPUT端子(φ6.3mm モノラル標準ジャック)、PHONES端子(φ3.5mmステレオ・ミニ・ジャック)、USB mini-B端子
  • 付属品:動作確認用単4乾電池2本、USBケーブル
  • 動作環境 Windows:Microsoft Windows XP/Windows Vista/Windows 7の動作環境を満たすUSBポートを搭載したコンピューター Macintosh:Mac OS X 10.5以降

マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • KORG チューナー/メトロノーム/レコーダー TMR-50 BK ブラック
  • +
  • KORG チューナー専用マイク CM-200-BKRD ピエゾクリップタイプ ブラック レッド
総額: ¥3,978
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色名: ブラック

商品の情報

色名: ブラック
詳細情報
電池:2 AAA 電池(付属)
メーカー型番KORG-TMR50BK
カラー ブラック
画面サイズ2
  
登録情報
ASINB0099RW19S
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 51件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 152位 (ベストセラーを見る)
発送重量259 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/9/14
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ブラック

商品紹介

楽器練習に励む多くのプレーヤーの方々に愛用されている、コルグの人気チューナー/メトロノームTMシリーズ。この最新モデルTM-50に、さらにレコーダー機能を追加したTMR-50の登場です。演奏を上達させる上で、自分の演奏を客観的に聴いてみて、反省点を見つけ、改善して行くという練習は非常に重要ですが、このトレーニングを気軽に行えるよう、TMR-50はマイクとスピーカーを内蔵しました。また、高音質リニアPCM録音方式の採用や、USB端子の搭載によるPCとの連携などのほか、音感やリズム感を鍛えるチューナー/メトロノーム機能も充実の仕様です。カラーはブラックとパール・ホワイトの2色。ブラスバンドやオーケストラなど、演奏の上達を目指すすべての方へ贈る最高のパートナー、それがTMR-50です。

Amazonより

チューナー、メトロノーム、そしてレコーダーをこの一台に。TMR-50。

チューナー、メトロノーム、そしてレコーダーをこの一台に。TMR-50。

日々、楽器練習に励む多くのプレイヤーに愛されている、コルグのチューナー/メトロノーム、TMシリーズ。
ここにレコーダー機能を追加したものが、TMR、チューナー/メトロノーム/レコーダーである。
演奏を上達させるうえで、自分の演奏を客観的に聞き、反省点を見つけ、改善するという非常に重要な方法を手軽に行えるよう、マイク、スピーカーを備えている。
上達を目指すすべての方へ贈る最高のパートナー。TMR-50。

優れた基本性能のチューナー部

優れた基本性能のチューナー部

TMR-50は管楽器などの入力音に対するレスポンスが非常によく、またメーター表示方法の見直しにより、タイムラグなしにすぐさま音程を正確に表示することが可能である。
これにより、”音程が正確に表示されるまでに、自分で音程を変えてしまう”という今までの悩みも解消。
安定した発音を身に着けることができる。
もちろん、測定範囲も非常に幅広く、管弦楽器を中心に様々な楽器の音名、音域に対応するC1(32.70Hz)~C8(4186.01Hz)までの範囲を測定可能。

入力音に近い基準音を出力しつつ、誤差をメーターで示すサウンド・バック機能搭載、音感トレーニングに最適

チューナーは、単に音程を検知し、そのずれを見直すためのツールではなく、正しい音程・音感を身に着ける為に使っていただきたいツールである。
これまでコルグのハイエンド・チューナーにのみ搭載していた独自技術による機能『サウンド・バック機能』を搭載。
チューナーに入力した自分の音に最も近い基準音をスピーカーから返すと同時に、入力音の音程をメーター表示する。
目と耳の両方で音程を確認でき、より正確なチューニングが行え、音感トレーニングにも最適である。
(注)INPUT端子からの入力、またはイヤホン使用時に有効となる機能である。
(注)レコーダーとチューナーを同時に使用する際は、チューナー部がメーター・モードのみ使用可能となり、サウンド・バック機能は使用できない。

効果的なトレーニングを実現するレコーダー部

TMR-50は、思い立ったらすぐ録音、その場で演奏を聴き直せるよう、マイクとスピーカーを内蔵している。
コンタクトマイクを使った録音や、イヤホンでの再生も可能。
特定のフレーズを繰り返し反復練習したいときなどに便利なループ再生機能を搭載。
任意の区間をリピート再生することが可能となっている。
自らの演奏をあらゆる角度から確認し、上達に役立てることが可能となる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック Amazonで購入
先代のTM-40が傷んできたので、このTMR-50を新たに買いました。
どちらも最大の利点は、多くのチュナー&メトロノームと違って、両方の機能を同時に使えること。
また、商品紹介にもある様に、自分の演奏を録音で聞くことは上達のために重要なことだと思っています。
(なかなか自分が思っていた様には演奏できていないものです。)
昔に比べれば今はICレコーダーで手軽に録音できる様になったとはいえ、ふと思いついて用意するのも煩わしいものです。
TMR-50なら、それも気軽にできる様になるので、TM-50ではなくTMR-50にしました。

機能的には、(録音機能を除き)TM-40と大差ありません。(それだけTM-40の完成度が高かったとか。)
良くなった点は、バックライトですが、他のレビューにもある様に、バックライトを点けると電池消耗が早く、予備の電池は常備要。
しかし、バックライトを点けないと、LCDが(TM-40と比べて)暗くて見にくいのが残念。そこがマイナスポイント。

チューナー針表示は、動きは早いのですが、レスポンス重視で、TM-40の様にアナログ的に針が移動するという感じではなく、途中ワープしたりもします。
(これは意図的な仕様だそうですが、突然針の位置が変わるの
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
まず、便利です。
譜面台にこれさえ置いておけばメトロノームを使いつつ思い立ったらすぐ録音&プレイバックできます。
プレイバック時にメトロノームを同期させられるので基準テンポとのズレが嫌という程わかります。
これだけでも買いかもしれません。

不満点は
・メトロノームの音色が1種類のみ
・録音時のプリカウント数が記憶されない
・録音時はメトロノームを一拍より細かいリズムに設定できない
・eneloopで一日2時間使って2週間くらいしかバッテリーが持たない
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
チューナー、メトロノームといえば、基本的な楽器練習に必要です。
(厳密に言えば、必要無いのですが、うまくなるための近道!)
併せてレコーダーがあれば、自分の音を客観的に聞くことができて
よりうまくなるための近道になります。

この機器は、それらがすべて一緒になっています。
肝心のチューナーの感度はすこぶるよく、高音から低音までよく拾ってくれます。
(合奏の中で利用する場合はマイクを利用しましょう)
メトロノームは「オマケ」機能程度ですが、それでも必要十分です。
レコーダーも個人練習/確認するためには十分聞こえます。

懐古主義的ではありますが、これだけの機能をもって
この価格で購入できるのは驚異的、しかもストレスフリーです。
是非楽器練習のお供に置いてあげることを、強くオススメします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
今まで前機種のTM-40を使っていましたが、録音機能、バックライトがついているなどの点からこの機種を購入しました。
3ヶ月ほど使っての感想です。
・よい点
→バックライトが搭載で、非常に針の表示が見えやすい。
→前機種よりはわずかだが、チューナーの感度がよい(ただし反応までコンマ1秒ほど遅れる)。
→手軽にその場で録音、再生ができる。

・よくない点
→電池の消耗が激しい。一日30分ほどの使用で(バックライトの明るさが弱)で、エネループの場合、1ヶ月は持たない。
→録音の感度がそこまではよくない。弦楽器の場合は特にそうだが、本体内蔵マイクの場合、再生時に大きな音で再生できない。
→電源のボタン3つとも、押しこみにくい。(誤操作を防ぐためではあるが・・・)
→本体メモリの容量が少なく、録音できる時間が多くはない。

値段を考えると、複合機として、非常にコストパフォーマンスに優れていると思います。音楽の専門家の方は、アナログのメトロノームを買いましょう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: パールホワイト Amazonで購入
(補足)
電池持ちについて、あまり良くないと書いておられる方が複数いらっしゃいますが、チューナーとしてはということだと思います。自分は「電池持ち良い」ことを長所にあげましたが、これはスマホのチューナー・アプリを連続使用したこととの比較ですので、念のため補足します。
録音については、スマホのボイスレコーダーよりははっきり音質良く、練習用としては十分です。(もちろん、聴かせる録音であれば専用機を使いたいところです。)

(最初のレヴュー)
フルートのカラオケボックスでの練習に使用中。全てスマホの無料アプリでできることなのだが、長所はチューナー、メトロノーム、レコーダーの機能を一度に使えること、電池持ちが良いこと。弱点は、視認性がかなり地味なこと、操作がタッチではなくアナログボタンなことだが、いずれも好みなので短所とは言えないかも。注意点は、電池交換した後はOKボタン押さないと動かないこと、標準ヘルツが440に戻ってしまうこと。(442で合わせている人は要注意。)折りたたみの譜面台にぶら下げるアタッチメントが欲しいところ。録音はもっぱらタスカムのPCMレコーダーを使うのでいらないのだが、荷物を減らしたいときにやバックアップには便利かも。録音機能不要な人は、チューナーとメトロノームだけの下位機種もありより安価なので要検討。
いずれの機能もちょこっと吹くだけならスマホで十分だが、しっかり練習したい人は、この価格なら一つ持っていて損はない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー