Amazon Kindleでは、 Jung をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Jung
 
 
1分以内にKindleで Jung をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

Jung [ペーパーバック]

Anthony Storr
5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 5,684 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 900  
文庫 ¥ 972  
ペーパーバック, 1991/4/12 ¥ 5,684  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

First Published in 1991. Routledge is an imprint of Taylor & Francis, an informa company.

内容(「BOOK」データベースより)

フロイトと並んで無意識の世界に光を当てた精神医学の巨匠ユング―。その元型と普遍的無意識、自己の概念、個性化の過程といった新たな理論と独自な思想体系を再評価し、心理療法への寄与を明らかにしたすぐれた入門書。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ペーパーバック: 128ページ
  • 出版社: Routledge; Reprint版 (1991/4/12)
  • 言語: 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 0415904110
  • ISBN-13: 978-0415904117
  • 発売日: 1991/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.3 x 12.8 x 0.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 洋書 - 303,584位 (洋書のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
書き出し
This book is primarily about Jung's ideas, and not about the man himself. 最初のページを読む
その他の機能
頻出単語一覧
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

星5つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 ユング思想の根がわかる 2001/6/26
投稿者 mansonge
形式:文庫
 ユンギアンにとって、ユングを客観的に理解するにあたって、最適な本である。ユングとフロイトとの思想の違いの根がよくわかる。たとえば、フロイトが神経症患者の症例から自身の理論を起こしたのに対し、ユングは精神病患者のそれから起こした。また、家庭環境では前者が父性的であり、後者は母性的であったことも十分に示唆的だ。
 さらに重要なことは、ユング理論はユング個人の資質がたいへん大きなファクターになっていることだ。対立物の宗教的な統合を求めたり、自分の中に別人格を認めたりする思想。また、患者の内面にひたすら進み、現実の対人関係への言及がないこと。孤独の好み、性の軽視、幻視の重視など、みなユング自身の傾向なのである
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 バランスのとれた入門書 2010/8/29
投稿者 レバンネン
形式:文庫
ユング派ではない著者が、客観的にユングという人間、研究についての概要を説明したもの。
批判的に書かれている「共時性」や「類型論」などの概念は、訳者の河合隼雄が解説しているように著者自信が混乱していたり、理解不足ともとれる表現になっているのが気になる。

ユング心理学の入門書は数多く出ているて、中にはあまりにも表面的な説明しかなされておらず、
かえって読まない方が理解を進めることができるようなものが多いが、本書はそうではない。
これを手がかりにしてさらに次の段階へ入って行くことができる。
そういう意味ではバランスのとれた入門書だと言える。

訳者の解説では、本書の内容が上手にまとめられていてさすがだと思わされる。
このレビューは参考になりましたか?
Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)
Amazon.com: 5つ星のうち 4.0  1件のカスタマーレビュー
18 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 A good introduction to Jung 1998/12/29
投稿者 カスタマー - (Amazon.com)
形式:ペーパーバック|Amazonで購入
This is the first book I have read about Jung, specifically, so my comments are those of a neophyte. Forewarned is forearmed. Anyway, I thought this was a very well thought out, cogent presentation of a rather slippery topic. Storr, in my opinion, does a good job of sifting Jungian wheat from chaff; although he is an admirer of Jung, he can be pretty critical. Overall, I thought Storr did a very good job of presenting Jung's thoughts and contributions to theories of divided self, the positive role of myth, etc. The book does raise many questions which it leaves unanswered, but I suspect that is a function of Jung's eclectic philosophy, not Storr's writing style, which I thought was very clear. Overall, a good presentation, in the opinion of this highly unknowledgeable reader (although there are some pre-feminist comments that had me cringing).
このレビューはお役に立ちましたか?   ご意見はクチコミでお聞かせください。
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック