Amazon Kindleでは、 Jung をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 6,121
  • 参考価格: ¥ 6,144
  • OFF: ¥ 23
通常配送無料 詳細
通常3~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Jung (英語) ペーパーバック – 1991/4/12


すべての 4 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 6,121
¥ 5,580 ¥ 1,992


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめ買いで割引 対象商品最大5000円OFF「PCソフト」

  • 掲載画像とお届けする商品の表紙が異なる場合があります。ご了承ください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

フロイトと並んで無意識の世界に光を当てた精神医学の巨匠ユング―。その元型と普遍的無意識、自己の概念、個性化の過程といった新たな理論と独自な思想体系を再評価し、心理療法への寄与を明らかにしたすぐれた入門書。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者について

Anthony Storr is a distinguished British psychiatrist who has published on a wide range of topics in psychology and psychotherapy. His previous books include Solitude: A Return to the Self, and The Art of Psychotherapy.

登録情報


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
書き出し
This book is primarily about Jung's ideas, and not about the man himself. 最初のページを読む
その他の機能
頻出単語一覧
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

Amazon.co.jp にはまだカスタマーレビューはありません
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー (beta)

Amazon.com: 1件のカスタマーレビュー
19 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
A good introduction to Jung 1998/12/29
投稿者 カスタマー - (Amazon.com)
形式: ペーパーバック Amazonで購入
This is the first book I have read about Jung, specifically, so my comments are those of a neophyte. Forewarned is forearmed. Anyway, I thought this was a very well thought out, cogent presentation of a rather slippery topic. Storr, in my opinion, does a good job of sifting Jungian wheat from chaff; although he is an admirer of Jung, he can be pretty critical. Overall, I thought Storr did a very good job of presenting Jung's thoughts and contributions to theories of divided self, the positive role of myth, etc. The book does raise many questions which it leaves unanswered, but I suspect that is a function of Jung's eclectic philosophy, not Storr's writing style, which I thought was very clear. Overall, a good presentation, in the opinion of this highly unknowledgeable reader (although there are some pre-feminist comments that had me cringing).
このレビューはお役に立ちましたか? ご意見はクチコミでお聞かせください。


フィードバック