数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,230
通常配送無料 詳細
発売元: ショップサユー
カートに入れる
¥ 5,230
通常配送無料 詳細
発売元: ミラクル ハッピー.コム
カートに入れる
¥ 5,230
通常配送無料 詳細
発売元: 京都百貨店-ご注文から24時間以内に商品を発送いたします-
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

JVC カナル型イヤホン ガンメタリック HA-FXD80-Z


価格: ¥ 5,230 通常配送無料 詳細
4点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、電撃家電市場が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:23¥ 5,230より
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:150 mW
  • 重量:8.5 g
もっと見る


この商品には新しいモデルがあります:


HA-FXD80の後継機種 HA-FXH30
人気のHA-FXD80の後継機種、HA-FXH30。新採用のフィットサポートによる装着感の向上とHi-SPEEDマイクロHDユニットを搭載し音質も向上。 今すぐチェック

注意:  Amazonポイントは、Amazon.co.jp が販売する商品にのみご利用、獲得ができます。

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

JVC カナル型イヤホン ガンメタリック HA-FXD80-Z + 多摩電子工業 低反発ウレタンイヤーピース Mサイズ ブラック S0001M
合計価格: ¥ 5,622

選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : HA-FXD80-Z
  • カラー : ガンメタリック
  • 型式 : ダイナミック型
  • 出力音圧レベル : 102dB/1mW
  • 再生周波数帯域 : 8Hz-25,000Hz
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
型式密閉型
ケーブルの長さ1.2 m
ヘッドホンジャックミニプラグ
形状イヤホン カナル
  
登録情報
商品パッケージの寸法13.7 x 8.2 x 4.2 cm ; 82 g
発送重量82 g
メーカー型番HA-FXD80-Z
ASINB0081YU6YW
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/5/11
Amazon ベストセラー商品ランキング 家電・カメラ - 3,488位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 

商品の説明

商品紹介

■迫力の高解像度サウンドと高遮音性を実現するダイレクトトップマウント構造を採用■カーボンナノチューブ振動板搭載マイクロHDユニット採用により、緻密でキレのあるサウンドを再生。高剛性ステンレス素材を切削加工したメタルエンクロージャーに比重の大きいブラスリングを内蔵したデュアルシリンダー構造により、不要な振動を抑え高臨場感サウンドを再生■ステンレス素材に斜交目ダイヤカットデザインを採用。制振フィットブッシング採用により、コードからのタッチノイズを低減

Amazonより


音と装。共鳴するふたつの技。クールな切削可能のステンレスボディ「ダイレクトトップマウント構造」のFXDシリーズ


   繊細で緻密なサウンドを奏でる先進の素材と新構造。
   クールな切削格好のステンレスボディ。
   冴えわたる音と装が融合したHA-FXD80。
   魂に響くインナーイヤーヘッドホン誕生。




■ダイレクトトップマウント構造採用により、迫力の高解像度サウンドと高遮音性を実現
   音響特性を向上させるエンクロージャー(音響筐体)の先端にドライバーユニットを直接固定したダイレクトトップマウント構造により、低音から中高音まで迫力の高解像度サウンドと高遮音性を両立。



■カーボンナノチューブ振動板搭載マイクロHDユニット採用により、緻密でキレのあるサウンドを再生
   後継5.8mmの小型・高性能マイクロユニットの振動板に、軽量で剛性の高いカーボンナノチューブ素材を採用し、緻密でキレのあるサウンドを再生。


■制振フィットブッシング採用により、コートからのタッチノイズを低減
   制振効果の高いゴム系素材と独自のブッシング計上により、不要な振動と、コードから伝わるタッチノイズを低減します。



■デュアルシリンダー構造とステンレス素材のメタルエンクロージャーの採用により、高臨場感サウンドを再生
   高剛性ステンレス素材を切削加工したメタルエンクロージャーに比重の大きいブラスリングを内蔵したデュアルシリンダー構造により不要な振動を抑え高臨場感サウンドを再生。



■こだわりのカラー ガンメタリック色と、ステンレス素材に綾目ダイヤカットデザインを採用


■その他
・耳穴に合わせて交換できる3サイズ(S,M,L)のシリコンイヤーピース付属
・コードの長さを調節出来るコードキーパー付属
・コードのぶらつきやこすれ音をおさえるクリップ付属

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ひでじぃ 投稿日 2014/6/20
電器屋でいくつかの他のイヤホンと併せて試聴比較した結果購入。私は基本的にHR/HMをよく聴いています。

音は典型的なドンシャリで、音の解像度が高く一つ一つの楽器の音が鮮明でクラッシュシンバルの音なんかもよく聴こえる。
逆に低音はバランス型で、音の解像度の高さという長所を伸ばすために音像がぼやけない程度に抑えられている。
反面、高音域がよく聴こえる分音割れが気になる人も出ると思う。
とはいえそれを補って余りある音の解像度の高さによって、同価格帯のどの製品よりもそれが気になりにくい。

ライバル製品との比較。
vs MDR-EX450 (SONY)
→どちらも音像がはっきりしているが、聴き比べるとこちらよりもレビュー品のほうが明確に音が分かれている。
但し、安さ・イヤーピース等のサポート製品の豊富さ・カラーバリエーション・低音域の聴こえ方なども
考慮すると、一概にどちらが良いとは言えない。
またこの製品のワンランク上の製品であるMDR-EX650はSONY製品らしい低音と音の小奇麗さ
の両立を成功させており、それにするかレビュー品にするかはなかなか難しい選択である。
音の解像度を追求するならレビュー品、低音が響きながらも全体的にはバランスの良い音
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 taka210 投稿日 2014/6/13
Amazonで購入
自分も、ちょっと低音が足りないかなと思って使用していましたが、イヤーピースを交換したら大化けしました。
イヤーピースを大きいサイズに交換し、本体の後ろ側(JVCロゴの部分)が耳のくぼみに触れるように装着すると、
低音がものすごく響いてくれる事がわかりました。
ノーマルサイズだと、耳穴に入りすぎて、本体後ろが浮いた状態になっていたため、低音が聞こえてなかったようです。
人によって耳の形が違うので、誰にでも当てはまるわけがありませんが、
このようにすることで自分の場合は低音が響いて聞こえるようになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
144 人中、124人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Eugene 投稿日 2012/7/3
Amazonで購入
普段使っているのはFX500。過去にはKlipschX10、UE700なども使ってました。
FXCシリーズの購入を考えてHPを訪問したところ、後継モデルが出ていたので視聴せずに即買い。使用機器はWalkmanA867、エージング12時間でのレビュー。

<音>
解像度が高い。シャキッとした乾いた音を出してくれる。高音に関しては金属性なのがいいのか非常にきれいに響くし伸びる。ボーカルに関しては艶かしさすら感じる。曲によってサ行が刺さる時もある。この辺がさらなるエージングで変わるのだとしたら、すごい。
低音に関しては「ドンドン、ドカンドカン」という音ではなく、「タタンッ、トトンッ」といった引き締まった心地よい音がでる。低音に関しては予想よりも良く出ていたので驚いた。低音はイヤホンの装着位置も大きく関係しているように思う。びびらず奥まで差し込もう!

<デザイン>
価格以上の高級感がある。特にこのモデルはガンメタル色のステンレスを使っているので外見から高級感、重量感が伝わってくる。ダイヤ状にカットが入っているのもおしゃれ。弾丸のようなデザインがかっこいい。形は左右対称で、L側に小さなポチが付いているので、そこでLRを見分けることができる。コードはY型。クリップやコード巻き巻き、巾着袋が付属。このクリップは良い
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イザベル紫 投稿日 2014/5/2
自分は低音がきいた音(標準レベルでも嫌と感じているのかもしれないが)が嫌いなので、このイアホンを試聴したときは「これはスゴい」と思って購入しました。今でも気に入って使っています。ただ、ウォークマンでの音量レベルで6〜8ぐらいを聴いていますから12〜で聴く人は耳を痛めますね。高音がきつく感じると思います。また、低音を重視する人はオススメしません。
自分のものは問題ありませんでしたが、音質以外の点での個体差(不具合)の噂を聞くので製品の製造という点でもっとしっかりしてほしいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 渡辺 貴 投稿日 2014/9/27
Amazonで購入
FXD70と並んで、国産では唯一と思われる、
ステンレス筐体とカーボンナノチューブ振動板による、
ダイナミック型としては最高クラスの高解像度再生。
クリアで高解像度のピュアサウンドは圧巻。
基本性能は同等のFXD70と何が違うのか検証してみます。

【 FXD70とFXD80の違い 】

まず、一聴してみると、全く同じ音に聴こえます。
解像度も同等、低音から高音までのバランスも同等。

外観の違いは、FXD70はオールステンレス、
重量を見るとステンレスの量が多いことが分かります。
FXD80は真鍮リングを内蔵しています。
背面には開放された通気孔が開いています。
重量 片方、本体のみ、実測
FXD80 5g
FXD70 6g

ほとんど同じ音ですが、じっくり聴けば少し違います。
FXD80の通気孔の効果なのか、開放されたことにより空間の広さを感じます。
同時にボーカルが一歩引いた感じです。全体が見渡せる空間です。
ボーカルと全体のバランスが良くなった感じです。
それにより楽器の音もはっきり聴こえるような感じです。
ハウジングを開放すれば低音は
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー