Italian Violin Sonatas がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

Italian Violin Sonatas Import


価格: ¥ 2,448 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,448より 中古品の出品:2¥ 2,307より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Fabio Biondi ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • 作曲: Francesco Geminiani, Francesco Maria Veracini, Giuseppe Tartini, Michele Mascitti, Pietro Antonio Locatelli
  • CD (2006/9/21)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: EMI Classics
  • ASIN: B00008XRSR
  • EAN: 0724354558825
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 822,476位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
2
30
4:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
3
30
1:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
4
30
1:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
5
30
3:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
6
30
5:04
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
7
30
2:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
8
30
2:19
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
9
30
3:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
10
30
1:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
11
30
3:16
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
12
30
2:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
13
30
1:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
14
30
1:53
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
15
30
1:25
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
16
30
1:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
17
30
1:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
18
30
1:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
19
30
1:20
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
20
30
2:36
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
21
30
3:59
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
22
30
3:39
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
23
30
3:54
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
24
30
5:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 
25
30
2:52
ライブラリで再生 購入: ¥ 200
 

商品の説明

Amazonレビュー

One tends to associate the virtuoso violin repertoire with the 19th century, but in their own way these five sonatas, written between 1714 and 1743, offer an equally dazzling display of speed, facility, bow control and tonal variety. No wonder: the composers were among the foremost violin virtuosos of their time, as well as tireless innovators of technique and style; several even wrote treatises on violin playing. The earliest, and least familiar, is Michele Mascitti, a Neapolitan who moved to Paris when he was 30. His "Psyché," the program's only piece in a major key, is a divertissement in ten short "tableaux" on the theme of Cupid and Psyche, with the violin and continuo as the two protagonists. Refined and elegant, varied in texture, expression and character, it ranges from tender love songs to slow and fast dances, including a wild Badinage. Veracini's Sonata Op. 1 No. 1, a dance suite with an unusually active cello part, opens with a slow Overture and ends with a Giga del Postiglione, in which the violin imitates a posthorn's call. The other three sonatas are basically dramatic and melancholy, highly ornamented, full of double stops, running passages and cadenzas. Locatelli's is distinguished by a very elaborate keyboard part and a lot of spiky syncopation in the finale. Geminiani makes the violin sound quite luscious, almost romantic; his rhythms and phrases are startlingly irregular. He shares the exploration of the high register with Tartini, whose Sonata displays his incomparable melodic gift and trademark obsession with trills. The performances are beyond praise. Biondi, one of the deservedly most renowned baroque violinists, plays with enormous brilliance, expressiveness, and endlessly varied articulation and nuance; there is a sense of spontaneous exhilaration in his inventive, improvisatory ornamentation: he seems to be playing with the music and the violin. His partners, some manning several instruments, match him in every way. --Edith Eisler

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック