Amazon Kindleでは、 I.R:I.S1 Indirect Ruler:Infinite Seizor (講談社ラノベ文庫) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 691
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

I.R:I.S1 Indirect Ruler:Infinite Seizor (講談社ラノベ文庫) 文庫 – 2013/8/30


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

I.R:I.S1 Indirect Ruler:Infinite Seizor (講談社ラノベ文庫) + I.R:I.S2 Indirect Ruler:Infinite Seizor (講談社ラノベ文庫) + I.R:I.S3 Indirect Ruler:Infinite Seizor (講談社ラノベ文庫)
合計価格: ¥ 2,074

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

超能力者が支配する世界。力に目覚めた若者たちが集められる島がある。黒鋼和人は、そんな島の中にある桜ヶ丘学園に通う超能力者の一人だ。和人の能力は平凡以下、超能力の源である“エーテル”の支配領域も2.7センチしかない落ちこぼれだった。そんなある日、和人は突然学内序列1位で、孤高の存在である同級生、皇理緒に呼び出される。その理由は―和人の勧誘!?「貴方をチームに加えたいの」という理緒に戸惑いながらも、チームとして訓練を始める二人。理緒の目的を訝しむ和人だが、その理由は、本人ですら気づいていない、和人の秘められた力で―。最弱と最強が出会い、物語が動き出す―学園バトルファンタジー!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

澄守/彩
広島県出身。2011年に『魔法使いなら味噌を喰え!』が第一回『講談社ラノベ文庫新人賞』で“大賞”を受賞。同作でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 304ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063753247
  • ISBN-13: 978-4063753240
  • 発売日: 2013/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 423,334位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ダイノ 投稿日 2013/9/5
形式: 文庫
キャッチコピーは『最弱と最強が出会い、物語が動き出す。学園バトル開幕!』
魔法使いなら味噌を喰え!の作者である澄守 彩さんの新刊です。今作もイラストは引き続きシロウさんが担当されています。
前回の味噌が致命的に苦手な魔法使いが多数、登場する世界から一転、 今回は超能力に目覚めた若者たちが強制的に集められ、隔離された島が舞台です。
主人公の黒鋼和人能力は平凡以下と言うより底辺。超能力の源である<エーテル>の影響範囲も2.7センチしかないダントツの落ちこぼれですが、劣等感を抱きつつも
筋は通すといった好青年です。
その主人公を、3チーム対1人の変則的な模擬戦で圧勝した、学内序列1位であり、尚且つ、チームを作らず一人で戦う皇理緒が呼び出し、「貴方をチームに加えたいの」と要望します。そんな理緒に戸惑いつつ、チームとして訓練を始める2人。理緒に一体、どんな目的があるのかと訝しむ和人ですが、その理由は、本人も気づいていない和人の秘められた力で――。と、ま、こんな感じで始まります。
ちなみのヒロインの皇理緒は担当教官も含んだ周囲の人間から『メリハリボディの無口なクールビューティー』と思われてますが、かなりの天然娘です。
周りのカップルを見て、仲間同士は手を繋がなければならない!と思い込んで手を繋ぎ、諭され、赤面したり、一
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック