Amazon Kindleでは、 How Google Works をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント
 
その他のイメージを見る
 
1分以内にKindleで How Google Works をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント [単行本]

エリック・シュミット , ジョナサン・ローゼンバーグ , アラン・イーグル , ラリー・ペイジ , 土方 奈美
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,944 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 1,800  
単行本 ¥ 1,944  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント + ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか + ピクサー流 創造するちから―小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法
合計価格: ¥ 5,616

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

グーグルは、この方法で成功した!
グーグル会長がビジネスの真髄を初公開!
序文はグーグルCEO兼共同創業者のラリー・ペイジが執筆。


■グーグル現会長で前CEOのエリック・シュミットと、前プロダクト担当シニア・バイスプレジデントのジョナサン・ローゼンバーグは、グーグルに入社する以前から経験豊富なIT業界のトップ・マネジャーだった。だが、2人が入社したグーグルは、「他とは違ったやり方をする」ことで有名だ。これは、ビジョナリーであり、人とは反対の行動をとりがちな共同創業者2人、ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンの方針に沿ったものだった。

■入社してすぐにエリックとジョナサンは悟った。グーグルで成功するには、ビジネスとマネジメントの方法をすべて学び直さなければならない、と。本書では、著者2人がグーグルの成長に貢献しながら学んだ「教訓」を豊富な事例とともに語る。

■テクノロジーの進歩は消費者と企業のパワーバランスを激変させた。この環境下では、多面的な能力を持つ新種の従業員――スマート・クリエイティブ――を惹きつけ、魅力的で優れたプロダクトを送り出す企業だけが生き残れる。戦略、企業文化、人材、意思決定、イノベーション、コミュニケーション、破壊的な変化への対応といったマネジメントの重要トピックを網羅。

■グーグルで語られる新しい経営の「格言」(「コンセンサスには意見対立が必要」「悪党を退治し、ディーバを守れ」「10倍のスケールで考えよ」……など)やグーグル社内の秘話を、驚異的なスピードで発展した社史とともに初めて明かす。

■すべてが加速化している時代にあって、ビジネスで成功する最良の方法は、スマート・クリエイティブを惹きつけ、彼らが大きな目標を達成できるような環境を与えることだ。本書は、ただその方法をお教えするものである。

内容(「BOOK」データベースより)

グーグルはこの方法で成功した!グーグル会長がビジネスの真髄を初公開!

登録情報

  • 単行本: 376ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2014/10/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532319552
  • ISBN-13: 978-4532319557
  • 発売日: 2014/10/9
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 37位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
38 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 amazonマニア トップ500レビュアー
形式:単行本
本書の原題は、“How Google Works”。
このタイトル通り、Googleで働く知識エリートたちがどのように働き、
成果を上げているか、そしてその文化を実現させるために、
どうマネジメントが機能しているのか、その秘密に迫っています。

商品開発プロジェクトや人材採用、コミュニケーション、会議運営など、
Google社内の黄金律がまとめられており、
組織文化の醸成やルール作りの参考になります。

googleに関連する本はいくつもありますが、
本書は、これまでの本とは明らかに違い、
私が最も知りたかったgoogleのマネジメント方法が書かれており
大変満足しています。

以下に、私がこの本を読んで参考になった部分を、
引用してご紹介します。

・いまや企業の成功に最も重要な要素はプロダクトの優位性になった

・こんにちの重要な構成要素は、情報、ネットへの接続性、
 そしてコンピューティングだ

・大きな成功をつかみたいなら、単に「成長する」だけでは足りない。
 「スケールする」必要がある

・グーグルの会議室のほとんどにはプロジ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 W.A.R.M トップ1000レビュアー
形式:単行本
この20年間の中で、イノベ―ティブでかつ
クリエイティブな会社と言われたら、
どんな企業を思い浮かべるでしょうか?

数多くある中で、その一つが
「グーグル」であることは
誰もが納得がいくと思います。

1998年の検索エンジンとしてローンチ。

最高の検索エンジンに加え、
またそれ以外の
Gメール、グーグル・マップ、
グーグル・アース、グーグル・プラス、
グーグル・ドキュメント
グーグル・グラスなど。

様々なサービスを展開しているグーグル。
その組織の秘密はどこにあるのでしょうか?

本書はグーグルの働き方とマネジメントが
現会長と現CEOアドバイザーが語っているので
非常に貴重な一冊となっています。

大学院の雰囲気をそのまま経営に持ち込んだ
創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・プリン。

彼らは、エンジニアたちに
常識を超える自由と権限を与えました。
しかし、同時にこれまで従来型の経営計画での管理や
MBA的な事業計画ではうまくいきませんでした。

後に有名にな
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 モリケン
形式:単行本
 本書はグーグルの前CEOだったエリック・シュミット氏と同僚のジョナサン・ローゼンバーグ氏によって、グーグルのマネジメントについて幅広く紹介している本です。題名通りHow Google Worksということが多面的かつきわめて骨太に記述されていて、とても勉強になりました。 本書を読んでグーグルについて知らないことがたくさんある自分に気付きました。その意味で「グーグル」を知らない人はほとんどいないと思いますが、「グーグルという会社」がどういう会社か、について私は本書から多くを学び、そして親近感がわきました。

 具体的には、本書を読む中で、グーグルと高度経済成長時代に世界を席巻していた日本企業との間にいくつか共通点があることにも気付きました。例えばグーグルは顧客第一主義で、顧客に最高の製品・サービスを提供すれば、あとは(業績など)全部ついてくる、という信念。これなど典型的な日本の製造業の考えですよね。上場したのも、株主指向の経営をしようという意味では全くなく、従業員にグーグルの信念や価値観を明文化して広めるよいチャンスだと捉えたため、というような点です。
 日本企業(特に成熟した大企業)の経営幹部は、グーグルと聞くと、変化の激しいIT業界にいて、大学みたいな会社でうちとは全然違うのだから何も学ぶものはない、と思う人もいるかと思いますが、日本企業が忘れかけ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ビタミン・トム トップ500レビュアー
形式:単行本|Amazonで購入
共同創業者ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン、グーグル現会長(前CEO)エリック・シュミットが、組織が拡大していく中で、どんなことが課題になり、そのソリューション(Solution=the answer to a problem)に、とても関心を寄せました。

□文化 
 ・カバ(Hippo)の言うことは聞くな 
□戦略
 ・市場調査ではなく、技術的アイデアに賭ける
□人材
 ・ラーニング・アニマルを採用する
□意思決定
□コミュニケーション
 ・会話のきっかをつくる
□イノベーション

詳細な製品開発については、触れてありません。
組織を創る人材、人間関係、アイデアの重要性が、なんども説かれています。
p73「マネジャーは肩書きをつくる。リーダーはまわりの人間をつくる」は、とても貴重な言葉でした。

それぞれのテーマで、グーグルが取り組んできたこと、体験、示唆に、豊かで幅広い教養、真剣な深み、躍動感が伝わってきました。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック