数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

High 'n' Dry Import


価格: ¥ 2,092 通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,298より 中古品の出品:5¥ 490より

~おすすめ情報~【ALL991円】売れ筋輸入盤セール
各ジャンルの売れ筋輸入盤がALL991円!今すぐチェック。 ポップス | ロック | ハードロック | ソウル・R&B | ヒップホップ | ダンス・エレクトロニカ | ジャズ・フュージョン  ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


Amazon の デフ・レパード ストア

ミュージック

デフ・レパードのアルバムの画像

写真

デフ・レパード点の画像

バイオグラフィー

80年代に青春を謳歌した人たちにとっては忘れられない... Amazonのデフ・レパードストアで詳しく見る

デフ・レパードのAmazonアーティストストア
for 89 点のアルバム、4点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • まとめ買いでお得 対象商品:「最大5,000円OFF PCソフト」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • クーポンキャンペーン 対象商品:「CDを買うとMP3クーポン200円プレゼント」 ※割引の適用、対象商品については必ずキャンペーンページをお読みください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

High 'n' Dry + On Through the Night + ヒステリア
合計価格: ¥ 4,926

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (1992/12/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Island / Mercury
  • ASIN: B000001DVD
  • EAN: 0731451235627
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 499,495位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Let It Go
2. Another Hit And Run
3. High 'N' Dry (Saturday Night)
4. Bringin' On The Heartbreak
5. Switch 625
6. You Got Me Runnin'
7. Lady Strange
8. On Through The Night
9. Mirror, Mirror (Look Into My Eyes)
10. No No No

商品の説明

Amazonレビュー

Although it's difficult to remember through the smoke of Pyromania, this 1981 album, the quintet's second, hoisted Def Leppard to the apex of the New Wave of British Heavy Metal. Building on raw metal anthems, the band adds subtle melodic touches, catchy guitar riffs, and simpler lyrical themes. Producer Mutt Lange, a longtime associate of AC/DC, absorbs these pop-oriented changes without severely blunting the metal edge. While the album foreshadows Leppard's multiplatinum success, it also retains the aggressive power and rough-edged distortion of heavy metal. The power ballad "Bringing on the Heartbreak" ushered in a style that would come to define 1980s metal. Although later albums showcase well-crafted songwriting and glossy production, this one catches Leppard at the peak of their true metal years. --Marc Greilsamer

Product Description


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 グラハムボネ太郎 投稿日 2003/1/15
形式: CD
ブリティッシュの香り漂うアルバムです。弾ける曲は「フォトグラフ」以降には見られないもの。一曲目から捨て曲がありません。そして聴いてもらいたいのは7曲目の「LADY STRANGE」まさにこれこそが名曲であり、ブリティッシュの哀愁です。現在のPOPなLEPSからは微塵も感じられない暗さがそこにあります。’02来日ライブでもこのアルバムの1~5までをオープニングでやりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 jxg 投稿日 2008/3/20
形式: CD
大ヒットアルバム『PYROMANIA〜炎のターゲット〜』のひとつ前のアルバムで、プロデューサーは同じジョン“マット”ラングである。
発売当初はあまりパッとしなかったが、「Bringin' On The Heartbreak」が地方ラジオ局でヘビィローテーションでかけられたことをキッカケにしり上がりにセールスを伸ばした。
美しいメロディ、ヘビィなギター、重厚なコーラスといったレパード節が炸裂したもので、今後のデフレパードの方向性を位置づけたといってもいいほどの貴重な1曲である。

本作は、『PYROMANIA』と比べるとストレートでギターメインのエネルギッシュなサウンドだ。評価を4にしたのは、次作の存在があまりにも大きいのであえて差をつけた。
とはいうものの、レパードファンならぜひ押さえておきたいアルバムだろう。

本作を最後にオリジナルメンバーでギターのピート・ウイリスが脱退。ベスト版の「Bringin' On The Heartbreak」は、『PYROMANIA』から加入したフィル・コリンVer.なので、本作のものと聴き比べるのもおもしろいと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: CD
人気急上昇の中でライブ活動を一旦休止し、時間をかけて次作の曲造りを開始。1曲ずつ丹念に仕上げてゆき、クォリティーの高さ及び奥深さ、進化させた作品をいかに完璧に仕上げるかという事に注意が払われ、3ヶ月半かけて製作・完成したのが本作『ハイ&ドライ』であり1981年に発売された。
前作の延長線上に見えるが、前作のイメージを壊さないで進化させたスタイルであり、一層ドラマテイック&スリリングさを強調させた楽曲・演奏・サウンドでスケールを広くさせている。コンパクト性の曲はなく、楽曲の構成上により演奏時間も長めだ。また、じっくりと曲と演奏を聞かせる貫禄ある仕上がりのものが全体を占めており、いかに当アルバム製作へ相当の力を入れたかを物語っている素晴らしい力作である。ただ、前作に比べて全体的にヴォーカルやコーラス部分が粗くなった様な感じがするが…。

世界に名を轟かした次作『炎のターゲット』の原点となったのは本作である。本作の基本的なスタイルを崩さずに急襲して再進化させたものだ。その意味から本作は重要なキーポイントとなった作品と言えよう。
当アルバム発表に伴うライブ・ツアー後にピート・ウイルス(リード・ギター兼バッキング・ヴォーカル)が脱退した。その後任としてヘヴィ・メタル・バンドである元ガールズのフイル・コリン(リード・ギター兼バッキング・ヴォーカル)が加入
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 fragezeichen 投稿日 2005/6/9
形式: CD
この作品ではギターの故スティーブクラークらしい
メロディアスな曲調にあふれた曲の数々を聴くことができます。

ハードな曲もいいですが、やはりメロディアスな曲がよく、
ライブでもよく演奏される”Bringin' on the Heartbreak” も
収められており、初期DefLeppardの名曲が何曲か入っています。

個人的にはインストのSwitch625も地味ですがとてもいい曲と思っています。
DefLeppardの歴史を語る上では絶対にはずすことのできない
アルバムではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2001/8/13
形式: CD
 1981年、DEF LEPPARDの2ndアルバムです。

 DEF LEPPARDを知ったキッカケが、「Hysteria」や「Adrenalize」という人は、多いと思いますが、
DEF LEPPARDの本質的な部分は、この「High 'N' Dry」「Pyromania」あたりです。

 最近は、ハードロック風な曲を多く出しているDEF LEPPARDですが、そのベースは、このアルバムにあります。
 「AC/DC風なパワー・破壊力」、「DEF LEPPARDの適度にポップなメロディ・ライン」が両立しています。
 (1)〜(3)の、怒涛のハードロック・チューン!
 (4)は、感動的なパワー・バラード!
。。。そして、(4)の余韻を断ち切るかのように、(5)での壮絶なギターの掛け合い!

 特に、(4) "Bringin' on the Heartbreak" → (5) "Switch 625" の流れは、今でも「絶品!」です。
 現在のLiveでも、この2曲は続けて演奏され、Liveのハイライトとなる曲です。

 このアルバムは、DEF LEPPARDの本質を表した「ハードロックの名盤」だと思います。
 「『The Songs
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック