Amazon Kindleでは、 HUNTER×HUNTER モノクロ版 27 (ジャンプコミックスDIGITAL) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 432
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
HUNTER×HUNTER 27 (&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

HUNTER×HUNTER 27 (ジャンプコミックス) コミック – 2009/12/25


3個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

HUNTER×HUNTER 27 (ジャンプコミックス) + HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス) + HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)
合計価格: ¥ 1,296

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 集英社 (2009/12/25)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4088700651
  • ISBN-13: 978-4088700656
  • 発売日: 2009/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (114件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

134 人中、127人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はじめ 投稿日 2010/11/3
形式: コミック
1ヶ月前からハンターハンターにハマったのだが、作者の休載癖も知っていたのでゆっくりと買い集めていくことにした。 が、とうとう追いついてしまった。 この漫画は友情&努力&勝利という少年漫画の3大原則をこれ以上ないくらいきっちりと盛り込んでいる。 特に省略されがちな『努力』では詳細な解説と共に主人公の奮闘する姿が克明に描かれ、我々読者はその成長をぐっと身近に感じることができる。 敵にすら感情移入してしまう描写力の高さ、どちらに転ぶかまったく予想もできないストーリー展開、キャラクターそれぞれの魅力。 過去に戦った敵や師と仰ぐキャラは回が進む(主人公が強くなる)ごとに弱くされてしまいがちだけれど、この漫画はブレない。 本当にすごい漫画だと思う。 冨樫仕事しろ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
62 人中、57人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イアン 投稿日 2011/2/9
形式: コミック
素晴らしい作品。これは集め出したら止まらなくなる。

だから残念だ。早く新刊出してほしい。並み程度の作品なら忘れられるが素晴らしすぎる。

忘れられない。

残念すぎる。仕事すればきっと日本屈指の漫画家になれるのに…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
149 人中、121人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 読書三到 VINE メンバー 投稿日 2009/12/25
形式: コミック
長い休載期間を終え遂にH×H復活!
今迄に比べると全体的に大ゴマや見開きが増えたものの迫力は満点。
各キャラ同時進行で行われる読み合い合戦の凄まじさも健在。

しかし27巻で最も素晴らしかったのはキメラアント側の成長と心理描写ですね。
討伐軍と闘うことにより怒りの制御・冷静な思考を手に入れ成長したユピー。
コムギと出会うことによって揺らいだ精神を王としての意思に組み込み成長した王。
他の漫画だと敵キャラの心理描写は行っても成長までさせるようなものは殆どありませんが、
それを行いつつストーリーへと昇華させることができるこの作品はまさに至高の漫画でしょう。

王と会長の対話の末どのような決着を見せるのか?
連載再開が楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
36 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 S55.a.k.a-SPOCK 投稿日 2010/2/13
形式: コミック
ハンター×ハンターの連載と休載を繰り返すやり方は大嫌いです。

でも悔しいけどハンター×ハンターはどの漫画よりも格段に面白い…
ここまでハマらせたのだから、もういくら休載してもいいから必ず投げ出さず完結させてほしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
79 人中、64人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 そらいろ 投稿日 2010/1/2
形式: コミック
もうね、最低の漫画家だと思うんです。色んな意味でね。

でもね、おもしろいだろ文句あるかと言われたら何も言えません。参りました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
34 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 足の裏 投稿日 2009/12/31
形式: コミック
いっぱい待たされて、もどかしい思いをしました。

次巻、どれだけでも待ちます。
一生を費やして読む覚悟が出来ました。
お願いします。どうか完結まで、描ききってください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
150 人中、120人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アドリア海の女王 投稿日 2010/1/7
形式: コミック
HUNTER×HUNTERは正直読者を選ぶと思います

おそらく誰が読んでも面白いでしょうが好きな人はどっぷりはまってしまう中毒性のある漫画です

勧善懲悪でない点

心理戦

ストーリーの展開

能力の応用

膨大な伏線

等々はまる要素は沢山あります

この巻はキメラアント編でHUNTER×HUNTERは終わってしまうのではないかと思う位盛り上がってます

敵のボスと戦うのが主人公じゃないのもこの漫画のいい所
(ゴンだったらガチでやったらネフェルピトーにもボロ負けしかねないしね)

現代に出回る派手でかっこいいだけで応用の効かない能力の出し合いを続けている漫画や、パワーバランスの崩れた漫画、薄っぺらい心理描写しかない魅力0のイケメンだらけの漫画等にうんざりしている方は是非読んでみてはどうでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ネク 投稿日 2010/11/1
形式: コミック
12月の新刊にハンターの名前がないぞ!今までのパターンだと年明けの合併号で再開のパターンだったのに富樫何やってるんだ早く書いてくれ!レベルEと幽遊白書の文庫がでるのでさらに働ないと思われる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
30 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 倒錯委員長 投稿日 2009/12/25
形式: コミック
新刊が出るたびに前巻から読み直さなければ間違いなく話を忘れてしまうというハンターハンター、待望の27巻。
読んでるだけでヒリヒリするような宮殿侵入編が続く。
イカルゴvs.ブロヴーダ、キルアとナックスvs.ユピー、モラウvs.プフの局所戦は、どの戦いも読んでいて少しも気が抜けない。捨て戦がない。濃密だ。

そしてついに、読んでいてにやけが止まらなくなってしまうような頂上決戦の幕が切って落とされる。
最強にして最凶の王を前に、戦前ながらもあのネテロがすでに赤子同然のあつかいという絶対的劣勢。
しかし、コムギとの交流によって言葉を得た王がネテロに仕掛けてきたのは、意外にもその圧倒的な力とはまた別の「手」だったのだ…。

“最悪の敵”とはいったいどのような存在なのか。それは他を寄せ付けない無慈悲で圧倒的な力の持ち主なのか。必ずしもそうではないのではないか。雪だるま式に膨張していく足し算式の強さとはまた別の「強さ」を、この作品は紡ぎ出そうとしている。対話すら不可能な相手が厄介なのではない。むしろ理性を持ち、合理的な判断でこちらに交渉もちかける相手ほど、あらかじめその決断が定められた立場に身を置く者にとっては、脅威となり得るのだ。

そしてそんな敵の判断が正しければ正しいほど、鋭敏であれば鋭敏
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック