通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
HELLSING 8 (ヤングキングコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

HELLSING 8 (ヤングキングコミックス) コミック – 2006/7/26

5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • HELLSING 8 (ヤングキングコミックス)
  • +
  • HELLSING 9 (ヤングキングコミックス)
  • +
  • HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)
総額: ¥1,635
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 少年画報社 (2006/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478592666X
  • ISBN-13: 978-4785926663
  • 発売日: 2006/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ToTo 投稿日 2006/7/27
形式: コミック
アンデルセンと戦う時のアーカードの表情が素晴らしい!

正直、著者がこれほど胸を打つ展開を描かれるとは思わなかった。

この作品のなかでは、際立って感傷的な巻だと思います。

以後のミレニアム戦に予想される狂気との振れ幅を予想するとまた、ゾクゾクしてきます。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2006/7/26
形式: コミック
アーカードは言う。
「人間とは夢の様だ」
「俺の様な化け物は」
「人間でいる事にいられなかった弱い化け物は」
「人間に倒されなければならないんだ」
100年前アーカードを倒したエイブラハム・ヴァン・ヘルシングはただの人間の年寄りだった。
だからこそアーカードの臓腑に致命傷を与えることが出来た。
ここで描写されているのは、1匹の吸血鬼の「ただの人間」に対する羨望、敬意であり、
「人間であることを止めた」者への侮蔑である。
作者の「人間」に対するこだわりは本作の主題と言ってもいい。
アンデルセンが、ウォルターが人間である事を止めた時のアーカードの落胆ぶりはどうだ。
まるで、童に追われて泣いている鬼の様じゃないか。

「また生き続けなければならない」アーカードの苦悩には「底」が見えない。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「よい戦争はあらゆる目的を神聖にする」タイトルとともにニーチェより

とうとうアーカードが大海に、ツァストゥストラそのものになってしまったかのような8巻(既に人で無い存在の彼にそれは無理なんですが)。
ストーリー、人物、絵、どれをとってもとうとうここまで来てしまったというくらいに素晴らしい8巻。

ヘルシングは1巻から読んで欲しい大好きな作品です。
漫画だから出来る世界観に圧倒されます。
特に登場人物の言葉がかっこよすぎて、何度読み返してもあきません。

今から1年前と2ヶ月前に発売されたこの8巻。

8巻。それは、7巻の最後で示された、壮絶な「終わりの始まりの歌」、もしくは「最後の地獄の歌」の完璧な序章でした。まだ序章なんです。私の大好きな某神父様の死亡フラグは立ってしまいましたが。

7巻から8巻までは1年半でしたか。
そうですか。

・・・9巻まだかな。

あと4ヶ月?いや3ヶ月と半分くらい?

6巻から7巻までは11ヵ月半でしたか。

9巻まだかな。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
壊滅状態の死都ロンドンにアーカードが帰ってきた

ミレニアム、ヴァチカン、ヘルシングの三つ巴の戦いは新たな局面を迎える

開放される拘束制御術式を前にミレニアムは、武装神父隊は、十字軍は―

アーカード対アンデルセン。宿命の最終決戦がいよいよ始まる。

化物対人間―その均衡が破れるとき、少佐は狂気に笑う……

アーカードの拘束制御術式の正体が明らかになります。

圧倒的な迫力で展開される全勢力総当りの死闘が素晴らしい。

アーカードの過去も垣間見ることができます。

神の国のために戦い、神の国のために破れた彼が諦めを踏破したとき、人間でいることに耐えられなくなったとき、化物となった彼が求めるものは……

哀しさをも漂わせるアーカードとアンデルセンの戦いから目が離せません。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画はなんといっても絵がいい。

見開きや1頁、大ゴマを駆使して決める登場人物のポーズやアクションがそれぞれ1枚の絵のようだ。それが延々と続くのである。

といっても絵がきれいな漫画家さんの漫画とも違う。絵の上手さというより旨さで漫画を書いている感じだ。有無をいわせぬ迫力というか。

話があまり進んでないなあと思いつつ、神父やアーカードがかっこいいポーズを決めてかっこよく決め台詞を話してると、もうそれだけでとても充足感があるという漫画だ。

そして台詞が、今までの巻にまして詩のようになってきたと思う。

感覚に訴えるとても強い言葉たちだ。

それにしても少佐は射撃下手過ぎる。あまりの下手さに逆に感動した。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック