通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
HELLSING 4 (ヤングキングコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 アリエル
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので擦れや日焼け跡、書き込み、染み、一部破れ、折れ、黄ばみ等があります。詳しい状態はお問合せください。店舗併売の為、売り切れの場合はご容赦下さい。即返金致します。日・祝日は休業の為、発送できません。発送後のお客様のご都合によるキャンセルはご遠慮下さい。迅速な発送をモットーとしております。ご利用お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

HELLSING 4 (ヤングキングコミックス) コミック – 2001/9

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 535
¥ 535 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • HELLSING 4 (ヤングキングコミックス)
  • +
  • HELLSING 5 (ヤングキングコミックス)
  • +
  • HELLSING 6 (ヤングキングコミックス)
総額: ¥1,605
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 少年画報社 (2001/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4785921250
  • ISBN-13: 978-4785921255
  • 発売日: 2001/09
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
いよいよ本格的に少佐の部隊がロンドン侵攻を開始します。
かの有名な「戦争大好き演説」を放って意気揚々とする少佐のステキな表情がなんとも(笑)

第一巻のころの雰囲気とこの巻の差が大きすぎる気もしますが、
やはり作者さんがテンポを掴んだのと、技術が遥かに上がったのが見て取れます。
3回ほど読むと味わいがよく出てくる漫画になってきたと思いますねえ。

とりあえずこの巻は「胎動」と「勃発」までの繋ぎ的な巻です。
はやくも5巻が読みたくなるでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画を読んでつまらないという人はいるのだろうか?まあ子供の見るような漫画じゃないが青年からは少なくとも嵌まるはずだ。
今、買うのを迷ってる人は必ず買ったほうがいい!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
久々に読み返して、やっぱり最高と思ってたのでレビューを残すことにする。
少佐が「諸君、私は戦争が好きだ。・・・」と延々と演説するあまりにも有名な場面
少佐の容姿が小柄で太っていていなければ、もっと違った風に聞こえたであろうが
この容姿だからこそ、戦争オタク全開の感じが良く出ていて最高に痺れる。

普通は生きるために闘うのが戦争だと思うが、戦争するために生きて
蹂躙するのも蹂躙されるのも含めて、楽しいと宣言する狂気。
それを聞く大隊のみんなも、それに酔いしれ、狂気が増幅される。

おかげで、悲惨なはずの戦争描写も 一大エンターテイメントと
感じられるカッコイイとさえ感じてくる。

良い子は間違っても憧れちゃダメな漫画なので、お子様の
目の届かないところに保管した方がよいと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/19
形式: コミック
「諸君私は戦争が好きだ」は何だか名言ですが、それよりも裏表紙と本編に一コマだけ出て来る若かりしころの執事さんを見て驚きました。
裏表紙をぱっと見て「この女の人誰だろ?新しい登場人物?」とか思いましたが・・・猫耳少年と同じ路線でしょうか?
この巻はいつもより派手な戦いのシーンとか少なかったのでちょっと物足りない感じはしましたが、やっぱり面白いです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nanoris 投稿日 2012/1/5
形式: コミック
諸君私は戦争が好きだから始まるフレーズによって
諸君という言葉を平野耕太は所有してしまった。

これ以降、諸君を使うものは、全て平野耕太のHELLSINGのパロディに過ぎない。

この平坦なストーリーの中で輝くこのスピーチは、ほとんど、断崖でさえある。
一つの日本語を所有するなど、今まで誰にできただろうか。
それほどまでに、完璧だ。
まるで一遍の詩だ。

そうだ、HELLSINGは詩集と呼ぶべきなのだ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック