HAPPY END PARADE~tribute ... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 2,400MP3アルバムを購入

HAPPY END PARADE~tribute to はっぴいえんど~ Compilation

5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,996
価格: ¥ 1,940 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,056 (51%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ふみこ堂書店(安心をお届け致します)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • HAPPY END PARADE~tribute to はっぴいえんど~
  • +
  • CITY/はっぴいえんどベスト・アルバム
  • +
  • HAPPY END
総額: ¥4,603
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/5/22)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Compilation
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B000065ENC
  • EAN: 4988002430987
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 74,156位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
- アーティスト: 小西 康陽
はいからはくち
- アーティスト: 小西 康陽
3:45
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
- アーティスト: 曽我部 恵一
3:59
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
- アーティスト: スピッツ
12月の雨の日
- アーティスト: スピッツ
3:20
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
3:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
- アーティスト: くるり
あやか市の動物園
- アーティスト: くるり
3:51
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
- アーティスト: デイジー
風来坊
- アーティスト: デイジー
3:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
4:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
- アーティスト: 空気公団
いらいら
- アーティスト: 空気公団
3:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
- アーティスト: つじあやの
2:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
- アーティスト: Hiroko & Mother Ship Jam
3:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
Disc 2
1
30
2:36
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
- アーティスト: My Little Lover
風をあつめて
- アーティスト: My Little Lover
4:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
- アーティスト: 青山 陽一+鈴木 茂
5:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
3:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
- アーティスト: LEYONA
4:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
- アーティスト: キリンジ
夏なんです
- アーティスト: キリンジ
5:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:02
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
- アーティスト: キセル meets 細野 晴臣
5:49
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
- アーティスト: 航空電子
春よ来い
- アーティスト: 航空電子
2:44
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

   1969年に、大瀧詠一、鈴木茂、細野晴臣、松本隆の4人で結成された伝説のグループ、はっぴいえんど。8ビートのアメリカンロックと日本語の歌詞による和製ロックのパイオニア的存在として知られる彼らの作品を、CD2枚組のトリビュートアルバムとして現代のアーティストがカヴァー。
   草野マサムネのシンプルで優しい歌声が広がるDISC1<3>、浜崎貴司(元FLYING KIDS)、高野寛、TOKIE(元AJICO、元RIZE)の華やかな共演DISC1<7>、軽快なサウンドで爽やかに歌うMY LITTLE LOVERのDISC2<2>、ポップ&ロックフィールドで活躍する山下久美子のキュートな歌声と、ソウルシンガー、SOUL LOVERSの優しいトーンがマッチしたDISC2<4>をはじめ、<当時の空気を再現できるアーティスト>を基準に豪華ラインナップが集結。細野晴臣の選考によるオーディションも行われ、<はっぴいえんどの音楽的意思を受け継ぐ>ニューカマー2組の参加も、歴史的名盤に彩りを添えている。(速藤年正)

メディア掲載レビューほか

くるり、スピッツ、MY LITTLE LOVER、小西康陽、オリジナル・ラヴ、曽我部恵一ら日本のポップ・シーンを代表するアーティスト達による、はっぴいえんどの2枚組トリビュート・アルバム。オリジナル・メンバーである細野晴臣、鈴木茂は楽曲で、松本隆はジャケット・コンセプト/タイトルで参加。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
はっぴいえんどの事も知らずただ、「今に無い素晴らしいポップス」というコメントとちらほら知っているアーティストが参加していたからこのCDを購入しました。
このCDによって多くの昔と今のアーティストを知る事になりましたし
はっぴぃえんどの事も知る事もでき原曲も気になって少し前に発売されたプレミアムBOXみたいなものを購入しました。ディスク2の航空電子の「春よ来い」の原曲とのギャップは驚きでしたが。
参加しているアーティストの演奏レベルやまたは個性が濃いということもあってかめばかむほど味が出る良い作品に仕上がっていると思います。
原曲を知らずとも楽しめて色んな人物を知る事が出来たという事から
私は買ってよかったなぁと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/26
形式: CD
一曲目から鳥肌が立ってしまいました。
曽我部さんやらつじちゃんやらが参加してますが
皆それぞれ自分の色を出していてとても素敵。
学校帰りの電車の中とか散歩にいく時とか
ひなたぼっこしてる時、雨の日なんかに聴きたいなぁ。
これ聴いたあと外出たらいつも見てる街が違ってみえそう
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: MP3 ダウンロード
聞いてみてレビューの評価が割れている理由がわかりました。
個人的にはキセルの「しんしんしん」がベストだと思います。とても丁寧な仕事というか。引き込まれます。
キセルだけが全てカバーしてみるというのもありかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/15
形式: CD
あのはっぴいえんどのトリビュートである、どんな人がカヴァーするのかが気になるところ。まず目を引くのは鈴木惣一朗、Jim O'Rourke、曽我部恵一らの名前。彼らが参加している時点でもう買いではないだろうか?細野さん、鈴木さんご当人が参加している点も見逃せない。あとは矢野顕子のクレジットがあれば最高だと思ったが、すでにたくさんカヴァーしているしなぁ。とにかく若い人たちにも昔からのファンにも楽しめる企画ではないだろうか?とても楽しみである。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最近この手のトリビュート物が多いが

「原作を超える」というのは原作のファンからすれば絶対に不可能なことであり、最高に難しいものだ

 原曲にたいしてどういうアレンジでアプローチしていくかというのが最大の聴き所だと思う。

 ファンからすればいろいろなアーティストがはっぴいえんどをどう料理していくのかがポイントだろう。
 良いアレンジをしているものもあるが、あえてやる必要があるのか疑問になる曲も多い。

 「はっぴいえんどのファンだから記念に参加してみました」

みたいなのはリスナーをなめているのか。

 とくに「風をあつめて」は酷いの極みである。

はっぴいえんどの中でも名曲中の名曲であるから誰でもやりたいであろうし、いろいろな人にすでにカバーされている。

 細野さん監修のようだが見識を疑ってしまう。 このようなものがトリビュートとして残っていいものだろうか。

大瀧は自分のトリビュートに対しても「お役にはたてませんがどうぞ」という姿勢をしているし、山下達郎はトリビュートアルバムなど許可しない姿勢である。

 「トリビュート ビーチボーイズ」も本当にひどかったが、記念に参
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック