Green がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 902
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,900MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • Green
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Green CD, Import

10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,570 通常配送無料 詳細
2点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。


Amazon の R.E.M. ストア

ミュージック

R.E.M.のアルバムの画像

写真

R.E.M.点の画像

バイオグラフィー

正真正銘のカレッジ・ロックの先駆者として知られるR.E.M... AmazonのR.E.M.ストアで詳しく見る

R.E.M.のAmazonアーティストストア
for 200 点のアルバム、11点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

Green + Out of Time + Automatic for the People
合計価格: ¥ 4,051

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1994/10/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Warner Bros / Wea
  • ASIN: B000002LFU
  • EAN: 0075992579520
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 56,781位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Pop Song 89
2. Get Up
3. You Are The Everthing
4. Stand
5. World Leader Pretend
6. The Wrong Child
7. Orange Crush
8. Turn You Inside-Out
9. Hairshirt
10. I Remember California
11. Bonus Track 1

商品の説明

商品の説明

REM Green (1988 German 11-track CD album including Pop Song & Orange Crush picture sleeve)

Amazonレビュー

   80年代USカレッジ・チャートの雄、R.E.Mのメジャー第1弾。メジャー移籍にともない600万ドルとも言われる多額の契約金を手にした彼らだが、その制作姿勢にはわずかな迷いも見られない。
   60年代フォーク・ロック、サイケデリックを想起させるソングライティング・センスに加え、<1><4>などのポップ・チューンも登場した。本作には、いわゆる「メジャー感」は少しも感じられず、むしろ奇妙な緊張感とストイックなムードに満ちあふれている。バイオリン、マンドリンといった多用な楽器も作品に深みを与えている。(森 朋之)

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 foxheads 投稿日 2003/7/23
形式: CD
1988年にリリースされたアルバムで、通算6枚目、メジャー・レーベル「Warner Bros.」へ移籍しての第一弾となります。インディ・バンドの頂点を極めた彼らが次に向かう地平はコレなんだ!という意気込みと強い決心みたいなモノを感じさせるパワフルなエナジーが炸裂するアルバムで、当時はインディ/メジャーの垣根があまりにも高く、彼らも一部のファンからメジャーに媚びを売ってしまったと悪態をつく人もいたようですが、フタをあけてみると、どっこい「R.E.M.」節は変わらず、名曲のオンパレードとなっています。以前と全く変わらないメロディ・メイキングのセンスと、優れたサウンド・プロダクションがもたらす深みを大きく増したサウンドに、彼らがメジャーへ移籍したのは必然的なモノであり、時代が求めていたサウンドがここにあると声を大にして言いたくなるような傑作アルバムとなりました。ルーツ・ライクなインディ・フォーク・ロックからダイナミックなロック・サウンドへと大きな進化を果たしたアルバムと言えます。シングル・カットされ大ヒットを記録した「Stand」「Orange Crush」をはじめ、ダイナミックなロック・サウンドから、アコースティックなバラードまで、多様な変化を持たせながら、アルバム・トータルに完成度が高く、そして彼ら史上最もポップな作品と言えるでしょうか。とりあえず、メジャー移籍は彼らにとって正しい選...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 檸檬 投稿日 2005/1/16
形式: CD
メジャー移籍していきなり人を喰ったポップな"Pop Song89"からスタートするのがいかにもR.E.M.らしい。"The One I Love"に続くビックヒット"Stand"も禅問答のような捻くれた独特の作品ですが、政治色を帯びた作品もあることから全体的には前作の方向性を踏襲している感があります。

R.E.M.は平均的に佳作をずっとリリースしていますが、この作品を特別なものにしているのはタイトルのない11曲目の存在に違いありません。外に向かって歌い始めたスタイプが自分たちができることが本当は何なのかを見つめ高らかにうたったこの曲こそ、名作に共通して存在する、その場所にしかあり得ないし配置できない曲と言えます。この作品のプロモ来日公演を観た人の多くは、駆け上っていくバンドの勢いとスタイプのカリスマ性に打ち抜かれたのではないでしょうか。この当時のツアーを記録した"Tour Film"も入手可能なら星6つのお奨めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 よしおさん 投稿日 2008/1/30
形式: CD
というとかっこいい感じもしますが。小中高まではアナログレコード世代なので・・・(本当はオフコースのベスト、しかもカセット)。でもとてもよいポップアルバムでよかったです。浪人生の当時、お年玉を手に、雑誌だけが頼りで、このアルバム前のキャリアも全く知らず買いました(この時点で自分のCDプレーヤーは持っていませんでした。今みたいに安いのなかったからね。)。ポップソング「Stand」の馬鹿馬鹿しさ、必殺のロックチューン「Orange Crush」など、アメリカン・インディーズの予備知識なくても楽しめます。この後少しずつ音楽に贅肉がついてきてしまうREMですが、この頃はひ弱でもなく、痩せた筋肉質といったタイトなバンドサウンドがかっこいいです。スコット・リットのプロデュースのなせる業でしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 foxheads 投稿日 2003/7/23
形式: CD
1988年にリリースされたアルバムで、通算6枚目、メジャー・レーベル「Warner Bros.」へ移籍しての第一弾となります。インディ・バンドの頂点を極めた彼らが次に向かう地平はコレなんだ!という意気込みと強い決心みたいなモノを感じさせるパワフルなエナジーが炸裂するアルバムで、当時はインディ/メジャーの垣根があまりにも高く、彼らも一部のファンからメジャーに媚びを売ってしまったと悪態をつく人もいたようですが、フタをあけてみると、どっこい「R.E.M.」節は変わらず、名曲のオンパレードとなっています。以前と全く変わらないメロディ・メイキングのセンスと、優れたサウンド・プロダクションがもたらす深みを大きく増したサウンドに、彼らがメジャーへ移籍したのは必然的なモノであり、時代が求めていたサウンドがここにあると声を大にして言いたくなるような傑作アルバムとなり!ました。ルーツ・ライクなインディ・フォーク・ロックからダイナミックなロック・サウンドへと大きな進化を果たしたアルバムと言えます。シングル・カットされ大ヒットを記録した「Stand」「Orange Crush」をはじめ、ダイナミックなロック・サウンドから、アコースティックなバラードまで、多様な変化を持たせながら、アルバム・トータルに完成度が高く、そして彼ら史上最もポップな作品と言えるでしょうか。とりあえず、メジャー移籍は彼らにとって正しい...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック