中古品
¥ 203
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Google Maps API徹底活用ガイド 単行本 – 2006/9

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 124

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

出版社からのコメント

本書ではおもにGoogle Maps APIを利用して、地図を扱うサービスの作り方を解説していきます。
とはいっても、ただ単にAPIから得られる地図画像を引っ張ってくるだけでは用途は限られてしまいます。
そこで本書では、インターネット上で提供されている地図・地理情報を含んださまざまなデータとGoogle Mapsの 地図を組み合わせる際に必要な情報について、重点的に記述しています。具体例として「地図と天気予報」や 「地図とIPアドレス」などの組み合わせを紹介します。
Google Maps APIは、JavaScriptという言語によって操作します。
本書では言語の入門的な内容について直接は扱いませんが、他のプログラミング言語と際立って違う部分や、 JavaScriptの特徴である「Ajax」「JSON」などの技術については、実際の地図サービスのサンプルを題材に詳しく解説しています。

内容(「BOOK」データベースより)

Google Maps APIを利用してた簡単な作例から、AjaxやJSONなどの最新技術を駆使し、インターネット上で提供されているさまざまなデータと組み合わせる方法までを広く、詳しく解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2006/09)
  • ISBN-10: 4839921474
  • ISBN-13: 978-4839921477
  • 発売日: 2006/09
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 395,506位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
Google MapsのAPIを使っているサイトをちらほら見かけるようになりましたが、

これどうやってやるのだろう?なんて疑問の具体的解決方法を本書はほとんど

教えてくれました。

データベース等との連携も簡単ではありますがきっちりとのっていましたので、

howto本としては非常によいと思います。

今まで、地図情報システムって地図情報自体の値段や自分の位置を知らせる機

械が高価で、非常に高いシステムになっていたようですが、本書と位置情報が

使える携帯とウェブサーバーとGoogle Mapsがあれば、機能として同じものが

自分で作れるなんてまるで夢のような世界が見えてくる本でした。
コメント 12人中11人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
「とにかくGoogle Mapを動かしてみたい」という方にとってはあらゆる意味で手ごろな内容です。
まず確実に動き、そして技術的にはすぐ高度化するのですが、サンプルスクリプトを利用しすれば当然動くわけですし、その一つ一つの内容はちょっと手を加えればとても役に立つもので、以外と長く使える本でもあるのです。

サーバサイドではPerl、Ruby、PHPの3言語について書いてあるため(類書ではPHPが抜けていたり、PHPのみだったりします)誰でもすぐに利用でき、また当然のごとくDOMの非同期通信による手法なので、サーバーサイドスクリプトは使ったことがあるがDOMではどのようにしたらよいか分からないという人にとってもコストパフォーマンスが良いです。経験にもよりますがこの本のサンプルスクリプトをちょっと書きかえるだけでたいがいは大丈夫でしょう。

さらに後半は次々とアバンギャルドな内容に入っていくのですが、この本ではまだ日本は対応できていないとされているgeocordingもいまは対応していますし、悲しいかなストリートビューの出現には間に合っていなかったのですが、次の版において乞うご期待でしょう。

ともあれざっと鳥瞰図を描いた本の割にはちょっと書きかえればよく使えるスクリプトが多く載っているということと、比較的先進的な内
...続きを読む ›
コメント 4人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本
前半の100ページぐらいを読めば、自分のホームページにグーグルマップを表示し、バルーンと写真を表示できるタブ付き情報ウィンドウを作ることができました。しかし、それ以上のことは私には難しく、地理情報サービスの利用や、サーバー側スクリプトとの連動といった本書の第4章の内容は役立てることはできませんでした。
コメント 3人中3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック