数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,100
通常配送無料 詳細
発売元: Skynet
カートに入れる
¥ 2,600
通常配送無料 詳細
発売元: バラエティーショップ ミルキーウェイ
カートに入れる
¥ 2,662
通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Going for the One CD, Original recording remastered, Import


価格: ¥ 893 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 677より 中古品の出品:5¥ 750より

【最大55%OFF】ミュージック 冬のセール (2015/1/5まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大55%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF (2015/1/29まで)| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


Amazon の イエス ストア

ミュージック

イエスのアルバムの画像

写真

イエス点の画像

動画

Artist Video
イエスのAmazonアーティストストア
225 点のアルバム、3点の写真、動画や1点のストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

Going for the One + Close to the Edge(CD+Blu-ray)
合計価格: ¥ 3,822

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/8/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Elektra / Wea
  • 収録時間: 79 分
  • ASIN: B00007LTIC
  • EAN: 0081227379322
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (51件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 55,928位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Going For The One
2. Turn Of The Century
3. Parallels
4. Wonderous Stories
5. Awaken
6. Montreux's Theme
7. Vevey (Revisited)
8. Amazing Grace
9. Going For The One
10. Parallels
11. Turn Of The Century
12. Eastern Numbers (Early Version of Awaken)

商品の説明

内容紹介

77年発表の10作目。リック・ウェイクマンがメンバーに復帰し、それまでの構築された楽曲に加え、ハードでダイナミックな要素を積極的に取り入れターニング・ポイントとなった作品。2003年リマスター盤。

Product Description

Bonus tracks: Montreux's Theme; Vevey (revisited); Amazing Grace , and the unissued Going for the One (rehearsal); Parallels (rehearsal); Turn of the Century (rehearsal), and Eastern Numbers (early version of Awaken )!

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5

最も参考になったカスタマーレビュー

31 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Brad VINE メンバー 投稿日 2005/5/31
形式: CD
従来のYesに比べて美しいメロディー・ラインの曲が多いとともに、タイトなリズムが特徴的なアルバムである。このアルバムの凄いところは一曲として駄曲がないことである(Additional Trackはその限りではないので念のため)。このアルバムを聞いたとき、昔ながらのファンは一曲目のリズム・カウントとスライド・ギターに面食らいつつ、新しいリズム・フィギュアに驚き、2曲目以降の美しいメロディを聞いて安心し、最後の"Awaken"で感動のピークを迎えるはずである。緊張感という観点では"Close to the Edge"には及ばないが、Yesのキャリアの中でも優れた出来を示す傑作。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yass VINE メンバー 投稿日 2004/1/8
形式: CD
リマスターの効果はよく分からないのですが、リハーサルの音源は貴重です。
ただ、パイプオルガンの音は響きが素晴らしくなったなあと感じました。自分の中では一番好きなアルバムです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 葉琴 投稿日 2009/10/10
形式: CD
とにかくすごいです。久方ぶりにCDを聴いて「感激」しました。YESのCD何を聴こうか迷っている方は是非、この作品から聴いてみて下さい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オーバーチュアー 投稿日 2007/8/23
形式: CD
パトリック・モラーツは自身のソロアルバムが好評だったことにより脱退、代わりにリック・ウェイクマンが復帰、再びシンフォニックな曲調を取り戻した傑作。70年代後半のプログレアルバムとしては出色の出来であり、Genesisの「静寂の嵐」、Renaissanceの「お伽話」、U.K.の1st等とともにプログレ最後の輝きの一つと言えるでしょう。
1曲目「Going For The One」は後のポップ化を予感させ、2曲目「Turn Of The Century」ではハウが、3曲目「Parallels」ではウェイクマンが、4曲目「Wonderous Stories」ではアンダーソンがそれぞれ見せ場を作っています。
しかし真に語られるべきは5曲目「Awaken」でしょう。アンダーソン自身が究極のYesと認める大曲で、その完成度の高さは「危機」「錯乱の扉」にも劣りません。ハウのギターソロやウェイクマンのパイプオルガンなど、今までの集大成のような一曲でこの一曲だけでお腹一杯になれるはずです。
Yesファンだけでなく、全プログレファンにお薦めの一枚。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 井坂十蔵 投稿日 2009/10/30
形式: CD
 遅れてファンになると、良いこともあるもんである。
 プログレはロック聴き始めの子供の頃から大好きだったが、何故か、いわゆる「五大プログレ・バンド」の中では、イエスになかなか馴染めず、1枚もレコードを買わずにきた。CD時代になっても、なんとなくきっかけがなく20数年が過ぎたが、デビュー40周年の今年、丁寧なリイシューが行われ、一通りまとめて購入してみた。
 過去にも紙ジャケで発売されたらしいが、今回は、英国オリジナル盤を元にしたE式というし、封入物やレーベルもかなり再現しているようだ。
 本アイテムは、三面開きのトリフィールド・ジャケット採用。また、ボーナス・トラックも時間数にして本編を凌ぐ量で、古くからの熱心なファンは、複雑な気持ちだろう。ウン、判る。私も、キング・クリムゾンでは随分似たような思いをしてきましたからねえ。

 ところで、プログレの最盛期は74年頃までで、どのバンドもその後勢いを失っていった。その最たるものがキング・クリムゾンで、解散してしまったわけだが、イエスも、看板だったリック・ウエイクマンが抜け、代わりのキーボーディストが加入したものの1枚限りで脱退、次の本作まで3年近くのブランクがあった。
 あまり情報のなかった子供の頃は、だから、イエスも、この頃は全盛期の輝きを失い、本作をろくに聞きもしないのにE
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 谷村計介 投稿日 2005/3/1
形式: CD
一曲目からラウンドアバウトにも負けないインパクトを見せてくれたアルバムです。それ以降も独特のイエス特有のポップなプログレサウンドを見せてくれ、リレイヤーや海洋地形学の物語とかよりも聞きやすいサウンドになっていると思います。あと、キーボードのリックウェイクマンが再加入し、再びすぐれたテクニックをこのアルバムで披露してくれました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 まーい VINE メンバー 投稿日 2008/8/23
形式: CD
以前は「危機」のほうが好きでしたが
今となってはこの「究極」のほうが、素晴らしいと思うようになりました。

演奏が生き生きとしていて素晴らしい。
聴いていてとても気持ちよい、珍しいプログレだなあと思います。
アラン・ホワイトのスネアドラムも気持ちいいです。

それにしてもスティーヴ・ハウは本当に個性的なギターリストですね。
歌の最中でも
他のメンバーのソロのときでも
ずーっと裏メロディーを弾き続けたりして、、、
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック