Gloria / Magnificat / Psa... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Gloria / Magnificat / Psalm 150 Import, CD


価格: ¥ 2,406 通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,276より 中古品の出品:6¥ 1,112より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


登録情報

  • オーケストラ: City of Birmingham Symphony Orchestra
  • 指揮: Stephen Cleobury
  • 作曲: John Rutter
  • CD (2004/12/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: EMI Classics
  • ASIN: B0007RUTAW
  • EAN: 0724355795229
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 505,512位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. I. [Allegro vivace]
  2. II. [Andante]
  3. III. [Vivace e ritmico]
  4. Magnificat anima mea
  5. Of a Rose, a lovely Rose
  6. Quia fecit mihi magna
  7. Et misericordia
  8. Fecit potentiam
  9. Esurientes
  10. Gloria Patri
  11. Psalm 150

商品の説明

Amazonレビュー

Born in London in 1945, John Rutter is well known on both sides of the Atlantic for his choral compositions and as founder of the Cambridge Singers. He has regularly conducted at New York's Carnegie Hall; his "Magnificat" was written for performance there, while his "Gloria" was commissioned by a conductor in the Midwest. Tonal, accessible, and beautiful, Rutter's works have a distinctly personal style. Their somewhat archaic flavor is due, in part, to his frequently using fourths as building blocks and having the voices move in thirds (male and female alternating and ultimately converging), and also to his persistent displacement of prosodic accents away from the strong beats. The music literally speaks with the tongues of men and angels, and this seems entirely fitting: it radiates faith, hope, and a spontaneous love for the underlying words. The celestial voices are especially effective in Psalm 150, composed for the Queen's Golden Jubilee at St Paul's Cathedral. Set in English, it interpolates a few Latin lines between the verses, sung by three boy trebles stationed in the dome of King's College Chapel, where the recordings were made. (The Magnificat reverses the procedure, inserting a lovely English poem into the Latin text.) The performances are first-rate. There are many angelic harp solos; the woodwinds and brasses, especially the trumpets, are wonderful and make the "Gloria" truly glorious. The prominent solos for boy sopranos are impeccably in tune, but, except in the Psalm, sound a bit shrill and tight. --Edith Eisler


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック