GOLD [DVD] がカートに入りました
数量:1

買取サービス
最高買取価格

¥ 3,719
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • GOLD [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

GOLD [DVD]

9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 24,624
価格: ¥ 22,172 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,452 (10%)
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:1¥ 20,900より

DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(9月30日まで)
その他のセール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1,000円以下ブルーレイ 1枚1,500円以下アニメBOXセールジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

GOLD [DVD] + 月刊MEN 綾野剛 (DVD付写真集)
両方の価格: ¥ 24,847

これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 天海祐希, 長澤まさみ, 反町隆史
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/01/07
  • 時間: 538 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B003U8WLLA
  • EAN: 4988632139694
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 59,570位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

金メダルを獲らなければ、終われないの。
天海祐希×野島伸司の黄金タッグが実現!究極の家族愛を描く最強のホームドラマ

『BOSS』のヒットも記憶に新たに天海祐希が、今回挑むのは“究極の母親”。
「101 回目のプロプーズ」「薔薇のない花屋」など数々のヒット作品を送り出してきた脚本・野島伸司との初タッグで、最強のホームドラマが誕生する。
天海が演じるのは子供たちをオリンピックの金メダリストにすることを目標に生きる巨大スポーツジムの社長・早乙女悠里。
心身ともに美しい“ビューティフルチャイルド=ビーチャイ”に育てるという独自の子育て論を持ち、さまざまな問題に取り組んでいく。

共演は長澤まさみ、反町隆史、寺島進、綾野剛のほか、悠里の子供たちには松坂桃李、矢野聖人、武井咲ら期待の若手をキャスティング。

映像特典:メイキング映像、クランクアップ映像、インビュー他予定

【キャスト】
天海祐希
長澤まさみ
水上剣星
松坂桃李
矢野聖人
武井咲
大江駿輔
エド・はるみ
綾野剛
志賀廣太郎
賀来千香子
寺島進
夏八木勲
反町隆史

【スタッフ】
脚本:野島伸司
音楽:千住明 池頼広
主題歌:Superfly 「Wildflower」
演出:河毛俊作、加藤裕将、石井祐介
プロデュース:東康之

【発売元】
フジテレビジョン

(C)フジテレビジョン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

数々のヒット作を世に送り出してきた脚本家・野島伸司が、現代社会を舞台に究極の家族愛を描いたホームドラマのBOX。美容研究家でスポーツジムを経営する悠里は、子供たちにオリンピックで金メダルを取らせようとがんばるが…。全11話を収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

最も参考になったカスタマーレビュー

20 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 おともこLondon 投稿日 2010/11/26
親としてぶれずに我が子を導くためには、親自身が確固とした信念や哲学を持った大人になりきれていなければならない。
今の日本、表面ばかりに囚われて、本質を見抜く目もない親が自己中で大甘な子どもを大量生産している。
これでいいのか日本? 心身ともに強くて美しい子どもたち(ビーチャイ)に育てあげるために、1人1人が今一度自己を振り返り、しっかりした大人になろうではないか…。

というのが、このドラマのコンセプトだと思います。
子どもに試練を与えビーチャイを目指して教育する鬼教師が登場する、同じく天海さんが主演したドラマ「女王の教室」と、殆ど一緒だと思いました。
女王の…の方は学校での教育に焦点がおかれ、このドラマでは家庭での教育に焦点がおかれたという違いだけです。

ところが、そのビーチャイになるべく、子ども達が葛藤し成長する過程が余りにもおざなりなため、感情移入しにくいのです。
恵まれた環境で躾けられたお坊ちゃん、お嬢ちゃんたちがちょっと悩んで少し大きくなった話になっている感じです。
母親の葛藤は描けているのに、子どもの方の葛藤や心の中の闇の部分というか、弱い部分、醜い部分を描ききっていないため、説得力がないのです。
女王…の方は、過激なまでに悪意も善意も描けていたため、葛藤を乗
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
22 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 久保田真史 投稿日 2010/9/17
 素晴らしいドラマだった。今クールのドラマなら3指には入るだろう。
 脚本・キャストともに良かったけど、一番印象に残っているのは天海祐希演じる女社長・早乙女悠里が発した数々の言葉達。

 毎回毎回ハッとしたり、心に突き刺さったり、耳が痛かったり、とにかく教えられる言葉ばかりだった。
 特に考えさせられたのは「少親化」という言葉。

 「少子化対策」というのは、ただ単に子供の数を増やすこと、出生率を上げることだと思っていた。
 でもそれは完全な正解ではなく、半分かそれ以下だということを気づかされた。

 産まれたばかりの子供を捨てたり、虐待して挙句死んでしまったというニュースが後をたたない。
 「親がしっかりしないと、結局は今の状況を悪くするだけだ」と、この「小親化」という言葉からこの作品は教えてくれているのだと思う。

 話がわかりづらかったり、複雑すぎたきらいが、そして所々中途半端になっていたこともあったので、見ていない、もしくは見るのを途中でやめてしまった人は多いのではないかと思う。
 そんな人はレンタルでもいいので是非見てほしい。
 きっと記憶に残る作品の一つになるだろう。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Chang 投稿日 2011/11/14
Amazonで購入
なぜ視聴率がとれなかったのかわからない・・・結構いいセリフとかたくさんあるんですけどね。家族愛とか人間として生きるのに必要な厳しさとか・・・まあ野島脚本らしく長台詞多数、これをやりきった天海さんは本当にすごい人だと思います。尊敬です。しかも美しい・・・・とにかくきれい。
コミカルとシリアスの落差に当初は批判があったみたいですけど、人間楽しいことだってなきゃだめでしょう!いいじゃないか。
 しかし、野島脚本でいつも思うのが、途中はすごくいいんんですけど最終回で突然畳み掛けられるような感じ?「えっ!あ、そうなの、あれ?なんか・・・」っていう感じがありました。それで☆-1。天海さんファンなのでいいんですけどね。松坂桃李君がほぼ上半身裸で出てるのも貴重です(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぬりかべ 投稿日 2010/10/30
本放送中は、展開についていけなくて挫折しました。録画していたものを一気に観て、「いいドラマだった」と。天海祐希さん演じる早乙女悠里から発せられる言葉のひとつひとつにインパクトが有りましたが、最終回での「NEXT ONE」は折に触れて思い返す言葉になっています。悠里の子供達、松坂さん演じる洸、矢島さん演じる廉、武井さん演じる晶。皆さん内面をの葛藤を表現する感情表現は素晴らしかった。反町さんは、「男たちの大和」の頃から見逃せない俳優さんですし、長澤さんの画面狭しの大立ち回り(?)、寺島さんのダメ亭主っぷりも良かった。話の展開が複雑(個人的感想ですが)なので、一気観をお勧めしたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック