Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 698

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
GAMES OF THE LIVING DEAD~ゾンビゲーム大全 (ホビージャパンムック (281))
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

GAMES OF THE LIVING DEAD~ゾンビゲーム大全 (ホビージャパンムック (281)) [大型本]

5つ星のうち 2.4  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,543 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

さまよえる屍者=ゾンビ……。
「バイオハザード」や「デッドライジング」などの人気ゲームで活躍中(?)のゾンビは、ホラー映画
や小説の世界でもおなじみのモンスターです。
そのゾンビの登場するTVゲーム、ボードゲームを完全に網羅した“完全資料本”となっているの
が本書の特長です。
また、ゲーム関連の情報に加え、映画・小説などの情報も網羅。
全国のホラーマニア、ゾンビファン感涙のマニアックな完全“屍霊”本に、乞うご期待……!!

内容(「MARC」データベースより)

「バイオハザード」「デッドライジング」…。ゾンビをモチーフにしたTVゲームやボードゲーム、映画、小説などを紹介するほか、ゲーム開発者インタビューも収録。ゾンビ・カルチャーのすべてを網羅した一冊。

登録情報

  • 大型本: 111ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2009/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894258358
  • ISBN-13: 978-4894258358
  • 発売日: 2009/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 21.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 1,003,956位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 悪くないです 2009/6/10
投稿者 ガチャガチャ
形式:大型本
老舗であるホビージャパンにとってゾンビゲームとはTVゲームだけではなく、
いわゆるボードゲーム等も含まれた広い範囲のものであると思います。
ですから、ややTVゲームのバイオハザードに記事が割かれすぎの感はありますが、
映画や小説、テーブルゲームからTVゲームまで、現在の「趣味嗜好の中のゾンビ」
が、どう世の中で展開しているかを広く紹介した良い本だと思います。
記事的には、メインに水野隆志氏が書いていることから一定の水準は保証されていますし、
全頁フルカラーですから脳に優しい構成になっています。
こういう本は、ずっしりと重い内容の本に疲れた後、寝る前にぱらぱらめくるのが
非常にいい感じです。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 値段が高く内容が薄い 2009/5/9
投稿者 ペイン
形式:大型本|Amazonで購入
どの辺が完全把握なのか?どの辺がゾンビゲーム大全なのかと小1時間。
“大全”さえも届いていない。
ゲームに出てくるゾンビなんて数知れず。それをほんの少し紹介しているだけのムック本。
バイオハザードは4作目からゾンビとは無縁になったはずなのに過去のバイヲシリーズの延長なのか?
5作目の紹介をドンとしているし、バイヲシリーズの年表とかカプコンに片寄りすぎの内容。
バイヲハザードからLoveゾンビになりたい人には“教科書代”としては良いかも知れない。
ゲームもゾンビも詳しい人にとってはふざけた内容+薄っぺらな内容。
ビーストバスターズさえも載っていない。
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 中途半端 2009/4/22
投稿者 マー坊
形式:大型本
内容としてはかなり中途半端。メジャーなヤツとマイナーな奴を取り上げて軽く説明しているだけ。まぁ、普通なら取り上げないゾンビをテーマにしているからそれを考慮して★3
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 大全という程じゃない 2011/3/13
投稿者 アモン
形式:大型本|Amazonで購入
全111ページ中、TVゲーム関連62ページ、ボードゲーム(卓上ゲーム)関連22ページ、
映画関連16ページ、フィギュア関連4ページ、書籍関連4ページ、
と、かなりTVゲームの比重が高い内容。

TVゲーム部分はバイオハザード、デッドライジング、レフト4デッド、ハウスオブザデッド等の
超メジャーなゾンビゲームの紹介とクイリエイターインタビューが中心。
ゾンビ好きなら普通に知ってるレベルのゲームの特集されてもなぁ…。
そんなのTVゲーム誌や攻略本で普通に読めるよ…って思ってしまう。
もっとマイナーなゲームや、ネットのフリーウェア、ブラウザゲーまでも網羅するような情報量が欲しかった。
ゲームゾンビの起源や海外ゾンビゲーム、マイナーゾンビゲーム等の興味が出そうな記事は
トータルしてもほんの数ページしかありませんでした。

ボードゲーム部分(私はここ目的で購入)は、基本部分は押さえており、
有名ゲームは各2〜4Pの特集と、20コマ程度の軽いリプレイコミックを掲載。
他は軽い紹介程度、それでもゾンビ卓ゲーを網羅しているとは言えず、今ひとつの内容。
ゾンビ卓ゲーを纏めて紹介している本自体が珍しいので、そういう意味ではいいんですけどねぇ…。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:大型本
最近多くなったゾンビゲームを紹介した今までありそうでなかったムック本ですが、中身はかなりお粗末です。ゲーム紹介記事も特に眼を引く記事も無く、最後に少しあるゾンビ映画紹介欄も初心者向けの紹介程度。全体に写真を多様しページを稼いでいるだけ。この手の本を購入するのはマニアだけだと思うので、もっと掘り下げた記事内容を期待したのに。これが500円〜800円程度なら妥当だがこの定価は正直高い!
最近「ホビージャパン」から出るムック本はどれも内容の割りに高すぎるのでは?
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック