数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Fountain CD, Soundtrack, Import


価格: ¥ 1,946 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 1,152より 中古品の出品:3¥ 999より

【最大55%OFF】ミュージック 冬のセール (2015/1/5まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大55%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF (2015/1/29まで)| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


Amazon の Clint Mansell ストア

Clint MansellのAmazonアーティストストア
すべてのミュージックやディスカッションなど.

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 作曲: Clint Mansell
  • CD (2006/11/21)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Soundtrack, Import
  • レーベル: Nonesuch
  • ASIN: B000IU3YKU
  • EAN: 0075597990126
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 384,928位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. The Last Man
2. Holy Dread!
3. Tree Of Life
4. Stay With Me
5. Death Is a Disease
6. Xibalba
7. First Snow
8. Finish It
9. Death Is The Road To Awe
10. Together We Will Live Forever

商品の説明

内容紹介

For the soundtrack to writer-director Darren Aronofsky's long-awaited sci-fi epic, The Fountain, Kronos Quartet reunites with composer Clint Mansell. The had previously collaborated on the haunting score for Aronofsky's Requiem For A Dream.

Amazonレビュー

The Fountain is a layered, often beautiful score from composer Clint Mansell. The disc seamlessly moves from ambient drones to plaintive piano music to slowly percolating minimalist stuff to hugely swelling strings. Mansell, who's collaborated with director Aronofsky before, uses almost anything from the minor-key sonic palette available to him, with the exception of the mopey yuppie-folk and instantly dated electronica so often thrown into films. Mansell's own group, the superlative Kronos Quartet, is joined by Scottish noise act Mogwai. The use of such an arty, detuned guitar rock band as Mogwai in a big time movie soundtrack might seem weird, though of course Explosions in the Sky's work on Friday Night Lights was a harbinger. It's too soon to tell if this is an outright classic of soundtrack music in the realm of Goblin's Suspiria, John Carpenter's Escape from New York, or Popol Vuh's Aguirre. But it is definitely a subtle, melancholic work you'll want to revisit often. --Mike McGonigal

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カデレオ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/11/14
形式: CD
ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ主演の「ファウンテン/永遠につづく愛」のサントラ。

ダーレン・アロノフスキーの「π(パイ)」、「レクイエム・フォー・ドリーム」に引き続き、音楽を担当しているのは
クリント・マンセル。演奏はもちろんクロノス・カルテット。

本作のテーマである「輪廻転生」や「永遠の愛」をブレることなく表現すべく
時代性が表れてしまうテクノや歌曲は完全に排され、同時に、特定の宗教色が匂わないように慎重に考慮された上で、
高らかに「輪廻転生」&命の「根源」が奏でられています! この音楽には感情を揺さぶられます!
完璧な計算のもとに一定の主旋律がミニマル的に繰り返し使用される、この快感! ぜひ酔いしれてみてください。

シーンによっては音楽が完全に映像を凌駕しているところもあり、
映画を観たかたであれば繰り返し余韻に浸れること間違いなしの傑作アルバムだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 イッパツマン トップ500レビュアー 投稿日 2011/6/19
形式: CD
 僕はこの映画を見ておらず、純粋に音だけクロノス・カルテットの演奏作品として聴いた感想を以下に記します。作曲者はクリント・マンセルという映画音楽家で、最近では「ブラック・スワン」の音楽を手掛けてる売れっ子さんです。(他作品でもクロノスと共演歴あり。)ちなみに彼は80-90年代にチープなインチキ・ディスコサウンドで一部の好事家に支持されたPWEI(Pop Will Eat Itself)の一員だった人ですが、そんな過去をまったく感じさせない(笑)「手堅い」映像音楽を書いてます。本盤の曲調は全体的に暗めのトーンですが、映画音楽らしく起承転結の役割がきっちり与えられた感情の起伏を表現していますね。ただ、僕の場合、この「手堅さ」が映画のストーリーと映像無しでは物足りなさに繋がってしまいました。

 クロノス・カルテットの魅力はそのハチャメチャな音の幅と演奏技量、実験性、何よりも自己プロデュース力にありますが、本作では「映画音楽の演奏家」に集中しており、正直ファンとしては彼等が担当しなくてはならない必然性を感じない仕事です。映画を見ると、もしかしたら評価と思い入れも変わるかもしれませんが、映画サントラとはいえ、音だけで完結できるだけの腕を持った演奏家達だけに、この仕上がりは惜しまれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック