IRC Formula PRO TUBELESS ... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,778
+ 関東への配送料無料
発売元: エビススリー【土日祝日は休業日】
カートに入れる
¥ 7,799
+ 関東への配送料無料
発売元: ごっつプライス
カートに入れる
¥ 8,208
+ 関東への配送料無料
発売元: 自転車の九蔵
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

IRC Formula PRO TUBELESS Light 700×23c 190012 ブラック

5つ星のうち 4 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,260
価格: ¥ 7,254 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,006 (29%)
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 7,254より
  • 原産国:日本
  • 製品重量:240g
  • サイズ:700×23c
  • ビード径:622
  • タイヤ幅:23mm
  • ビード:フォールディング
  • ケーシング:180tpi
表示件数を増やす


よく一緒に購入されている商品

  • IRC Formula PRO TUBELESS Light 700×23c 190012 ブラック
  • +
  • IRC tire チューブレス専用 タイヤレバー(2本) レッド
  • +
  • SHIMANO(シマノ) WH-6800 前後セット R-QR163
総額: ¥45,499
ポイントの合計: 742pt (2%)
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
カラーブラック
電池付属いいえ
ブランドiRC-TIRE
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB006GZIWFS
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 24件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 14,870位 (ベストセラーを見る)
発送重量304 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/12/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

転がり抵抗の低い世界最軽量ロードチューブレスタイヤ。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
アルテグラ6800ホイールに装着。
2セット目です。
チューブレスが固い、組みにくいという評判ですが
これは作業の慣れだと思います。
1セット目の最初に1本は、こんなに固いのか?本当に入るのか?
かなり難儀しましたが、コツをつかむと簡単。
2本目からは5分程度でエアー充填まで行けました。
専用のタイヤレバーで最後に2〜3回こじってやれば
あっけないほど簡単に入ります。
性能ですが、チューブレスにしては軽くグリップは最高。
乗り心地も空気圧を低く設定すれば、路面の細かい振動を吸収してくれて
サスが付いたかのように錯覚します。
特に2本目はアルミフレームバイクに付けたので効果絶大でした。
値段は高いですが、パンクするリスクが減ること
パンクしたときの安全性(バーストしにくい)などを鑑みるに
安全を買うという観点からすれば、メリット以外ありません。
長距離走るときに、疲労感が半減します。
一度体験するともう戻れません。
*以下サイズについて***
最初は純正と同じ25Cを履きましたが、かなり太く感じます。
クリンチャーの28C位の感覚?
なので2セット目は23Cを選びました。
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これに乗ったらクリンチャーには戻れません。
乗り味が軽くて、走行音が独特!空気圧低めに出来るのでクッション性も良くて、パンク時にクリンチャーみたいに空気が急激に抜けない(チューブレスタイヤでは未確認)

タイヤの取り付けもタイヤレバー無しで取り付け可能でした(専用タイヤレバーも使わない)(←ここ重要)

基本的にチューブレスタイヤはクリンチャーよりもビートが命!!!なのでタイヤレバーを使うとビートを痛めてしまうので、取り付け時は使用不可です!!

タイヤレバーは外す時だけ使いましょう(IRCかパナレーサーのタイヤレバーが良いです。)

石鹸水を使ったら普通のフロアーポンプでビートが上がりました。

それから取り外して別のホイールにつけましたが、1度つけたのでタイヤに癖がついたので取り外して平らに押しつぶして癖を直して取り付けたら(タイヤレバーは使いませんよ!)石鹸水&フロアーポンプで上がりました。

クリンチャーは散々パンクとパンクによる落車で悩まされ、シーランとを入れて使用してましたが、これですべての悩みが解決されました。
アルミホイールならこれからもチューブレスタイヤを使って行きたいです!!!

使用ホイールはWH-68
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
クリンチャーならタイヤをはめるだけでいいのですが、チューブレスはそれに加えリムフィットさせる必要があります。

チューブレスタイヤは内側にチューブ代わりの密閉層が貼られています。密閉層はビード底面までは覆っていません。底面をリムに密着させて塞ぐこと(リムフィット)ではじめて密閉性が実現します。リムフィットが完璧か外から見てもわかりません。一箇所でもリムフィットしていない場所があれば微妙な空気が漏れが発生します。
リムフィットが完璧なら空気漏れは2週間で2bar未満。

リムフィットさせるにはパッケージに書いてある通りにやるのが一番。コツは石鹸水と空気の2度入れ。
1、最初に十分な石鹸水(水+中性洗剤。酸性やアルカリ性はNG)ですべりをよくしておく。
2、タイヤをはめたら6気圧まで空気を入れます。パキパキという音はビードがリムにはまっている音。
3、すぐに空気を抜き、すぐに空気を入れ直します。パキっとリムにはまる音がしたら一回目の空気入れではリムフィットしていない箇所があったということ。石鹸水が乾く前に空気の2度入れまで終わらせます。石鹸水の「すべり」なしにリムフィットさせることはできません。

ボリュームは他社の25cくらいあります。わたしが買ったものの重さは242gとほぼ仕様通り。
噂通り乗り心地がいいですね。ハッチンソンATOMチューブレスと比べても格段に乗り心地がよかったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まこと 投稿日 2012/10/14
Amazonで購入
IRC フォーミュラプロ チューブレス RBCC レッド 700×23 からの乗り換えです。
ホイールはシマノ アルテグラです。
履き替えはチューブレス特有の労力が必要で、かなりの時間が掛かってしまいました。
マメもできてしまい、とても苦労をしました。

乗り心地は前のチューブレスと比較すると、「路面をしっかりグリップしてくれる」感じがします。
新品でコンパウンドが新しいからそう感じるだけなのかもしれませんが、蹴りだしはとても良いと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー