Fleet Foxes がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Fleet Foxes Import

5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,281 通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,004より 中古品の出品:16¥ 360より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Fleet Foxes ストア

ミュージック

Fleet Foxesのアルバムの画像
Fleet FoxesのAmazonアーティストストア
4 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

  • Fleet Foxes
  • +
  • Helplessness Blues
  • +
  • Bon Iver
総額: ¥6,248
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sub Pop
  • ASIN: B0017R5UAA
  • EAN: 0098787077728
  • その他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 60,521位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Sun It Rises
  2. White Winter Hymnal
  3. Ragged Wood
  4. Tiger Mountain Peasant Song
  5. Quiet House
  6. He Doesn't Know Why
  7. Heard Them Stirring
  8. Your Protector
  9. Meadowlarks
  10. Blue Ridge Mountains
  11. Oliver James

商品の説明

内容紹介

今や評判が評判を呼び「アメリカの至宝」と評される、ヴォーカルのRobin Pecknoldを中心としたシアトルのロック・バンド、Fleet Foxes(フリート・フォクシーズ)。現在は元Pedro the Lion〜Crystal SkullsのChristian Wargo、シンガー・ソングライターのJ.Tillmanらを加えた5人組として活動している。バンジョー、マンドリン、ピアノ、フルート等多種多様な楽器を使い、壮大なサウンドと、美しすぎるコーラス・ワークで、デビューと共に世界中のメディアから大絶賛を受け、2008年海外主要メディアの年間チャートを独占した、今最も高い評価を集める話題のバンド。70'sアメリカン・ロックや古典的なフォーク、ゴスペル等のトラディショナル・ルーツを融合、深化させて21世紀に呼び戻した、流麗かつ壮大なサウンド・スケープ。ジャケットは、16世紀を代表するネーデルランド絵画の巨匠ブリューゲルの「ネーデルランドの諺(The Netherlandish Proverbs)」(画中では、人々の生活を舞台に様々に繰り広げられる諺や格言の場面が80種類以上。『Billboard』(米)、『Pitchfork』(米)、『Under The Radar』(米)、『Mojo』(英)、『The Times』(英)、『No Ripcord』(英)と海外メディアの年間チャート一位を独占した本作。

Amazonレビュー

It's now twenty years since grunge emerged from then culturally isolated Seattle and Fleet Foxes, the eponymous debut album from the city's latest heroes, demonstrates just how much American independent rock has mutated in that time. The five young members of Fleet Foxes make up a very different sort of rock band, describing their own music as "baroque harmonic pop jams". Even that understates the depths of the quintet's effortless vocal harmonies and gently woozy, folky feel. Of their contemporaries only the enigmatic Midlake and My Morning Jacket at their most fragile come close, but neither could have cooked up the Beach Boys spiritual of "White Winter Hymnal" or its more powerful companion piece "Ragged Wood". In fact Fleet Foxes happily admit to aspiring to an earlier tradition--not just obvious antecedents like the Byrds, the Association, Neil Young and, especially, David Crosby's famously unfocussed solo album If Only I Could Remember My Name but ancient English folk songs and their later American descendents. All were hunted and gathered from the internet--songwriters Robin Pecknold and Skye Skjelset are barely in their twenties. Add a host of unlikely instruments and the results are stunning, the complete antithesis of mainstream stadium indie that has followed Arcade Fire. Still, the cover features a Bruegel painting of peasants that might have graced any Black Sabbath sleeve. In that way at least Fleet Foxes salute a local tradition. -—Steve Jelbert


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
「期待の新鋭インディーズロックバンド、サブポップからデビュー!」的なイメージで、本作が‘08年にリリースされた時には聴いてしまい、かなり肩透かしをくらったことを記憶している。
トラッド、フォーク、カントリー等をベースに、ブライアン・ウィルソンを彷彿させるコーラスハーモニー豊かなポップソングに満ち溢れたこのアルバムは、確かにフォークロックと呼べるものではあるが、ロック色はかなり薄めで、もっともっとピュアなフォークミュージックを指向したものとなっているように感じられる。
言うなれば、バーズ、ザ・バンドではなく、サイモン&ガーファンクルに近い。
あと、その荘厳で清らかなサウンドは、一種宗教的な清清しさを我々にもたらしてくれる。
現在の音楽シーンが、過激で先鋭的なものを求め続けている状況と照らし合わせてみれば、その落差はかなり大きいと言えるだろう。
決定打と呼べるような名曲が無いのが、本作を少し地味なものにしているという面は確かにあるとは思う。
しかし、その懐の深いサウンドは、繰り返しリピートする毎に魅力を増していくだろう。
ジャンルに係わりなく、多くの人たちに聴いて欲しい、癒しのポップミュージック集だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nao_ko_ 投稿日 2009/10/3
形式: CD
音楽というのは個性の主張であり(Fleet Foxesの場合バンドとしてですが)
他人の個性に共鳴できる時もあればしないときもあると思います。

Fleet Foxesはシアトルで生まれたバンドなのです。
一年のほとんど、9月から5月までしとしとと雨が永遠に降り続ける街で出来た音楽です。
短すぎる夏は美しく、湾、湖、山と自然に囲まれ輝き、
趣のあるレンガ造りの街並みも残っています。
比較的こじんまりとしたハイライズの立ち並ぶダウンタウンや、
歴史深いファーマーズマーケット、
ローカルアートのレベルも高く活動が盛んで、
味のあるコーヒーショップに溢れる。
その一方で自殺率が全米のなかでかなり高いという、
シアトルはそんな街です。

Sun Giant(このアルバムには入っていませんが)
など、まさに春を待ち望む名曲で、じわりじわりと心に響きます。

Tiger Mountain Peasant Song
He Doesn't Know Why
Blue Ridge Mountains

ブランケットにくるまって落ち着いて聴きたい一枚です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この数年の間に登場した若い優れたバンドやシンガーソングライター、たとえば、このフリートフォクシーズ、グリズリーベア、ダーティプロジェクターズ、はてはデヴェンドラバンハート、ココロジーに至るまで、みんな方向は違うけれど、ひとつ共通することがあります。「どこで何を録音するか」ということに意識的なことです。このアルバムを出す前のフォクシーズのメンバーが良く響く場所を求めて町中をうろうろする、という面白いビデオを、blogotheque.netで見ることができます。このアルバムの教会で演奏したかのように聞こえる深い残響は、そうやってつくられているのでしょう。(実際には教会は使っていませんが。)演奏する場所の雰囲気、雑音は音楽の部分。もうひとつ突っ込んで言えば、レコードを作るということは彼らにとって、「自分たちがある一定の時間と場所をどう過ごしたか記録する」行為なのでしょうね。このアルバムには歌詞カードのかわりに美しいエッセイが付いています―原初体験と音楽が呼び起こす記憶について。「壮大」という形容詞がよく使われているようだけど、実際に彼らの音楽のめざすところは「親密」なのでしょうね。
1 コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
結構レビューに悩む音楽性だ。実は、まず話題になった発売直後に、よくネットで音源を聴いて、そのときは購入を見送り、2NDのとき、タイトルチューン「ヘルプレスネス・ブルース」の素晴らしさにKOされて購入。今でもその曲は名曲だと思っているし、もう1曲新機軸の、プログレ的曲調変化を伴う長めの曲もあり、なかなか良いと思った・・・が、アルバム全体としてはやや不満を残している。それは2NDのレビューに書いているのだが、要は、あまりに「中世民謡的曲調の現代的再現」と「透明感あふれる美しいコーラスと演奏」の二大要素に頼りすぎて、曲調が全体的に画一的で、ロック的ダイナミズムや、現代ロック/ポップスが得意とする、工夫を凝らしたアレンジや場面展開、フックを張り巡らせて1曲の中に複数の山場を設けるといった巧緻さとは無縁の、素朴すぎるサウンドが、1曲1曲を分離して聴くなら気にならないが、通して聴くと、その素朴な透明感に眠気を誘われると、そう感じた。そして、むしろ2NDより評価が高い1STではどうか?と、今回入手してみた。

その結果なのだが、色々思うことはあった。まず、彼らの音楽性は、例えばサイモン&ガーファンクル的な欧州的陰りを持つフォークサウンドとコーラスワークを、ザ・バンドなどを思わせるアメリカンルーツロック的バッキングプレイが支え、ときおり
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック