この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • Final Cut
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Final Cut Original recording remastered, Import


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 3,545より 中古品の出品:6¥ 874より


Amazon の ピンク・フロイド ストア

ミュージック

ピンク・フロイドのアルバムの画像

写真

ピンク・フロイド点の画像

動画

The Dark Side of the Moon

バイオグラフィー

1966 年の末のロンドンにオープンしたクラブ「UFO」の看板... Amazonのピンク・フロイドストアで詳しく見る

ピンク・フロイドのAmazonアーティストストア
133 点のアルバム、19点の写真、動画や1点のストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazonギフト券1,000円プレゼント 4/5まで】 Amazon買取サービス。DVD・ブルーレイ、ミュージックCD、TVゲームなど、まとめて5本買取成立で1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2004/3/10)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Capitol
  • ASIN: B0001KZM3O
  • EAN: 0724357673426
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (44件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 238,701位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. The Post War Dream
2. Your Possible Pasts
3. One Of The Few
4. When The Tigers Broke Free
5. The Hero's Return
6. The Gunners Dream
7. Paranoid Eyes
8. Get Your Filthy Hands Off My Desert
9. The Fletcher Memorial Home
10. Southampton Dock
11. The Final Cut
12. Not Now John
13. Two Suns In The Sunset

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

37 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 accini VINE メンバー 投稿日 2005/11/15
形式: CD
もはやフロイドの偉大さ、凄さは語られ尽くされていますし、
この作品の賛否両論もしかり、ですね。
リック・ライトは「自分の意見は全く反映されていない」とクレジットから名を外し、
音楽的リーダーだったギルモアは「自分の曲は外された」として激怒。
そしてロジャーに「聴衆に受け入れられなかった」と詰め寄って、
「売れる事が作品の質と一緒なら、ポール・サイモンのグレイスランドより、
グリースの方が優れてるって事になるぜ!」とやり返された・・・
超人的知能派バンドも、ゴタゴタしてしまった訳です。
でも音質に対する拘りは猛烈なモノがあって、
レコーディングもミックスもカッティングも凝りに凝り、
当時としては(いや、今でも)恐ろしいレヴェルの高音質でした。
「紙ジャケ」も嬉しいですが、
この高音質を出来る限り再現する為のリマスタリングは、もっと嬉しい。
実は良く「売れた」し、内容も悪くありません(だって、フロイドですよ)。
改めて聴きなおして、つくづく、そう思いました・・・
こんなサウンド、楽曲、詩の世界、他の誰が出来るんです?。
賛否両論も、「高次元」なハナシです・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たこぶえ 投稿日 2004/8/15
形式: CD
1983年に発表された本作は,一般に”地味”と評されることが多いようです.ロジャー・ウォータースのソロ作同然の環境で作られ,ピンク・フロイドの歴史の中でも微妙な位置付けになりがちですが,穏やかなトーンに包まれた仕上がりは,他のフロイド作品と違った味わいがあるように思います.2001年にピンク・フロイドの作品が一斉に紙ジャケットで復刻された際,ラインナップから外されてしまったこともあって,今回の仕様での発売をずっと待ち望んでいました.ボーナス・トラックとして”the wall”の映画公開時にシングルとして発表されながら,当時未収録だった”when the tigers broke free”が4曲目に収録されていますが,オリジナルの雰囲気を妨げることなく,流れの中にスムーズに溶けこんでいます.なお,東芝EMIからの発売ということでCCCDを覚悟していたのですが,今回は見送られたようなので,ほっと胸を撫で下ろした次第です.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 英語講師 投稿日 2008/1/16
形式: CD Amazonで購入
このアルバム全体のレビューについては旧盤のページをご参照ください。このページをご覧の方にとって重要な情報は、このリマスター盤で収録曲がひとつ増えているという事実でしょう。

すなわち、3曲目の 'one of the few' の後に 'when the tigers broke free' が収録されています。戦死した父親のことを悲痛に歌い上げる1曲です。音的にも内容的にもこのアルバムに収録されるべき曲でしたがなぜか収録されず、その代わり、映画 'The Wall' に使われ、最近ではベスト盤 'Echoes' に収録されていました。それがこの度、いわば本来あるべき場所に入ったわけです。旧盤を知っている方も、この部分を聴く値打ちはあるでしょう。

あとは(リマスター盤にありがちですが)全体に録音レベル(音量)が上がっていて、良い音に聞こえるという違いぐらいでしょうか。私は良い音になったと思いますが、この辺りは人によって好みが分かれるかも知れません。しかし、やはり収録曲が増えている(しかも安っぽいボーナス曲などではなく、内容的にもピッタリあった曲である)ことが最大の違いですので、こうしてご案内する次第です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 rael5 投稿日 2005/1/19
形式: CD
本作はR.ウォーターズとそのバックバンドという構成からも明らかな通り、いわゆるピンクフロイドの
サウンドの特徴である思わせぶり我流雰囲気ミュージックがなりをひそめ、隅から隅までウォーターズ
のコンセプトとそれを具現化するサウンドで埋めつくされている。彼のコンセプトがあまりに私的、左寄り、
幼稚とかいったことはこの際どうでもよく、よくぞここまで言葉の虚飾を取り払って自己をさらけだしたので
はないかと思われる魂の叫びに感動してしまうのである。個人的にはフロイドのNo.1アルバムである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yo5ne3 投稿日 2005/5/4
形式: CD
ピンク・フロイドはサウンド・エフェクトを自在に駆使することにより、技巧派が幅を利かせたプログレッシブ・ロックにおいて独自の地位を獲得した。然しそうした方向性も「狂気」の世界的な成功を契機にバランスが揺らぎはじめ次第にリーダーであったロジャー・ウォーターズが先導する文学的にコンセプチュアルな作風が全面に押し出されるようになった。
本作は「The Wall」の続編として製作された作品で、前作において提示されたロックオペラな作風を踏襲している。歌詞の面においてもよりロジャーのパーソナルな表現となっており正直、他者が理解するのは困難な領域に入っていると思う。然し、一個人のトラウマや孤独を表現した歌や演奏は言葉を越えて胸に響き、「鬱」モードのサウンドトラックとしてこれ以上機能するアルバムもなかなか無いと思う。
本作発表後、ロジャーはバンドを脱退、残されたメンバーがスタジアム・ロックとしてバンドを継続したが結局、10年以上も新作がリリースされておらず、正式な解散もなされぬまま今日に至っている。
音的には決してメジャーな音楽ではないが、これだけ世界に受け入れられているのはロックとも離れた世界で彼らの作品が普遍性を持っているからだと思う。ストーンズなんかよりよっぽど後進に与えた影響は大きく重要なバンドだと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック