Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Final Cut
 
その他のイメージを見る
 

Final Cut [Original recording remastered, Import]

ピンク・フロイド CD
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (43件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



Amazon の ピンク・フロイド ストア

ミュージック

ピンク・フロイドのアルバムの画像

写真

ピンク・フロイド点の画像

動画

The Dark Side of the Moon

バイオグラフィー

1966 年の末のロンドンにオープンしたクラブ「UFO」の看板... Amazonのピンク・フロイドストアで詳しく見る

ピンク・フロイドのAmazonアーティストストア
150 点のアルバム、17点の写真、動画や1点のストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (2004/3/10)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Capitol
  • ASIN: B0001KZM3O
  • EAN: 0724357673426
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (43件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 240,552位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. The Post War Dream
2. Your Possible Pasts
3. One Of The Few
4. When The Tigers Broke Free
5. The Hero's Return
6. The Gunners Dream
7. Paranoid Eyes
8. Get Your Filthy Hands Off My Desert
9. The Fletcher Memorial Home
10. Southampton Dock
11. The Final Cut
12. Not Now John
13. Two Suns In The Sunset

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
30 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 リマスターが嬉しいです! 2005/11/15
By accini VINE メンバー
形式:CD
もはやフロイドの偉大さ、凄さは語られ尽くされていますし、
この作品の賛否両論もしかり、ですね。
リック・ライトは「自分の意見は全く反映されていない」とクレジットから名を外し、
音楽的リーダーだったギルモアは「自分の曲は外された」として激怒。
そしてロジャーに「聴衆に受け入れられなかった」と詰め寄って、
「売れる事が作品の質と一緒なら、ポール・サイモンのグレイスランドより、
グリースの方が優れてるって事になるぜ!」とやり返された・・・
超人的知能派バンドも、ゴタゴタしてしまった訳です。
でも音質に対する拘りは猛烈なモノがあって、
レコーディングもミックスもカッティングも凝りに凝り、
当時としては(いや、今でも)恐ろしいレヴェルの高音質でした。
「紙ジャケ」も嬉しいですが、
この高音質を出来る限り再現する為のリマスタリングは、もっと嬉しい。
実は良く「売れた」し、内容も悪くありません(だって、フロイドですよ)。
改めて聴きなおして、つくづく、そう思いました・・・
こんなサウンド、楽曲、詩の世界、他の誰が出来るんです?。
賛否両論も、「高次元」なハナシです・・・
このレビューは参考になりましたか?
24 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 代表作ではないけれども… 2004/8/15
形式:CD
1983年に発表された本作は,一般に”地味”と評されることが多いようです.ロジャー・ウォータースのソロ作同然の環境で作られ,ピンク・フロイドの歴史の中でも微妙な位置付けになりがちですが,穏やかなトーンに包まれた仕上がりは,他のフロイド作品と違った味わいがあるように思います.2001年にピンク・フロイドの作品が一斉に紙ジャケットで復刻された際,ラインナップから外されてしまったこともあって,今回の仕様での発売をずっと待ち望んでいました.ボーナス・トラックとして”the wall”の映画公開時にシングルとして発表されながら,当時未収録だった”when the tigers broke free”が4曲目に収録されていますが,オリジナルの雰囲気を妨げることなく,流れの中にスムーズに溶けこんでいます.なお,東芝EMIからの発売ということでCCCDを覚悟していたのですが,今回は見送られたようなので,ほっと胸を撫で下ろした次第です.
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 極北のフロイドサウンド 2005/1/19
By rael5
形式:CD
本作はR.ウォーターズとそのバックバンドという構成からも明らかな通り、いわゆるピンクフロイドの
サウンドの特徴である思わせぶり我流雰囲気ミュージックがなりをひそめ、隅から隅までウォーターズ
のコンセプトとそれを具現化するサウンドで埋めつくされている。彼のコンセプトがあまりに私的、左寄り、
幼稚とかいったことはこの際どうでもよく、よくぞここまで言葉の虚飾を取り払って自己をさらけだしたので
はないかと思われる魂の叫びに感動してしまうのである。個人的にはフロイドのNo.1アルバムである。
このレビューは参考になりましたか?
16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 このリマスターで1曲増えてます。 2008/1/16
形式:CD|Amazon.co.jpで購入済み
このアルバム全体のレビューについては旧盤のページをご参照ください。このページをご覧の方にとって重要な情報は、このリマスター盤で収録曲がひとつ増えているという事実でしょう。

すなわち、3曲目の 'one of the few' の後に 'when the tigers broke free' が収録されています。戦死した父親のことを悲痛に歌い上げる1曲です。音的にも内容的にもこのアルバムに収録されるべき曲でしたがなぜか収録されず、その代わり、映画 'The Wall' に使われ、最近ではベスト盤 'Echoes' に収録されていました。それがこの度、いわば本来あるべき場所に入ったわけです。旧盤を知っている方も、この部分を聴く値打ちはあるでしょう。

あとは(リマスター盤にありがちですが)全体に録音レベル(音量)が上がっていて、良い音に聞こえるという違いぐらいでしょうか。私は良い音になったと思いますが、この辺りは人によって好みが分かれるかも知れません。しかし、やはり収録曲が増えている(しかも安っぽいボーナス曲などではなく、内容的にもピッタリあった曲である)ことが最大の違いですので、こうしてご案内する次第です。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 The Final Cut=最後の切り傷 2007/7/11
形式:CD|Amazon.co.jpで購入済み
ロジャーウォーターズは、父親を、戦争で亡くしている。
このアルバムを覆い尽くしているのは、亡き父への想いと、戦争への厭世感と言っても
いいかもしれない。とにかく、全編火薬の臭いと、負傷兵の嘆き、そして「ロジャーの叫び」
に満ちている。ピンク・フロイドのというより、ロジャーのソロアルバムとしてとらえて聴いた方が、面食らわずに済むだろう。

「THE WALL」の補足的な位置付けとだとして本作を知り、聴いたのだが、どうもそのような
「補足」レベルで収まるような、オトナシイ作品ではない、と思う。

個人的には、6.The Gunners Dream に 思わぬかたちでドギモを抜かれた・・・。
この曲は「THE WALL」のプリング・ザ・ボーイズ・バック・ホームの面影を湛えた曲である。
”少年たちを家に呼び戻そう ”から
”もう誰も子供を殺したりはしない”に変わり、私は、初めて、ロジャーが言いたかったことが、理解できたような気がする。
そしてこの曲は、ピンク・フロイドの全アルバムを通しても、最もロジャーの「叫び」を代表する作品だと、個人的に思う。

アルバムのバランス的には、確かにお世辞にも良いとは言えない。
だが、「僕はありのままの感情をさ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 フロイドファンの踏み絵
ロジャーのソロといえるフロイドの「ラスト」アルバム。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: Piro-chan
5つ星のうち 4.0 ロジャーの意地を感じるソロアルバム
初めて聴いたときは、音楽性の面で詰めてないなぁという印象で、全体的にチープな感じを受けていた。... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: PinkFloydFreak
5つ星のうち 4.0 歌ものとしてのキャッチーさとメロウな叙情
ピンク・フロイドの12th。1983年作
傑作「The Wall」の大成功の影で、バンド内では亀裂が大きくなり、リック・ライトが脱退し、... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: 緑川 とうせい
5つ星のうち 5.0 ピンクフロイドの最終到達点
1983年発表のロジャー・ウォーターズ在籍時最終アルバム。... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: 鬼三郎
5つ星のうち 5.0 個人的世界観を超えて. 突き刺さってくる!
初めは抑揚のない印象を受けたが, 徐々にはまっていく. 今ではThe Wallと並んで最もよく聴いているアルバムになっている. 続きを読む
投稿日: 17か月前 投稿者: グレにゃん
5つ星のうち 5.0 実は、一番好きかもしれない・・・。
解散劇のゴタゴタの渦中にあった、このCD。... 続きを読む
投稿日: 23か月前 投稿者: nori_sun
5つ星のうち 5.0 超新星爆発です。
寝ボケて垂らしたヨダレのようなメイスンのドラムも、この作品に限っては覚醒しまくった一発入魂の素晴らしいプレイ。いつもは緩みきったケツの穴がウォータースの鬼気迫る怨... 続きを読む
投稿日: 2012/4/22 投稿者: jinjin
5つ星のうち 4.0 ピンク・フロイドは出てきませんw
サブタイトルに「ロジャー・ウォーターズ〜」と入ってるくらいなので当然ながらピンクフロイドとしての作品を期待すると肩透かしを喰らいます。収録されている楽曲のどこを切... 続きを読む
投稿日: 2012/1/16 投稿者: うん
5つ星のうち 2.0 残像の寄せ集め…
ザウォールプロジェクトの残骸
重要な曲も散乱してはいるが
円盤トータルとしての統一感が希薄であると言わざる得ない... 続きを読む
投稿日: 2011/12/30 投稿者: 価値はある作品
5つ星のうち 4.0 Last Recording of Floyd
前作「ウォ―ル」の続編とも言われていますが、これは全く別の作品として
考えて良いと思うウォ―ターズ在籍時のフロイド最後のアルバム。... 続きを読む
投稿日: 2011/11/3 投稿者: Beatslip
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xb30a0708)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック