再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥1500.00MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Figur No 5 [12 inch Analog] Import


再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について


Amazon の ソイルワーク ストア

ミュージック

ソイルワークのアルバムの画像

写真

ソイルワーク点の画像

動画

Light The Torch
ソイルワークのAmazonアーティストストア
24 点のアルバム、24点の写真、動画や1点のストリーミング用楽曲をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • LP Record
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Nucle
  • ASIN: B00008WVLG
  • EAN: 0727361110819
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (15件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 1,493,437位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

Album Details

2003 album from Sweden's Soilwork, on Nuclear Blast.

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 きーたん 投稿日 2006/7/29
形式: CD
いまやシーンの頂点付近まで登りつめている感がある、スウェーデンの6人組、通算5作目。

一時期はARCH ENEMYと比較されていた彼らだが、現在はだいぶ趣が異なり、近未来的なメロディック・メタルとでもいうべきサウンドを提示してきている。

端的に言えば、奇才デヴィン・タウンゼンドのプロデュース作である4th「NATURAL BORN CHAOS」の作風を更に進化させたものであり、その音楽性はもはやデス・メタルの領域から脱し、普遍的なメタル音楽としての輝きを発散するに至っている。

前作で開花したビョーン・ストリッドのクリーン・ヴォーカルの才が存分に発揮されたメジャー感溢れる楽曲は、昨今「イエテボリ・スタイル」などと称してアメリカで氾濫しつつあるバンドのものとは完全に別次元のモノ。

骨格のアグレッションはしっかり残しつつも、キーボードによる近未来的装飾と多彩なコーラスで、非常にキャッチーで聴き易い作品。

新機軸のソイルワークをしっかりアピールする#1“Rejection Role”や、独特のノリをもつアグレッシブナンバー#3“Figure Number Five”も悪くないが、特に#4“Strangler”から始まるメロディックなフューチャー・メタルの畳み掛けが素晴らしい。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 "sheol3" 投稿日 2004/5/29
形式: CD
前作の流れを受け継いだまま正統進化、といった感じ。
一曲目リジェクションロールもかなりキャッチー。
キャッチーな曲をかけるのはこのバンドの強みだと思う。
6番のようなメタルというかパワーバラードの曲も入ってるし
曲のバラエティはすごい。
惜しむらくは前作フォロウザホロウのようなキラーチューンはなかった><
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 nitchoka 投稿日 2003/4/28
形式: CD
「素晴らしい!」
前作発表から約1年という短期間で出してきた彼らの5thは、この一言でレヴューを終わらせてもいいくらいの、凄まじい完成度を誇る傑作だ。
デヴィン・タウンゼンドがプロデュースを担当した前作の方向性を更に押し進めた作風は、IN FLAMESが賛否両論あった「REROUTE TO REMAIN」で示したものに近いが、それよりは伝統的なHMの要素を色濃く残している為、拒否反応は少ないだろう。
スヴェン・カールソン<Key>が曲作りに全面参加した為か、サンプリングを多用した楽曲からはニュー・メタル的な雰囲気も漂うが、このメロディの充実を前にしてはヤツらと比較するのも阿呆らしい。ビヨーン‘Speed’ストリッド<Vo>の歌唱にノーマル・ヴォイスが占める割合も格段に増え、彼らを狭いメロディック・デス・メタルのカテゴリーで括るのはもはや不可能。
彼らの提示した、ヘヴィでアグレッシヴでありながらも、叙情的なメロディを多分に含んだこのスタイルが、現代HM/HRの雛形になることは間違いないだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 m1022 投稿日 2005/3/4
形式: CD
 1st以来久々に聞いたソイルワークが今作でした。ブルータルでカッコよくてギター中心のメロデスを予想していましたが、だいぶ路線が変わってきた印象を受けました。
 変わったと思われた点は2つ。カッコよさはおいておくとして、まずブルータルでダークな感じはかなり薄まったこと。そして、ギターは炸裂していましたが、メロデスというより、メタルよりのへヴィロックという感じで、ヴォーカルもデス声より普通の声を中心に使ってたことです。
 聞きやすくはなったと思いますが、突っ走るようなメロデスを期待していた自分は、ちょっと肩透かしを食らった印象です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: CD
初期の荒々しさが削れて、かなり聞きやすくなった気がします。
かといってクオリティが下がったわけでなく、アルバムごとに新しいアプローチがあり
面白いです。

ツインギターで、2音半下げというスタイルも今ではどこでも見かけるようになりましたが、
フレーズや、リフのひとつをとってもセンスを感じます。

実際弾いてみる(7弦でですが)と「単純なフレーズ」だけど何かおもしろさを感じがします。

将来的には、もっとシンセの音をたくさん入れるとか、新しいことにもチャレンジしてほしいという希望?もあります。

この手のものが好きな方は購入しても良いと感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック