通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Facebookを集客に使う本 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】背表紙にヤケがありますが、外側全体的に綺麗な状態です。中のページも書き込みは無く綺麗で、全体的に状態は良好です。アルコール消毒後梱包。郵便局のゆうメールにて発送させて頂きます。Amazon 専用在庫の為、売り切れはございません。十分に検品しておりますが、稀にチェック漏れが有る場合が有りますので、お気づきの際にはご連絡くださいませ。速やかに返品・返金にご対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Facebookを集客に使う本 単行本(ソフトカバー) – 2011/6/10

5つ星のうち 2.9 11件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 100

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Facebookを集客に使う本
  • +
  • Facebookをビジネスに使う本
  • +
  • facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫)
総額: ¥3,703
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人が人を呼ぶ「フェイスブック」の最新活用事例と最強のツール活用法満載。

著者について

熊坂仁美(くまさか・ひとみ)
株式会社ソーシャルメディア 研究所代表取締役
Facebookをはじめとしたソーシャルメディアのビジネス活用の実践研究家。定期的に渡米し、最新のソーシャルメディア動向をチェックしている。企業のソーシャルメディア導入および運営のコンサルティングを行う傍ら、ソーシャルメディアのビジネス活用についての企業研修や講演を 全国で行っている。
独自理論「好感アクセス収益モデル」と海外事例の研究をまとめた『Facebookをビジネスに使う本』(ダイヤモンド社)は、Facebook、Twitter、YouTubeでの口コミにより発売前からアマゾン部門1位を取り、ベストセラーとなる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478016011
  • ISBN-13: 978-4478016015
  • 発売日: 2011/6/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 151,540位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本書『Facebookを集客に使う本』、前作『Facebookをビジネスに使う本』
重複するところがあり、何故発売したのかは不明。

よくある映画シリーズの失敗によく似ている。
ターミネーター1・2は名作だったが3は必要なかった。
それに近い。
(前作の本のカバーの色が青、本書は赤。ビートルズ?)

出版社から「先生、是非続編を」と言われたのかは定かでないが、
無理して出版する必要はない。
それと「こうすれば儲かる」的かつ、異常な「facebookブーム」は安易に乗っからずに、
距離を置き、冷静に書店で自分にあったfacebook本を購入するべきなのである。
facebook自体に問題はないが、メディアで騒ぐと怖い。

冷静に判断しょう。
コメント 62人中58人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 私は、この著者の前書を、週刊ダイヤモンドやアマゾンで非常に高評価なので購入したが、あまりに浅く酷い内容で、
偽造された高評価に騙された「被害者」として投稿を続ける。

 そんな「私(顧客)の声を2度も削除」するダイヤモンドが刊行するビジネス書の殆どに
「顧客の声を真摯に聞け」と書かれているが、言動不一致も甚だしい。
 そんな卑怯なことしてまで、また顧客を騙して売ろうとするダイヤモンドを、読者は許してはいけない。
 
 ダイヤモンド社から、前書が刊行された直後、 週刊ダイヤモンド1月29日号はfacebook特集を組み60頁で、この著者と前書を大絶賛した結果、 無名のオバ3だった著者が、ネットで収集できる情報を集めただけの前書は大ブレークしてしまった。
『もしドラ』でも勝間本でも使った当手法、つまりダイヤモンド社から駄本を出して、
直後に週刊ダイヤモンドが自社刊行の駄本を売る特集を組む手法でダイヤモンド社はベストセラーを連発している。
 これだけでも許せないのに、今回は続編駄本まで出版したので、この悪行を指摘することにした。

 週刊ダイヤモンドさん、自社駄本を宣伝するのは構わないが、記事ではなく「広告で」やりなさい。
facebookの良書は巷に沢山あ
...続きを読む ›
コメント 28人中25人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 ビジネスを知らない方が、ネットにある情報を「小学生並の拙い文」で書いたとしか思えない
レベルの低い本です。購入する前に「立ち読み」で確認しないと、前書と同じく「時間と金の浪費」になります!
1 コメント 70人中61人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
実体験というより聞きかじった情報を盛っているだけなので
役に立つかといえば全く役に立たない。
コメント 46人中40人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 masan 投稿日 2013/10/25
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
まあ参考程度の内容でした。
これで集客できたらね?
そう簡単には行かないですね?
コメント 3人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
facebookでの情報発信について
書かれている本です。
集客をいたずらにしようとしても集まらない
という事はよくある話ですし、
当たり前といえば当たり前の事ですが、
ではどうやってやるのか?
に関してノウハウや考え方がないと
うまくいきません。
そういった部分を事例も交えながら解説されています。
コメント 10人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告


フィードバック