中古品:
¥ 1,450
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
Amazon買取
最高買取価格

¥ 1
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥1600.00MP3アルバムを購入

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Eye of the Tiger Import


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 4,395より 中古品の出品:3¥ 1,092より


Amazon の サバイバー ストア

ミュージック

サバイバーのアルバムの画像

写真

サバイバー点の画像
サバイバーのAmazonアーティストストア
for 40 点のアルバム、写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (1991/3/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Volcano
  • ASIN: B00000I015
  • EAN: 0614223201122
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 423,884位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Eye Of The Tiger
2. Feels Like Love
3. Hesitation Dance
4. The One That Really Matters
5. I'm Not The Man Anymore
6. Children Of The Night
7. Ever Since The World Began
8. American Heartbeat
9. Silver Girl

商品の説明

Amazonレビュー

   1980年、それぞれ別のバンドで活動していたメンバーたちが理想のハード・ロック・バンドを追求しようと結成したのが、このサヴァイヴァーである。本作はそんな彼らのサードアルバム。1枚目、2枚目と華々しい成功を見ることはなかったが、1982年、映画『ロッキー3』の主題歌となった<1>が彼らに幸運を招いた。初の全米No.1タイトルをモノにしたばかりか、6週にわたりその座をキープし、グラミー賞最優秀ロック・グループに選ばれるまでになった。(春野丸緒)

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

18 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 furufuru32 投稿日 2003/10/14
形式: CD
映画のせいで1曲目にばかりスポットが当たってますが、このアルバムの真の魅力はむしろそれ以外の曲にあるのです。数あるサバイバーの名曲の中でも私のもっともすきな究極のバラード、”EVER SINCE THE WORLD BEGAN”を聴かずに生きてる人がいたらその人はとても不幸な人だと思うよ。日本で編集されたベスト・アルバムでもこの曲は聴けるけど、やはりオリジナルの曲順で聴きたいものです。普段は英語詞を辞書引いて訳すなんて面倒くさいことしない私ですが、この曲だけはそれをしました。曲だけじゃなく歌詞も最高だよ。ジャー二ーの成功がなかったら、サバイバーの成功もなかったなどと、したり顔でぬかす評論家のセンセイがいたが、それはとんでもない勘違いだ。ジム・ピ-!トリックとフランキー・サリバンはジャーニーの二-ル・ショーンとジョナサン・ケインに匹敵するソングライターなのだから・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
23 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たいがあs 投稿日 2002/6/1
形式: CD
タイトル曲のアイ・オブ・ザ・タイガーついてはもう説明の必要はないだろう。当時(まだディスコブームはさめていなかった)としてはあれほどハードな曲が大ヒットするというのは画期的なことだった。ハード・ロックヘビメタブームを加速したという歴史的意義がこの曲にはあるのである。さて、本題の名曲発掘に移ろう。まず第一に挙げたいのは名バラードEVER SINCE THE WORLD BEGANである。サンプルを聞かれた方はどこかで聴いた曲だと思われるかもしれない。それもそのはず、これはジミー・ジェームソンのボーカルでスタローン映画ロック・アップに使われた曲である。あとAMERICAN HEARTBEATは「100℃でHEARTBEAT」というタイトルでスチュワーデス物語で使われた曲である。HESITATION DANCEはサミー・ヘイガーがジム・ピータリックと共作したHEAVY METALと同スタイルのストーレートなロックンロール曲。CHILDREN OF THE NIGHTはドラマチックなロック曲でまさにサバイバーの真骨頂というべきであろう。このアルバムにはあのファーギー・フレデリックセンがバックボーカルで参加していてハイトーンのコーラス部分でいい味を出している。このアルバムを手にしてみればまだまだ名曲は発見されるであろうと確信する。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 はぐれ刑事叙情派 投稿日 2004/9/2
形式: CD
ご存知“Eye Of The Tiger”がそのままタイトルの3rd。このバンドが語られる際、同曲がやたらクローズアップされるために、『Vital Signs』以降の彼らの業績にあまりスポットが当たらなかったということもあり、ファンの中には駄曲扱いしてしまう人も少なからずいるのですが...。いやいや、なんだかんだ言っていい曲ですよ。勇壮かつ哀感を湛えたハードロックナンバーは、甘いメロディのハードポップの多い彼らの楽曲の中において、強烈なアクセントになっていると思います。
 また、アルバムを通してみても、全盛期の彼らとはまた一味違った、土臭さと産業ロック的な洗練性が上手い具合に溶け合った佳曲が目白押しです。個人的には、後の彼らの方向性に通じるハードポップナンバー②、タイトル曲と同一路線の④、強烈な哀愁を発散する⑤、そしてあの“The Search Is Over”にも匹敵する名バラード⑦などが特に印象的です。
 一本筋の通った構成、そして楽曲の充実という面からも、これも名盤と呼んで全く差し支えないないと思います。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 parismatch VINE メンバー 投稿日 2009/6/14
形式: CD Amazonで購入
サバイバーは、80年代産業ロックというカテゴリーに位置づけられるアメリカンバンドのひとつでした。
ジャニー、スティクス、REOスピードワゴンと肩を並べるハードポップバンドです。
トラのドアップジャケが印象的なこのアルバムは、正しく彼らの大ヒット出世作!!
アルバム名でもあるアイ・オブ・ザ・タイガーは、
映画ロッキー不屈のテーマとして現在でも聴き次がれていますね。
イントロがアラン・パーソンズしていてとても趣があります。
ズバッと80年代名曲のひとつでしょう!!
そして、彼らはこの曲だけではないことが、アルバムを通して聴くとわかります。
特にザ・ワールド・ビガンは、80年代テイスト溢れる名バラードなのです。
80’sファン、マニアとして、この紙ジャケリイシューは大歓迎です!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック