¥ 7,114
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Essays on Handel and Italian Opera (英語) ペーパーバック – 2008/10/30


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 7,114
¥ 6,068


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報

  • 本とまとめ買いで割引 対象商品最大5000円OFF「PCソフト」

  • 掲載画像とお届けする商品の表紙が異なる場合があります。ご了承ください。



1冊からでも印刷、お届け
オンデマンド印刷技術で注文に応じて印刷、お届けする「プリント・オン・デマンド(POD)」サービス。

商品の説明

内容説明

In this valuable collection of essays, published to coincide with the tercentenary of Handel's birth, Reinhard Strohm examines the relationship between Handel's great operas and the earlier European Baroque tradition, focusing on the Italian school, to which they are so crucially indebted. Handel's immediate heritage included the figures of Scarlatti, Gasparini and Vivaldi; this book establishes that context, concentrating on contemporary operatic practice, and proceeds to analyse three of Handel's best-known works. It shows how they elaborate and develop the style and method of the Italian operatic theatre, embracing previous traditions and synthesizing them with a new and exciting accentuation.

登録情報


この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 索引 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック