この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Escape Import, Original recording remastered

5つ星のうち 4.8 55件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 2,603より 中古品の出品:13¥ 57より

~ミュージック 輸入盤ストア~
各ジャンルの輸入盤を販売中。輸入盤ストアでは、厳選タイトル2点で10%OFFの輸入盤セール実施中。(~2016/3/31) ミュージック 輸入盤ストア


Amazon の ジャーニー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2006/8/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B000G7PNAE
  • EAN: 0828768589724
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 143,996位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Dont Stop Believin'
  2. Stone In Love
  3. Who's Crying Now
  4. Keep On Runnin'
  5. Still They Ride
  6. Escape
  7. Lay It Down
  8. Dead Or Alive
  9. Mother, Father
  10. Open Arms
  11. La Raza Del Sol
  12. Dont Stop Believin
  13. Who's Crying Now
  14. Open Arms

商品の説明

Amazonレビュー

Living up to the moniker originally given them via a San Francisco radio contest, Journey traveled a restless, often less-than-promising arc as a prog-centric quartet during the early '70s. But the addition of Steve Perry's soaring tenor to the mix on 1978's Infinity instantly changed the band's fortunes, which arguably peaked on this 1981 release. While Neal Schon's lyrical guitar work remained a staple, it was Perry's unabashedly mainstream pop ballad sensibilities that carried the album to the top of the charts and multiplatinum sales via its trio of era-defining hit singles, "Who's Crying Now," "Don't Stop Believing," and "Open Arms." --Jerry McCulley


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
とにかく売れた!もう25年位の付き合いです。商業ロック、産業ロックなんて揶揄されましたが、JONATHAN CAINの参加で一躍プログレ臭が払拭され、STEVE PERRYのポップ性を帯びたヴォーカルを最大限に生かしきれたイメージがあります。垢抜けした?一皮剥けた?とにかく、あの広大なアメリカでひたすらツアーを回って観客を熱狂させていたのも頷けます。ホント聴きやすくなったし、やっぱりいい曲も多いですからね。
当時のツアーDVDもあの頃の熱狂がよく伝わる内容で良いです。好き嫌いはあるのかもしれませんが、アメリカンロック史上絶対外せないクオリティーがあります。
マイフェイヴァリットギタリストの一人であるNEAL SCHONのツボを抑えた相変わらずの手癖一発スピード違反フレーズ、エモーショナルな泣きは健在!ウマい人たちがセンス良くまとめたらこうなった、というような前向きな評価をしたいと思います。
バリバリのロックチューンもさることながら、JOURNEYの定番であるバラードにも一層磨きがかかり、WHO'S CRYING NOW、カヴァーも多いOPEN ARMS、STILL THEY RIDE、マジェステック、ドラマティックなMOTHER,FATHERなど、センス良く出色の出来。テクニカルなドライヴナンバーも収録、展開も飽きさせないです。
こんなバンド
...続きを読む ›
コメント 39人中35人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
投稿者 LED LEPP トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/1/13
形式: CD
 1981年、JOURNEYの作品です。

 本作では、キーボーディストが、Gregg RolieからJonathan Cain (THE BABYS)にチェンジ。
 Jonathan Cainがもたらした透明感のあるKeyサウンドが加わることで、
本来のHRバンドとしての魅力に、立体感やドラマ性が加わり、JOURNEYの音楽をより1段高いレベルへと突き上げました。
 メンバーチェンジ、バンド内の化学反応を経て生まれたのが、名盤「Escape」です。

 ドラマ「Glee」でも有名なオープニング曲(1)、キャッチーに始まりハードなインストパートで締める(2)、
叙情的でじっくり聴かせるバラード(3)(5)、ギターリフと疾走感が気持ちいいRockチューン(4)、Heavyなギターが鳴り響く(6)(7)
。。。と、名曲・佳曲揃いになってます。

 個人的に気に入っているのが、(9) "Mother, Father"
 本作中、最も熱くてHeavyな空気が漂うスロウチューンで、リスナーを引きつけ緊張感を高める1曲です。
 決して代表曲ではありませんが、この名盤の中のハイライトとも言える秀曲です。

 そして、(9)でのテンションが一気に解け
...続きを読む ›
コメント 7人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD Amazonで購入
中学生の時、いつもFMラジオを聴いていました。
そんな時、Who's Crying Now を初めて聴きました。
衝撃的でした。
N.ショーンの鳴きのギターにため息が出ました。
まだ、レコードはアリスしかもっていない中学生がお小遣いをためて最初に買ったのが「ESCAPE」です。
ジャケットもカッコよく、ノートの裏表紙にこのジャケットを写していつも浸っていたことを思い出します。

オープニングの1.ももちろん名曲です。
当時、80'sのアメリカンロックを代表する曲と言ってもいいでしょう。
この後、ナイトレンジャーやラット、ラヴァー・ボーイ…本当に振り返ると今なお影響の大きなグループが沢山排出された時代です。
1.のサビのギターを聴きながら、エアギターしたものです。
やもすると、このアルバムは10.が全てのような形で持ち上げられることがありますが、私は全編をきちんと聴いて欲しい。
10.はもちろん名曲です。
でも、3.〜5.の起伏ある展開、そして6.でまたもやグッと盛り上がります。
8.〜9.への流れが結果として、より10.を引き立てているように思います。

この後に出る「FRONTIERS」が目立つだけに、ちょっと影が薄くなり
...続きを読む ›
コメント 15人中13人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
81年発表、ジャーニーの最高傑作アルバム『エスケイプ』。
グレッグ・ローリーに代わりキーボードとしてジョナサン・ケインが加入して作られた本作。
そのメンバーチェンジが功を奏し、全曲に作曲者としてクレジットされるなど、加入したてのジョナサン・ケインの活躍が目立ちます。
アルバムの内容としては、全10曲まったく隙の無い完璧な仕上がり。
以前自動車のCMに使われた名曲「ドント・ストップ・ビリーヴィン」をはじめ、
「クライング・ナウ」「時の流れに」「マザー・ファザー」など
しっとりと聴かせるバラードが目を引く一方、
「キープ・オン・ランニン」「エスケイプ」「デッド・オア・アライヴ」など
ニール・ショーンのエッジの利いたギターをフィーチャーした曲も多数収録されており、
美しいバラードとハードなロック・ナンバーのバランスも良く、最初から最後まで少しも退屈させません。

名曲揃いの本作ですが、やはり最大の目玉はラストを飾る名曲「オープン・アームズ」。
映画『海猿』の主題歌にも起用されたこの曲は、ジャーニーの数ある名バラードの中でも最高の美しさを誇ります。
あまりにも有名な曲なので、ほとんどの方は一度は耳にしたことがあるはずです。

それに、今回は2
...続きを読む ›
コメント 25人中20人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック