¥ 17,481
  • 参考価格: ¥ 17,918
  • OFF: ¥ 437 (2%)
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Enterprise in the Period ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Enterprise in the Period of Fascism in Europe (Studies in Banking History) (英語) ハードカバー – 2002/5/28


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー, 2002/5/28
"もう一度試してください。"
¥ 17,481
¥ 12,656 ¥ 5,857

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。2/26まで。



キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

The essays in this volume consider the involvement of business corporations and of individual businessmen in the politics of the 1930s and 1940s: in the move away from the market and also from democracy, towards state control and authoritarianism, including the massive intervention of the state in property rights. How far did businesses attempt to guide this intervention for their own purposes, and to what extent did they succeed? This debate deals, centrally, with the role of German business, of banks, of industrial corporations, and of small tradesmen in the Nazi regime. An older discussion of how they may have facilitated the Nazi takeover has been supplemented here by an investigation into how they made the regime’s policies possible, and the extent to which the profit motive drove them to participate – with sometimes more, sometimes less enthusiasm – in the politics of inhumanity. Such discussion has been given further impetus by legal action, initially in the United States, in the form of class action suits on behalf of the victims of Nazism. What do such legal and political debates mean for business history? What are the current responsibilities of business facing the consequences of historical action? And what lessons should be learned concerning the ethics of business behaviour? The contributions to this volume were originally presented as papers at a conference organised by the Society for European Business History in Paris in November 1998.

著者について

Harold James, Princeton University, USA and Jakob Tanner, Wissenschaftskolleg, Berlin, Germany, and University of Zurich, Switzerland Gerald D. Feldman, Harold James, Peter Hayes, Christopher Kopper, Mercedes Cabrera, Fernando del Rey, Franco Amatori, Luciano Segreto, Pablo Martin Acena, Jean-Francois Bergier, Per H. Hansen, Jakob Tanner, Richard J. Overy, Zbigniew Landau, Boris Barth, Dirk Luyten, Hein A. M. Klemann, Patrick Fridenson.


登録情報

  • ハードカバー: 300ページ
  • 出版社: Routledge; New版 (2002/5/28)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0754600777
  • ISBN-13: 978-0754600770
  • 発売日: 2002/5/28
  • 商品パッケージの寸法: 2.5 x 17.1 x 24.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 1,736,319位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック