この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

Engines of Creation Import


出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 3,159より 中古品の出品:7¥ 198より


Amazon の ジョー・サトリアーニ ストア

ミュージック

ジョー・サトリアーニのアルバムの画像

写真

ジョー・サトリアーニ点の画像

バイオグラフィー

超絶テクニックを擁するギタリスト、ジョー・サトリ... Amazonのジョー・サトリアーニストアで詳しく見る

ジョー・サトリアーニのAmazonアーティストストア
for 48 点のアルバム、10点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


登録情報

  • CD (2000/3/16)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B00004RD24
  • EAN: 0074646786024
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 681,147位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Devil's Slide
2. Flavor Crystal
3. Borg Sex
4. Until We Say Goodbye
5. Attack
6. Champagne?
7. Clouds Race Across The Sky
8. The Powder Cosmic 2000-Part I
9. The Powder Cosmic 2000-Part II
10. Slow And Easy
11. Engines Of Creation

商品の説明

Amazonレビュー

A little cynicism is to be expected when a veteran guitar virtuoso jumps on the electronica bandwagon. But Joe Satriani, who takes that route with Engines of Creation, remains head and shoulders above most guitar gods through sheer good taste. Most of Engines is very good, and Satriani deserves credit at the very least for daring and inventiveness. However, its appeal will likely be largely limited to Satriani fans; it's difficult to imagine hardcore electronica heads getting down to this sort of thing, although the final two tracks consist of great chill music. Satriani makes effective use of the flexibility inherent in the genre's repetitiveness: often, he just lets the backing tracks play and solos over them, coming up with some truly otherworldly sonic exploration. --Genevieve Williams

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

最も参考になったカスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 LED LEPPARD トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/12/10
形式: CD Amazonで購入
 2000年、Joe Satrianiの8thアルバムです。

 今回のSatriani先生は、打ち込みを多用しています。
 PRODIGY的なテクノサウンド(デジロック系)、無機質・アンビエントなドラムンベース・サウンドが、目立っています。

 私は、こういう打ち込み・デジタル系は、好きですし、
デジタル・打ち込み meets アナログ・ギターといった、「デジタル・アナログの融合・共存」のアイデアも好きです。
 実際、このアルバムを聴いていて、打ち込みサウンドは、全く気になりません。

 ただ、このアルバムでの「Satriani先生のギター」が、デジタルに寄りすぎだと思います。
 いつも、Satriani先生は、流暢なギターフレーズで、リスナーの心に様々な情景や感動を伝えてくれるのですが。。。
。。。今回は、デジタル系サウンドに影響されたかのように、「効果音的なフレーズ」が多く聴かれます。

 個人的には、この「効果音的フレーズ」が、逆に曲のイメージを潰しているようにしか思えません。
 曲に酔ったころに、目覚まし時計のように「ピロピロピ〜♪」って感じで、うまく楽しめないです。
 「何やねん、このフレーズ!?」です。(笑・「☆-1」さ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 All Music Guide Japan 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/1/6
形式: CD
strangeな世界をクリエイトする類いまれなギタリストのこの人物。この作品で彼は新たな領域にチャレンジしている。それはドラムンベースである。なもんで、ドラムンベースが嫌いな人は聴かないほがいいかと。だがしかしジョーの場合はそのドラムンベース=打ち込みのメカニカルなリズム=を自分の中に見事取り込みサイボーグチックな世界をみごと作り出している。このSFチックなコンセプトはジョンの得意技である。Surfing with the aliensですでに判明している=彼なりのユーモアもかなり入っている。この作品のすばらしいところはやはり、ドラムンベースであろうと見事に同化してワンアンドオンリーな世界を構築している点であろう。これは彼なりのコズミックサウンドなのだと思う。将来人間は言葉を使わずにコミニュケートできる日がくる。すでにジョ-の頭にはその日のことが描かれているのだ。聴いていると強くそんなことを考えてしまった。惑星同志が一つの国であり、惑星間は移動も自由であり、まるで自動車のような乗り物で瞬時に移動するのだ。その際の景色を描写しているようでもある。とにかく、このアルバムはサイボーグ言語で表現されたとんでもないアルバムなのだ。音という神秘的なツールを使い見事、惑星トリップに成功した、ジョ-、電気ウナギは夢を見るのか????もうそこには人間はいない、サイボーグのみがコミュニティーをつくり人間を家畜として飼っているだけなのだ。すんげええアルバムだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 abjohn VINE メンバー 投稿日 2006/1/16
形式: CD
色々と試行錯誤のうえで原点に立ち戻った感がした前作「クリスタル・プラネット」に続いて2000年に発表された問題作です。ほかのレビュアーさんたちが指摘しているように、全編デジタルサウンドで支配されているこの作品は、前作があまりにも素晴らしい出来だっただけに、その反動からの落胆感はかなりのものです。デビュー時からその突出した才能が大変気に入って「このミュージシャンなら!」と追いかけてきたわけですが、ギタリストとしての原点を覆すようなこの変節には、失望したファンが多かったのも確かに肯けます。なにせデジタルの音が邪魔になって、肝心のギターが奥のほうに沈んでしまっているこの作品は、およそギタリストの作品としては、やはり「?マーク」をいくつも付けざるを得ません。ライブDVDをご覧になった方ならお分かりだと思いますが、やはりサトリアーニの原点は「生粋のギタリスト」なのです。そこに小賢しいスタジオワークなどという「厚化粧」は不要なのです。

でも。でも、ですよ。デジタルの向こう側に聴こえる楽曲は相変わらず素晴らしい出来なのです。しかし、これは彼のファンだからこそ出来る芸当で、けっこう忍耐力が必要なことは事実です。何も先入観をもたない人がこのアルバムを聴いて「なんだサトリアーニってこんなものかよ!」と判断されることが、一番悔しいことです。しかし、日本盤のライナーを書いている米持某
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 JB&AK 投稿日 2009/12/13
形式: CD
良いアルバムか悪いアルバムかで言うと確実に良い作品と言っていい!
楽曲の質も良いしバックのうちこみサウンドにもトリッキーかつスペイシーなプレーを演奏して、決して噛み合って無い訳じゃない。

近年ジェフベックなどが挑戦してるギターインスト+テクノ的なものです。
デジタルサウンド嫌いな人や今までのスタイルに固執する人は難色を示すかもしれません。
ただ音楽としては最高にカッコイイので是非聴いて欲しい1枚です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック