Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
ENEMY ZERO
 
イメージを拡大
 

ENEMY ZERO

ゲーム・ミュージック , マイケル・ナイマン CD
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


登録情報

  • CD (1997/4/18)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ファースト・スマイルエンタテインメント
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B00005FPA5
  • EAN: 4531924100010
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 223,983位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. ローラズ・テーマ~ローラのテーマ
2. コンフュージョン~混乱
3. アスペクツ・オブ・ラヴ~愛のかたち
4. デジタル・トラディジー~デジタルの悲しみ
5. エネミー・ゼロ
6. 哀歌
7. ラヴ・テーマ~愛のテーマ
8. デジタル・コンプレックス
9. インヴィジブル・エネミー~見えない敵
10. ローラズ・ドリーム~ローラの夢
11. アゴニー~苦悩
12. マルファンクション~機能停止
13. バトル~闘い
14. ザ・ラスト・ムーヴメント~最終楽章

商品の説明

メディア掲載レビューほか

飯野賢治,話題の新作ゲームのサントラ。音楽はなんと,あのマイケル・ナイマン。彼の真摯で繊細な創作姿勢は,ここでも十二分に発揮され,素晴らしい音宇宙を描き出すことに成功するとともに,ナイマン自身の新しい可能性をも感じさせる作品となっている。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

星5つ
0
星3つ
0
星2つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 マイケルナイマンのゲーム音楽 2005/9/2
By ソフトマッチョ VINE メンバー
当時話題となったセガサターンソフト「Enemy Zero」のサウンドトラック。その作曲はなんと、マイケル・ナイマン。
今やゲーム音楽も進化していますが、当時のゲーム音楽では衝撃的でした。
独自のピアノソロはゲーム音楽という感じではありませんでした。
オススメは
01.「Laura's Theme」
このゲームのテーマ曲ともいえる曲。
ピアノソロのどこか寂しげなどこかミステリアスな感じが良いです。
03.「Aspects of Love」
愛のかたちという壮大な愛のテーマです。
ゲームをプレイした人なら涙するに違いありません。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By ボヘミャー 殿堂入りレビュアー トップ50レビュアー
一時期ゲーム業界を制覇したような飯野氏の
ゲームソフトに付いた音楽のアルバム。

だが、これはゲームミュージックではない。

「エネミーゼロ」というゲームソフトの存在を消したとしても
立派に成立するM・Nミュージックアルバム。

1曲目、「ローラのテーマ」。
M・ナイマン本人が演奏するピアノソロ。

宇宙空間に浮かぶ孤絶した宇宙船で繰り広げられる物語。
これこそまさにミニマムという舞台設定が
M・Nの心象を撃ったのか、
全M・Nミュージックの中でも輝きを放つ佳曲に仕上がった。

宇宙・愛・孤独・美。そういう言葉でしか形容できないピアノソロ曲。

そのテーマをストリングスを中心にアレンジした
10曲目「ローラの夢」もすばらしい。

静かに漂っていくような3曲目、7曲目などは、
「ピアノレッスン」に入っていてもおかしく静寂系の曲。

6曲目ではサラ・レオナルドの澄み切ったソプラノボーカルが聴ける。
このレビューは参考になりましたか?
28 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 感情の意向運動 2006/5/4
 驚いたことに、飛び抜けて出来の良かったスタッフ紹介の音楽が入っていない。作曲者が違うのだろうか。マイケル・ナイマンが何者か知らないが、この中途半端な演奏はいったい何なのだ。魂の入っていない音楽など聴くに値しない、時間の無駄だ。一応ミニコンポ推奨。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック