Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
 
¥ 1,500MP3アルバムを購入
 
 
 
 
Duke
 
イメージを拡大
 

Duke [Original recording remastered, Import]

ジェネシス CD
5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


デジタルミュージックストアでアルバムを¥ 1,500で購入


Amazon の ジェネシス ストア

ミュージック

ジェネシスのアルバムの画像

写真

ジェネシス点の画像

バイオグラフィー

進化しつづけるジェネシスは、その進化ゆえに同時代... Amazonのジェネシスストアで詳しく見る

ジェネシスのAmazonアーティストストア
for 186 点のアルバム、10点の写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


この商品を買った人はこんな商品も買っています


登録情報

  • CD (1994/11/29)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered, Import
  • レーベル: Atlantic / Wea
  • ASIN: B000002J2F
  • EAN: 0075678269226
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 13,882位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. Behind The Lines
2. Duchess
3. Guide Vocal
4. Man Of Our Times
5. Misunderstanding
6. Heathaze
7. Turn It On Again
8. Alone Tonight
9. Cul-De-Sac
10. Please Don't Ask
11. Duke's Travels
12. Duke's End

商品の説明

Amazonレビュー

Duke saw Genesis start, somewhat unwillingly, to shed their progressive-rock mantle. Partly this was a response to the radically changing musical scene, partly a result of Phil Collins's new-found influence within the band as a songwriter, and partly it was a logical direction if they were to capitalize upon the success of "Follow You Follow Me" from 1978's And Then There Were Three. Recorded at Abba's Polar Studios in Stockholm, Duke showcased a more commercial sound, brisker arrangements, and more down-to-earth (some would say merely more prosaic) lyrics. Though Tony Banks was still responsible for the majority of the songwriting, turning in the classic "Duchess" and "Heathaze," the album also contains Collins's first two solo compositions, including "Misunderstanding," a template for the songs of his forthcoming solo career. In contrast to the relatively muddy-sounding And Then There Were Three, Duke is clear and sharp, with Collins's increasingly arena-friendly drum sound showcased in the mix. --James Swift

Product Description


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 アナスタシア
形式:CD
前作「そして三人が残った」収録のヒットシングル「フォローユーフォローミー」の成功で、ジェネシスは新たに女子高生やキッズなど分かりやすい音楽が好きな購買層の支持を得ることに成功した。そして本作では、前作で獲得したこの支持層に受け入れられるように非常にポップで、聞きやすく、流行の音楽スタイルを取り入れた楽曲が製作された。トニーもこれまでの彼の曲と比較するとかなりポップな曲を提供しているが、まるでビージーズのようなコーラスを導入したフィルコリンズの2曲の単独作「誤解」「プリーズドントアスク」はヒットソングの模範といえるほどよくできた切ないポップソングだと思う。特に「誤解」は初の全米トップ20ヒットを記録し、80年代のアメリカンマーケット制覇の足がかりをつかんだ。マイクの楽曲は「スモールクリープスデイ」の世界そのままだ。本作は3人の共作曲が非常に充実していて、ライブ映えしそうな楽曲、というかライブで演奏することを前提に製作されたような楽曲が多数収録されている。特に「デュークトラベルズ」については「スリーサイズライブ」になぜ収録されないの?と思うくらいライブトラックが生き生きしている。ジャケットのデザインも小学生から主婦層にまで支持されそうな可愛らしい内容で、ピーガブ時代の若い男向けのジェネシスからあらゆる階層の市民権を得たジェネシスに変貌したことを物語っている。このヒットを受けてフィルコリンズの自信と才能が開花し、「夜の囁き」のヒットにつながっていった。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 脱皮 2013/5/6
投稿者 samac
形式:CD
Genesisのターニングポイントとなる非常に重要な一枚。Genesisはこのアルバムを境に、過去の想いを捨て去り、いったん白紙に戻った状態で再出発しよう、積極的に音楽を「売って」行こうという意志を自覚的に持つようになったと思う。

 まず、特記すべきはGenesisの持つ幻想性の変質である。これまでのGenesisの音楽は、中世、近世など、いわゆる一昔前の物語を想起させ、あたかも西洋の絵本を1ページ1ページめくるよう気分に包まれるような音作りであったが、このアルバムを境に彼らは一気に現代へ着地する。しかも、過去と同じ手法で現代を歌うわけではない。自分達自身を一度要素単位に分解し、それらを再構築して人工的な現代性を作り出そうとしているのである。あらかじめルール(このルールは外部からほぼ強制的に規定される)に沿って作品の枠組みを規定した上で、その中で彼らの出来ることを行っているようだ。今後のGenesisではどんどんとこの人工性が前面に出てくる。ただし、無機質で味気ない人工性ではない。あくまで音楽を構成する成分は今までのGenesisだからである。このDukeのジャケットが象徴的だ。今までのGenesisのジャケットとは一線を画している。シンプルなタッチで描かれた男が窓から月を見上げている。たとえは悪いが、江戸の化け猫が、人々の親しみを得るためにドラえもんに変身し
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアー トップ500レビュアー VINE メンバー
形式:CD
1980年3月28日リリース。1979年10-12月スウェーデン、ストックフォルム、ポーラー・スタジオにて録音。ジェネシス史上初めて全英No.1を獲得した記念すべきアルバムが本作である。

前作からギターのスティーヴ・ハケットが脱退し、3人となった訳だが決定的にギターのサウンドにかかわる立場が大きく変わったのが本作では非常によく分かる。アルペジオを多様し、トニー・バンクスのキーボードと対位法的に作用してきたハケットのギターは決してコードをリズミックに叩くことは無かったが、ベーシストたるラザフォードはあっさりそういうギターを導入した。ここに新しいジェネシス・サウンドの鍵があった、と思える。

明るく朗々とそして時にせつなく歌い上げるフィル・コリンズのボーカルが、『テクスチャー・オブ・サウンド』とすばらしいリズム・セクションの中響き渡る。ジェネシスの完全体がこのアルバムだろう。
このレビューは参考になりましたか?
21 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 さらば、プログレ的ジェネシス 2002/1/20
投稿者 shig-sak
形式:CD
前作「そして、3人が残った」で、ポップ的アプローチがみられ、また、ジャケットも漫画タッチなので、聴く前は「完全ポップか?」と思わせるが、1曲目の「ビハインド・ザ・ラインズ」のオーケストレーションを聞かせた派手なキーボードのコード・ワークで、前作よりプログレ的に戻ったことがうかがわせる。
その後も3曲目までは切れ目なく曲が続き、4曲目の「マン・オブ・ザ・タイムス」では、ヘビーで重厚なサウンドが聞ける。途中、次回作の「アバカブ」にも繋がる軽快ポップ曲「ターン・イット・アゲイン」が入るが、この曲もポップながら13/8拍子という奇抜なリズムが刻まれ、非凡さが伺われる。
後半は「アローン・トゥナイト」「プリーズ・ドント・アスク」というフィルのボーカルが胸に染みるバラード曲があり「プログレ色は尻切れトンボか?」と思わせるが、その次の「デュークス・トラベル」は、雰囲気たっぷりでフィルのドラムさばきも楽しめるロング・インスト曲を経て、ラストの「デュークス・エンド」へと複雑な展開の曲が一気に突っ走り、アルバムは大団円を迎える。
このアルバムを最後に、ピーター・ガブリエル無き後のジェネシス・サウンドをつくりあげてきたプロデューサーのデヴィッド・ヘンツェルが去り、次回作「アバカブ」からジェネシスはポップ・バンドへと変化する。
それだけにこのアルバムはとても印象に残る名作と思われる。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 5.0 残った3人の音楽的生き様。
バンドサウンドに重要な影響を及ぼすメンバーを失うのはそのバンドにとって致命傷です。個性の塊といっていいピーター・ガブリエル、ちょっと地味なようでもこの人がいたから... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: すりぽ
5つ星のうち 4.0 やはり良い♪
LPは持っているのですが、ハードがなくて再生できないのでCDを購入。

改めて聞くと、やはりいいですねぇ♪... 続きを読む
投稿日: 3か月前 投稿者: dasilva
5つ星のうち 5.0 懐かしのDuke
その昔ジャケ買いした唯一のGENESISアルバムだったけどその後のCD時代に入り手放して数10年、何故かこの頃脳内に響くメロディーが。なんだったかな~この曲、とず... 続きを読む
投稿日: 21か月前 投稿者: noriken
5つ星のうち 4.0 意外といいです
3人組ジェネシスの2作目。通算10作目のアルバム。1980作
ハケットの抜けたジェネシスを私は今まで頑固に聴きませんでしたが、... 続きを読む
投稿日: 2011/10/27 投稿者: 緑川 とうせい
5つ星のうち 4.0 バランスの良い1枚
Behind the lineやTurn it on againといった代表曲は勿論、その他の曲も佳曲が多く... 続きを読む
投稿日: 2011/1/28 投稿者: フィクサー
5つ星のうち 5.0 プログレ最後の傑作
1969年の「Crimson Kingの宮殿」に始まるプログレの歴史の最後を飾る1980年の傑作。ジェネシスと言えばA Trick of the... 続きを読む
投稿日: 2009/11/6 投稿者: 歴史ファン
5つ星のうち 5.0 genesis大好き。
このジャケットに魅かれた頃が懐かしい。

ジェネシスは、音楽も勿論ですが、ジャケットも心に残る物が多いのが嬉しい。... 続きを読む
投稿日: 2008/11/23 投稿者: (*^ワ^*)
5つ星のうち 5.0 珠玉のトータルコンセプト
おそらくジェネシスのアルバムの中でも、トータルコンセプトとして高い完成度を放ち、かつヒット性も意識した傑作といえばこの「Duke」をおいて他には見当たらないだろう... 続きを読む
投稿日: 2004/11/15 投稿者: 時夜夢(ジャム)
5つ星のうち 4.0 PHIL COLLINS`S「GENESIS」プロローグ的作品。
... 続きを読む
投稿日: 2004/2/11 投稿者: masa28
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック