この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Double Fantasy Extra tracks, Original recording remastered, Import

5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 11,561より 中古品の出品:14¥ 348より
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • CD (2000/9/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Extra tracks, Original recording remastered, Import
  • レーベル: Capitol
  • ASIN: B00004WGEK
  • EAN: 0724352873920
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 208,837位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. (Just Like) Starting Over 0 - John Lennon
  2. Kiss Kiss Kiss - Yoko Ono
  3. Cleanup Time - John Lennon
  4. Give Me Something - Yoko Ono
  5. I'm Losing You - John Lennon
  6. I'm Moving On - Yoko Ono
  7. Beautiful Boy (Darling Boy) - John Lennon
  8. Watching The Wheels - John Lennon
  9. Yes I'm Your Angel - Yoko Ono
  10. Woman - John Lennon
  11. Beautiful Boys - Yoko Ono
  12. Dear Yoko - John Lennon
  13. Every Man Has A Woman Who Loves Him - Yoko Ono
  14. Hard Times Are Over - Yoko Ono
  15. Help Me To Help Myself - John Lennon
  16. Walking On Thin Ice - Yoko Ono
  17. Central Park Stroll (Dialogue) - John Lennon & Yoko Ono

商品の説明

Amazonレビュー

Strange as it seems now, the last album John Lennon released in his lifetime was intended as a comeback, or rather as a parting wave at retirement: "Watching the Wheels" and "Beautiful Boy" celebrate the joys he found outside the star system, and "(Just Like) Starting Over" is a slightly awkward rocker about rejoining the domestic world that's also sort of about rejoining the pop world. The studio-pro arrangements are a little too slick, but Lennon rarely sounded happier. Ono, whose songs alternate with his in a series of thematic diptychs, was taking a stab at channeling her artier impulses into pop and is generally less successful--her voice works in a context of art-weirdness, but not as well in conventional tunes. This 2000 remastered reissue is fleshed out with a demo of "Help Me to Help Myself" and Ono's solo version of "Walking on Thin Ice," which was recorded on the same day her husband was shot to death. --Douglas Wolk


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
SACD-SHM盤のレビューです。
本当は、もっとジョンに詳しい方に書いて欲しかったのですが、発売日を10日以上過ぎても、どなたも投稿されないし、そうこうしているうちに、どこの通販サイトでも品薄になっているようなので、思い切って投稿してみました。
そういうことなので、作品の評価は割愛し、音質面を中心に書きたいと思います。

その前にこのSACD-SHM盤ですが、今回のジョン・レノンのアルバムより、単純に紙ジャケット仕様となり、BOXは廃止されたようです。
その代わり、価格が406円安くなっています。
以前のBOX仕様と比べ紙ジャケットは厚さが1/5程度なので、収納スペースが厳しくなっている自分にとっては、価格面も含めて助かっています。

音質についてですが、自分はこれまでアナログ盤(処分済)、MFSL社GOLD-CD、ミレニアム・エディションと購入してまいりました。
事前のリサーチで、本SACD-SHM盤が2010年デジタル・リマスターを基にしたDSDマスターから制作されたということは知っていました。
そのリマスターCDは所持してないので、今回のSACD-SHM盤で2010年デジタル・リマスターを初めて聴きました。
投稿に際し、他の盤も聴き比べてみましたが、今回のSACD-
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/6/25
形式: CD
1980年11月15日発表。ジョンはこのアルバムを『これが僕たちのファースト・アルバムなんだ。』と言っている。
1980年6月11日、5年間の主夫生活をやめ、活動を再開すべくショーンを伴いバミューダ諸島へ出かけ滞在中に9曲のデモ・テープを完成させる。その後、8月4日ニューヨーク、ヒット・ファクトリー・スタジオでレコーディングを開始。ジョンはオベイション・エレクトリック・レジェンド1651-4を多用して9月24日、本作を完成させた。
さいたま市の『ジョン・レノン・ミュージアム』には、このアルバムの最高傑作、『Woman』の白いノート・パッドに書かれた自筆原稿が展示されている。詞はレコーデイング直前にバミューダ諸島で書かれたとある。作詞原稿のタイトルは人類の半分が女性であることを表すため『Wo/man』と、区切られている。
最愛の人と子供ができ、この時のジョンは幸せを噛みしめている。年少の頃から、女性に裏切り続けられていたジョン。1966年11月9日に出会ったオノ・ヨーコだけは彼を裏切らなかった。その二人でも、1973年10月から別居をし、1975年1月ヨーコが戻るまでの1年3ヶ月間、ジョンは一人で生きていたのだ。そしてその年の10月ショーンが誕生する(ぴったり10ヶ月だ)。
僕は『Woman』に自分の子供を生んでくれた女性への愛を、『Beaut
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
リミックス&リマスターで再発されているジョン・レノンのオリジナルアルバム。
「イマジン」「ジョンの魂」ではリミックスを良いと思わなかったので、このアルバムがリマスターのみで発表されて、ホッとしました。
2005年現在の音と比べればスカスカ感のあるミックスですが、リミックスしてまで作り直す理由の見つかる音質ではありません。
ボーナストラックでヨーコのシングル、ジョンのデモ、インタビューが収録されています。
ここに収録しなくても・・・という気持ちはありますが、悪くは無いです。
このアルバムがヨーコの曲と交互(実際にはLP各面頭の都合でずれるのだが)に収録されていることで、飛ばし聞きが流行ったそうですが、
発売当時からそのままの形で聞いてきた自分には考えられませんでした。
並びが絶妙で、後の編集盤「コレクション」や「本当にやってしまった!」感のある4枚組「LENNON」では何か物足りなさを感じます。
ビートルズの「サージェント・ペパー」をバラバラにするよりも違和感を感じるのは思い入れのせいなのか?
ヨーコの声を受け付けないという方の気分も理解できますが、本当にこの並びが良くてヨーコの曲も素晴らしいと思えることに「無理してんじゃないの?」等と言われるのがホントに悲しくなります。
でなければこ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
主夫家業から復帰しての第1段であり、生きている間の最後の作品となってしまった。#15以降はどうして入っているのか不明なので、発表当時のアルバムを対象にして書く。「ジョンの魂」を聴いた時、これ程アーティストの肉声を吐露しているアルバムは他にないと思った。その想いは変わらないが、本作も別の意味で当時のジョンの心境を素直に表した感動作。

 タイトル作は「アーティストに復帰して、これからまた頑張って行こうや」という本作制作時の心境を素直に綴ったもの。尚、復帰のキッカケは息子ショーンの「パパはビートルズだったの ?」という一言だったのは有名。「Beautiful Boy」はそのショーンに捧げた曲。ジョンの子煩悩ぶりがうかがえる。「Woman」はヨーコに感謝の意を捧げた曲。両曲とも特定個人に当てたものでありながら、普遍的な価値を持っているのが素晴らしい。「Watching The Wheels」はジョンが活動を休止している時に周囲から受けた批判に対し、やんわり反論を加えたもの。何か「老子」を思わせる境地に達している。

発売当時「ヨーコの曲がなければなぁ」と思った(ジョン:ヨーコ=7:7)が、ヨーコなくしてはこのアルバムは生まれなかったと思うと、複雑な気持ちがしたのを覚えている。「ジョンの魂」時の自己攻撃性が消え、主夫ジョンが当時の心境を優しく素直に語った感動作。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック