アルバムを再生 外出先で再生できるように、iOS または Android 用の無料 Amazon ミュージックアプリを取得
現在、Amazon ミュージックアカウントがこの国に関連付けられていません。プライムミュージックをお楽しみいただくためには、ミュージックライブラリに移動して、アカウントを Amazon.co.jp に転送してください。
  
Document がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,284
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Document Import

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,269 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 763より 中古品の出品:7¥ 285より

~ミュージック 輸入盤ストア~
各ジャンルの輸入盤を販売中。輸入盤ストアでは、厳選タイトル2点で10%OFFの輸入盤セール実施中。(~2016/3/31) ミュージック 輸入盤ストア


Amazon の R.E.M. ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Document
  • +
  • Lifes Rich Pageant
  • +
  • Murmur
総額: ¥3,352
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1998/1/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Capitol
  • ASIN: B000002UW1
  • EAN: 0724349348028
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  DVD Audio  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 54,383位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:50
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
2:48
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
3:34
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
2:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
4:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:18
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
3:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
3:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
4:10
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
5:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

R.E.M. Photos

     

More from R.E.M.


Lifes Rich Pageant

The Best of the I.R.S. Years: Collector’s Edition

Fables of the Reconstruction

Amazonレビュー

Singer Michael Stipe finally confesses that even he doesn't know what he's trying to say--among the lines flying by are "tryin' to tell you something we don't know" and "there's something going on that's not quite right." But R.E.M.'s roar is at its sharpest, as Peter Buck's guitars twist up surf riffs and the Bill Berry-Mike Mills rhythm section captures the force of forebears Big Star and the Byrds. After half a decade of college-rock heroism, R.E.M. achieved its first hit album thanks to the rambling "It's the End of the World As We Know It (And I Feel Fine)" and the gentle (but subtly barbed) "The One I Love." --Steve Knopper


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
R.E.Mにとって5枚目のアルバムで1987年に発表されている。
古巣IRSとしての最後の作品で、当時としては100万枚以上売り、大いに名前も知れ渡った作品でもある。(次作はワーナーでメジャーデビューを果たしている)
僕は80年代中頃から彼らの名前を知っていたが、実際にアルバムを買ったのは「グリーン」(88年)からで、それも次作の「アウト・オブ・タイム」(91年)で買うのを止めてしまった。
当時、大きな期待を持って聴いたら僕にとっては普通のロックバンドの音にしか思えず、新しさが無く面白みに欠けると感じたからだろう。
それからは2003年のベストが出るまで全く聴いてこなかったが、今回中古屋でUS盤のレコードを見つけたので買ってみたら、やけに良い。
個性的なマイケルのヴォーカルにダイナミックなロックサウンドがやたらカッコ良く聴こえる。
確かに時代を切り裂くようなサウンドは存在しないが、哀愁を含んだメロディー、サウンド共心地良い響いてくるのだ。
今更ではあるが、聴く視点を変えればこの音楽が持つロックとしてのクオリティーは高いと思った。
「今日は世界が終わる日 僕は最高の気分だ」なんてフレーズを吐く「It's The End Of The World As We Know It(And I Feel Fine)
...続きを読む ›
コメント 4人中4人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
1987年にリリースされたアルバムで、ジャケットにも「R.E.M.No.5」とあるようにオリジナルアルバムとしては5枚目となり、そしてインディ・レーベル最後の作品となりました。それもあってか、それまでの自分たちの歴史を感傷的見たかのような客観的な視点で描かれる世界感がここにあります。よりマイナー・コードを多用したギター・サウンド、エモ-ショナルにセンチメンタルに、でも力強いMichaelのヴォーカルが冴え渡る作品でもあり、次なる大きなステップを感じさせる、彼らの決意表明ともとれる内容となっています。これまでに無かったスラップスティックな名曲であり、彼らのライヴでは一番最後に登場する事の多い「It's The End Of The World As We Know It(And I Feel Fine)」や、懐の大きいパワー・バラード「The One I Love」等名曲が多く、これまで以上にじっくりと作り込まれた作品といえ、クオリティとテンションは以上に高いアルバムとなっています。ダークな色彩に彩られたジャケット・デザインにもそのあたりは顕著に表れています。これを最後に、噂されていた通りにメジャー・レーベルへ移籍し、初期「R.E.M.」は終わりを告げ、新たなる道を歩み始める事となります。その決意表明ともとれる、充実の名作アルバム!
コメント 18人中15人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
意図的かどうか?だが、裏読みしたくなるくらい簡潔な詞を持つThe One I Loveがバンド初のトップ10ヒットとなり、アルバムもプラチナディスクを獲得。シングル同様、全米トップ10入りを果たし、いよいよメジャーレーベルへの扉が開かれるとともに、快進撃の起点となった重要なアルバムかと思う。リリース後、ライブを重ねるごとにクライマックスの場面で盛んに演奏された事で、一躍R.E.M.ライブアンセムの地位を獲得したIt's the End of the World as We Know Itのオリジナルバージョンを収録している(有名なシャドーボクシング姿が観られるライブ演奏の方がやはりいいが)。

サックスソロを大々的にフィーチャーしたtr.8など実験色の強い楽曲もあるが、全体的な印象は一皮剥けた前作での「外向性」をさらに推し進めた点で、tr.3はそれを代表する曲かと思う。そうした傾向を強くしつつも、tr.1,2,4,6,7などポップセンスの光る旋律を欠かさない点が当時の彼らしい魅力かと思う。tr.2後半、"Listen to Me"と歌いかけるスタイプの声には「歌詞を聞き取れない」と言われた昔と決別せんとする強い意思と勇気が汲み取れ、リリース当時はちょっぴり感動したものでした。
コメント 2人中2人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告
形式: CD
1987年にリリースされたアルバムで、ジャケットにも「R.E.M. No.5」とあるようにオリジナルアルバムとしては5枚目となり、そしてインディ・レーベル最後の作品となりました。それもあってか、それまでの自分たちの歴史を感傷的見たかのような客観的な視点で描かれる世界感がここにあります。よりマイナー・コードを多用したギター・サウンド、エモ-ショナルにセンチメンタルに、でも力強いMichaelのヴォーカルが冴え渡る作品でもあり、次なる大きなステップを感じさせる、彼らの決意表明ともとれる内容となっています。これまでに無かったスラップスティックな名曲であり、彼らのライヴでは一番最後に登場する事の多い「 It's The End Of The World As We Know It(And I Feel Fine)」や、懐の大きいパワー・バラード「The One I Love」等名曲が多く、これまで以上にじっくりと作り込まれた作品といえ、クオリティとテンションは以上に高いアルバムとなっています。ダークな色彩に彩られたジャケット・デザインにもそのあたりは顕著に表れています。これを最後に、噂されていた通りにメジャー・レーベルへ移籍し、初期「R.E.M.」は終わりを告げ、新たなる道を歩み始める事となります。その決意表明ともとれる、充実の名作アルバム!
コメント 9人中7人のお客様がこれが役に立ったと考えています。. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
不正使用の報告

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック