この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Dark Side of the Moon [12 inch Analog] Import

5つ星のうち 4.6 219件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ピンク・フロイド ストア

ミュージック

ピンク・フロイドのアルバムの画像
ピンク・フロイドのAmazonアーティストストア
134 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


登録情報

  • LP Record (1997/8/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Pid
  • ASIN: B000005K1S
  • EAN: 0766484125317
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 219件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 1,614,444位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
私の語彙力ではとても説明しきれないが、挑戦してみる。私は相当な量の音楽を聴いてきたつもりだ。そして私が唯一、音に打ちのめされた音楽は後にも先にもこの作品だけだろう。この作品と出会ったのは高校生の時であった。英語は聞き取れなかったが、単純にただただ鼓膜を刺激する音に打ちのめされて、ベッドの上で泣いた。この作品に出会って私の人生は大きく変わったと断言できる。そんな強烈なインパクトがある作品。思春期の人には是非聞いてもらいたい。なにか言葉では表せない超次元的なパワーを秘めている。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2008年9月17日の朝刊にて、リチャード・ライト逝去の報を見ました。本作を聴き続けることで、お悔やみに替えたいと思います。本作、相変わらずの、幻想的なサウンドながら、ポップな聴きやすさもあり、それが、多くの支持を集めた理由でしょう。ロック史にいつまでも輝く名盤、リチャード・ライト氏の名演に拍手。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 20世紀ロック史の中でも5本の指に入る屈指の名作である。その価値は音楽の枠を超えてアメリカなどではピカソやキューブリックの作品群と並び評されるほど、極めて高い評価と賞賛を博している。
 このアルバムがロックという音楽表現がもつポテンシャルの高さを徹底的に追求し、世に示した功績は大きく、天才ロジャー・ウォーターズ率いるピンクフロイドという音楽家集団を一躍世界的なバンドに押し上げた作品である。コンセプトをしっかり見定め、1曲1曲の構成力、完成度、また斬新なサウンドシステムは、ビートルズの『サージェントペパーズ』に匹敵するまさに芸術的域に達しており、人間の心の裏側に潜む欲望や狂気をウォーターズ独特の精神心理的歌詞と彼ら独自の幻想的サウンド&メロディー構成で見事に表現している。シングルカットされた『マネー』は資本主義の象徴と化した金と、それに群がる人間や取り巻く社会を強烈に皮肉った作品で、後に彼らの代表作となる。幻想的な『タイム』のギターソロと『虚空のスキャット』は決して真似のできないフロイドサウンドの聖域を確立するものであり、エンディングの『ブレインダメージ』から『エクリプス』に続くメドレーは圧巻である。
 また、このアルバムは後の大作『THE WALL』に続く彼らのトータルアート(すべての細部にわたるまで、アルバムコンセプトに基づいて作り上げる)の礎的な作品でもあ
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
立川直樹はレコードの時代からPFのご意見番として専属ライター的な扱いで仕事をしているが、中身のない解説は不要。和久井光司もしかり。「クリストーマスにインタビューしたことがある」程度で誇らしげに書いている事は感想文。レコード会社のディレクター氏ももう少し考えて(ないのだろうな)人選するか、歌詞対訳のみか、レコーディングデータをもっと詳しく(音響が売りのSACDなんだからね)載せるとか商品価値、セールスポイントに沿った仕事をして欲しい。よくあるでしょう、試写会に呼ばれたタレントのコメントを載せた新作映画の広告を。あれ読むと観る気がしなくなるのと一緒です。
2 コメント 147人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
他の人も書かれていますが、このアルバム(CD)は決して難解ではありません。
小生はこれのLP盤を購入した経験のある時代の人間ですが、別に歌詞の裏側の内容が分からなくても、フロイドのメンバーの主張を理解せずとも、意外とはまる作品である。難しいことを考えず、感覚だけで聴いてみるのも良いかと思います。特にTime〜The Great Gig In The Skyと続く部分はかなりいけてます。
その次の段階でさらに深くはまりたければ、歌詞を訳して、当時の彼らを取り巻く環境やEnglandの状況等を勉強・理解してみるのも良いのだろう。(当方はそこには行き着いていません)
個人的には Wish you were here や Atom heart mother の方が好きですが、一般的にはこのアルバムがフロイドの代表作であり、歴史的名盤と言われています。個人的には絶対に買って損はしないと思いますが、やはり普通のPOPSと比較すると決して最初から取っつき易いものではないので、繰り返しヘッドフォンで聴くことをお勧めします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 zil-la VINE メンバー 投稿日 2006/3/12
形式: CD
2003年に発売されたこのSACDハイブリッド盤が

今また脚光をあびている。

2005年7月の「LIVE 8」での再結成の大成功が

起因しているのだろう。

5.1chサラウンド、2003年のデジタル・リマスターを使用。

この盤では 音圧の凄さに圧倒されることだろう。

2chミックスの盤とは基本的に別物になっていた!

各曲の音のデザインは秀逸で、例えば「マネー」ではあの

レジの音が4chに振り分けられており圧倒され、その後360度・

音の洪水となり・・・あなたは至福の時を感じるでしょう。

もちろん、ヘッドフォンでも体感できますよ〜
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック