新品の出品:2¥ 19,880より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Danger Zone

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 19,880より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ハードライン ストア


登録情報

  • CD (2012/5/30)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: RUBICON MUSIC
  • ASIN: B0081WROJ4
  • EAN: 4560329800997
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 289,380位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

圧倒的歌唱力を誇るジョニー・ジョエリを擁する高品質メロディック・ハード・バンド、HARDLINE 2009 年以来3年ぶりのニュー・アルバム遂に発売!!

アーティストについて

今作はバンドにとって大変革となる大幅なメンバー交代が行なわれ、Vo のジョニー・ジョエリ以外は一新された。しかしそこは所属のフロンティアーズ・レコードの指示により歴戦の強者があらたなHARDLINE の世界作りに大きく貢献! 特にソング・ライターであり、プロデューサー、キーボード奏者であるアレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(Edens Curse、LionVille 他)はファンがバンドに求める楽曲を完璧にクリエイト!他の外部ライターもHARDLINE のために名曲を提供。そして肝となるジョニーの歌唱も過去最高!まさに傑作と呼ばれるべき4thアルバムが完成した!


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
HARDLINEの4thアルバムで2012年の発表作品です。メンバーはヴォーカルのJOHNNY以外、総入れ替えし、ALESANDRO DEL VECCHIIO(Key.)がメインコンポサーとなっているようです。また長年務めてきた2代目ギタリスト:JOSH RAMOSに替わり、THORSTEN KOEHNEが加入しています。存在感の薄かった(失礼)前任ギタリストよりは積極的ですし、主張や意欲は演奏から十分伺えますが、個性的で刺激的だった‘80~’90年代のギタリスト達を聴いてきた身からするとやはり物足りなさを感じます。(ギタリストと云えどもやはり競争原理があってこそ鍛えられるものなのだと実感させられます。)

サウンド面はミキシングのせいなのか、録音環境自体が悪かったのか分かりませんが、音の深さと煌びやかさを感じず、およそ綺麗な音とは思いません。湿度の高い個人スタジオで録音したような淀んだ音です。(‘92年盤の1stアルバムとヘッドフォンで聞き比べてみてください。違いが良く判ります。音量は小さくとも20年前に録音された音の方がずっと綺麗です。) ギター音もキーボードから出しているような立体感の無い平べったい音です。予算上の制限があるのでしょうが、恐らくこういった箇所がB級感を醸し出しているのではと思います。このような環境を打開するにはまず楽曲のはずですが・・・。そ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
やはりこのヴォーカルは癖になります。
前作、前々作は問題作だったようですが、購入していないのですんなりこのアルバムを聞けました。
曲はアメリカンハード、ヴォーカルラインもしっかりしており、ドライブなど、最適なアルバムです
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
すれば良かったのに…

曲はいいし、ジョニーも相変わらず素晴らしい。
Hardlineと言えばジョニーの声だけではなく、ニール、ジョジュと歴代のG達が築き上げた素晴らしい歴史がある。
この4作目からバンドメンバーが一新されProとkey、コンポーサーとアレ〜ベッキオという人物がイニシアチブを握っているようであるが、不必要なkeyが多過ぎるし、ベッキオ柄みで参加したコーウェンGが痛々しいB級ギタリストである…
音も霧がかかりリフ、ソロ全てがB級…
mixも最悪…
とにかくB級感満載、特特盛り状態である。
僕はB級もたくさん聴くし、別に嫌いではないけれど、Hardlineは復帰後もそれなりの作品を作ってきていたのでまさか今回がB級だとは思わない期待度満点で聴いたら… ショックで目の前が暗くなりました。

Hardlineの名前を使わないでソロ名義にすべき作品
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ハードラインは傑作の1作目はさておき、ずっこけそうになったに2作目にも「Only a Night」という決めの一発があって救われたが、3作目は同系統の決めの一発「Start Again」は元より、漸く本来のHardlineに戻りつつある感が大いにあり、4作目に大きな期待が掛かった。 そして予感は当たり、タイトル通り2作目以降ではダントツの最高傑作を引っさげて戻ってきた。 今回の同系統の決めの一発は「Stay」だが、如何せん全体が非常に躍動感に満ちており、これはプロデュース・キーボード・作曲を兼任した「アレッサンドロ・ヴェッキオ」というミュージシャンの貢献が明らかである。 例えるなら似た系統のSunstormにおけるデニス・ワードといったところか。 むしろ、1作目は例外として、トータル・バランスで弱かったHardlineの今後を懸念したフロンティアーズ・レコーズが、救いの手=アレッサンドロ・ヴェッキオを投入した、と推測する。 兎に角、今までの2作目以降のHardlineは数曲をピックアップすれば後は不要な曲ばかりだったが、ここに来て1作目以来、はじめて全体を通して気持ちよく聞く事が出来きた。 それこそ、聴いていてSunstormの3作目を思い出してしまうほど、スムーズで心地良い。 因みに他の方が楽器人のレベルを批判していたが、当方は全くそんな事は感じませんでした。 そもそも、そんな人...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック