中古品:
¥ 1,874
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: Amazon各種サービス対応(お急ぎ便・代引・ローソン受取り等)
買取サービス
最高買取価格

¥ 727
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • ラ・マンチャの男 [DVD]
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

ラ・マンチャの男 [DVD]

9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 1,888より 中古品の出品:4¥ 1,300より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ 夏のセール最大70%OFF(9月30日まで)
その他のセール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1,000円以下ブルーレイ 1枚1,500円以下アニメBOXセールジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ夏のセール 9/30まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ピーター・オトゥール, ソフィア・ローレン, ジェームズ・ココ, ハリー・アンドリュース, ブライアン・ブレッスド
  • 監督: アーサー・ヒラー
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2006/10/27
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000HOL7JC
  • EAN: 4988142418524
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 96,606位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容紹介

私はあなたを信じます。心の愛を捧げます!いのちの果てるその日まで!
見果てぬ夢は大空のかなた きらめく〈愛〉の主題曲に彩られ いま輝き昇る今世紀最大のロマン!

<キャスト&スタッフ>
セルバンテス… ピーター・オトゥール
アルドンサ…ソフィア・ローレン
マンセルバント…ジェームズ・ココ
牢名主…ハリー・アンドリュース
ペドロ…ブライアン・ブレッスド

監督・製作: アーサー・ヒラー
原作・脚本: デイル・ワッサーマン
撮影: ジュゼッペ・ロトゥンノ
音楽: ミッチ・リイ/ジョー・ダリオン
音楽監督: ローレンス・ローゼンタール
●字幕翻訳:菊地浩司 ●吹替翻訳:佐藤一公

<ストーリー>
舞台は中世のスペイン。売れない作家セルバンテスは大道で芝居を演じていたところ突然投獄されてしまう。芝居の内容がカトリック教会を冒涜した、というのだ。牢獄で彼を出迎えたのはセルバンテスの所持品を身ぐるみ剥がそうと手をこまねく囚人達・・・。しかしセルバンテスは自分の書いた脚本だけは必死に守ろうとする。その脚本とは永遠の理想(と希望の騎士「ドン・キ・ホーテ」についての物語だった。脚本を守るために彼は囚人達を巻き込んで牢獄内で演劇を始めるのだった。泥棒、人殺し――「ドン・キ・ホーテ」が愛と信念を貫くその物語は人間のクズである囚人達をも次第に変えていくのだった・・・。

<ポイント>
●主演は、『おしゃれ泥棒』『アラビアのロレンス』のピーター・オトゥールと『ふたりの女』でアカデミー賞R女優賞を受賞したソフィア・ローレン
●監督は、『ある愛の詩』を手掛けたアーサー・ヒラー
●同作品でアカデミー賞Rミュージカル映画音楽賞にノミネートされたローレンス・ローゼンタールは『奇跡の人』の音楽も手掛けている

<特典>
●序曲(ビジュアル・ハイライト付き)
●オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

   セルバンテスの『ドン・キホーテ』をもとにしたデイル・マッサーマンの大ヒット・ミュージカル劇を、『ある愛の詩』のアーサー・ヒラー監督のメガホンで映画化したミュージカル史劇大作。人生に落ちぶれた作家セルバンテス(ピーター・オトール)は教会攻撃の罪で投獄。牢屋の中で彼は、自作『ドン・キホーテ』の物語を囚人たちに演じさせることで、人生に対する己の態度を牢名主たちに知らしめる手段に打って出る。かくして理想という名の幻想に生きるドン・キホーテの世界が繰り広げられていく…。
   舞台から映像へ移し変える方法論に無理が感じられないでもないが、セルバンテスとドン・キホーテの二役を熱演するP・オトールの魅力など見どころも多く、またラストで大合唱となる『見果てぬ夢』は舞台さながらに圧巻。(的田也寸志)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

最も参考になったカスタマーレビュー

10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 どんぶり感情 投稿日 2010/1/13
なんとなくなんです。なんとなくDVDが目について、ふと手にとって見始めたんです。
泣いてました。目から涙が止まらなくなりました。セルバンテスが、牢獄の中で「兵士にもなった、奴隷にもなった」と語り始めるシーンで涙が止まらなくなりました。

卑怯で厭味ったらしくてどこまでも付きまとうな見えないアイツに勝つ方法を教えてもらった。

最後に、アロンソは老いて死にました。その人生は大きな歴史の流れで見れば意味のない、ちっぽけなものだったかも知れません。でも、勝ったんです。勝ちました。

映画とか演技とかは良くわかりませんが、自分はこの作品が大好きです。

生きる意味がわからない。・・・なんか虚しい。さみしい。やるせない。もう、どーでもいい。そんな気分になったら、この作品を見直そうと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2009/12/23
未だ劇場へ足を運ぶ機会に恵まれてはいないが、DVDで観ても、またいい。

今の若い方で、ドンキホーテを知ってる方はどの位居るのだろうか。
ミュージカルは詳しくないが、洋画の中で一番好きな映画。

物語が終りに差し掛かる、ピーター・オトゥール演じる農夫の老人が死の淵に居る時、
ソフィア・ローレン演じる啓発をされ身なりを整えたアルドンサに活力ある記憶を呼び戻される時のやり取りが琴線に触れる。

八方塞がりで絶望的な条件や環境の中に居ても、発想の転換で観得るものが変って来る事を教えてくれた映画かも知れない、昔も今も。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 人生芸夢 投稿日 2010/9/23
当時から世界がそうだったように、
今も大多数の人間は苦悩や欺瞞と戦わぬまま生きている。

だが、世界を、人生を変えて行けるのは、
彼のような憂い顔の騎士であると、私はそう信じている。

少しずつでもいいんだ。

世界の変化なんてのは。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 makididi 投稿日 2014/1/13
これまで未見だったことが恥ずかしいくらい。
でも、今の年(60代)になって見たほうが、よかったかも?

P/オトゥールはどうもあまり好きではなかったのですが、
キホーテの調子っぱずれのテンションの高さを見事に演じており、感銘を受けました。
「チップス先生さようなら」では、ウイシパーな歌声でしたが、本作は熱唱。
声量の豊かさは、さすが舞台出身。

ソフィア・ローレンもすさんだ目つき&攻撃的な役柄で、素晴らしいです。
アルドンサが最後に変容したというところに、キホーテの「真実=幻想」も無駄ではなかったのだなあ、と。

牢獄内と劇中劇が交差しますが、よいテンポで、混乱もなく見終わりました。

最後、原稿の束をしっかりと抱えたオトゥールを、皆が「見果てぬ夢」で贈るところは、ぐっときました。

ダンスシーンはほとんどないといってもいいくらいですが、とにかくオトゥール&ローレンの演技がすばらしく、
数々の名曲が心に残ります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
21 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ビバ!メヒコ 投稿日 2007/9/15
舞台で見るドン・キホーテと違い、獄中の中のやり取りと
実際のストーリーが旨い具合にリンクしていて面白い。
ピーター・オトールのドン・キホーテ役は奇想天外なとこと、
どこか間抜けなところが好演技でした。それに対して、
ソフィア・ローレンのアルドンサ役はすばらしいの一言。
体当たりのシーンが幾つかあったが、ソフィア・ローレンで
なければあそこまではできないだろう。アカデミー賞
主演女優賞にノミネートされてもおかしくないできでした。
作品がイタリア・アメリカ合作ということで評価が低かった
かもしれない。それから、サンチョ・パンサ役のジェームス・ココ
ですが、少し太めでイメージと少し違っているような感じがした。
音楽は全体的にMitch Leigh(作曲),Joe Darion(作詞)の曲が
盛り上げていた。『Man of La Mancha』『Dulcinea』はもちろん、
なんといっても『The Impossible Dream』が途中と最後に
力強く歌われ、忘れられない名曲と言っていいでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック